オールインワンゲルでキレイと自信を取り戻したい

当サイトは、35歳の年齢肌にあったオールインワンゲルをご紹介しています。

管理人自身が35歳、2児のママであり、等身大の利用者のひとりとして、
「時間がないママでもキレイになりたい!」気持ちを全力で応援します!

管理人の自己紹介

こんにちは、当サイトの管理人のうさみと言います。 どうぞよろしくお願いします。   うさみってどんな人?まずは簡単に自己紹介 現在、35歳の2児のママです。 上の子が4歳(男の子)、下の子が ...

続きを見る

どれがいいの?オールインワンゲル総合ランキング

35歳の肌にはどのオールインワンゲルがいいの?

数あるオールインワンゲルのなかで、効果、使い心地、コストパフォーマンスが良かった製品をランキングにしてとめました。

「オールインワンゲルを試してみたいけれど、どれがいいか分からない」という場合は、ランキングを参考にしてみてください。

1位:パーフェクトワン

パーフェクトワンは、ひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液のほか、パックや化粧下地として使えます。

とくに保湿効果が高いモイスチャージェルのほうは7種類のコラーゲンが配合されているので、使った翌日から肌がもっちりしっとりするので、すぐに効果が実感できます。

大手製薬会社の新日本製薬が製造しているので、使ううえでも安心です。

CHECK!

「化粧水は別で使わないとカサつくかな?」という心配をよそに、これひとつで驚くほどしっとりします。

また肌が内側から立ちあがるような感じで、むくむように張るのではなく、20代の頃のように元気な張り感が戻ります。

肌の曲がり角に来た35歳のママにこそ効果を試してほしい逸品です。

2位:メディプラスゲル

メディプラスゲルは、ひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液として使えます。

玉造温泉の温泉水をベースとして作られており、美肌成分がやさしく肌に浸透します。

添加物・合成着色料・アルコールなどは一切使われていないので、肌が強くない場合も安心して使用できます。

CHECK!

トロッとみずみずしい使い心地で、使ったあとは肌が柔らかく、ふわふわになります。

肌荒れしているときでも使えるので、かなり重宝します。

ニキビや乾燥など肌トラブルに悩んでいるママに向いている製品です。

3位:トリニティーライン

トリニティーラインのジェルクリームは、ひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液として使えます。

ナノカプセル浸透技術によって、48種類の美容液成分が肌の細胞にまで行き渡るので、アンチエイジング効果が高いです。

CHECK!

アンチエイジング効果が高いです。

と言っても、すぐに効果が出るわけではありませんが、使い続けているうちにシワが寄りにくくなり、肌のくすみが取れて、ワントーン明るくなります。

年齢を感じはじめたママは、一度、試してみてもいいと思いますよ。

4位:PG2マリーンリッチ

PG2マリーンリッチは、ひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液のほか、パック、アイクリーム、マッサージクリームとして多機能に使えます。

マリンコラーゲンやマリンプラセンタ、シーラベンダーなど海のうるおい成分を中心に作られており、保水成分によって、肌がぷるぷるなります。

CHECK!

うるおいはもちろん、60種類以上の美容成分が配合されているため、使った翌日は肌の調子がとても良いです。

ニキビが出来ているときでも、これを使うとすぐにおさまります。また個人的には、高級感のあるパッケージなのも◎

初回のみ91%OFFの500円で購入することができるので、オールインワンゲルを気軽にはじめてみたいママにはもってこいですよ。

5位:シズカゲル

シズカゲルは、ひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液のほか、パックとして使えます。

アルブチンやフラバンジェノール、ビタミンC誘導体など美白有効成分が配合されているので、肌ケアと同時に美白ケアができる優秀なオールインワンゲルです。

CHECK!

「オールインワンゲルで十分な美白効果が得られるの?」という疑念を払しょくするかのように、高い美白効果を誇ります。

ただし美白効果>保湿効果にかたよっているため、うるおい感はちょっと物足りません。

普通肌でかつ紫外線に負けない肌をつくりたい!というママ限定でおすすめのゲルです。

オールインワンゲル商品口コミ徹底レビュー

オールインワンゲルの料金や成分については、購入前に調べることができます。

ですが使い心地や効果については、公式サイトの情報だけではわかりづらいです。

そこで、実際にオールインワンゲルを購入して使ってみた感想をレビューとしてまとめました。

成分や効果はもちろん、香り、容量、コストパフォーマンスなどあらゆる角度からチェックしてます!

パーフェクトワンのレビュー

数あるオールインワンゲルのなかで、もっちりしっとりNo.1です・・・。

レビューの全文を読む>

メディプラスゲルのレビュー

無添加なので、赤ちゃんでも安心して使えます・・・。

レビューの全文を読む>

トリニティーラインのレビュー

個人的にはシワに一番効くと思います。特に目じりの・・・。

レビューの全文を読む>

PG2マリーンリッチのレビュー

プロテオグリカンや卵殻膜など高級美容成分がたっぷり配合されています・・・。

レビューの全文を読む>

シズカゲルのレビュー

美白ケア+肌ケアができるオールインワンゲルならコレ・・・。

レビューの全文を読む>

効果的な使い方を教えます!肌質別・目的別に選ぶ方法

オールインワンゲルを使ってみたいけれど、「敏感肌なので低刺激のものがいい」、「潤いよりもアンチエイジングのほうが気になる」など人によって異なります。

そこで、それぞれの肌質、目的別のおすすめのオールインワンゲルと、事前に知っておきたい情報などについて、まとめました。

気になる部分をクリックすると、それぞれの情報を詳しく見ることができますよ。
ー目的で選ぶー

・ニキビを改善したい
・シワ、たるみを改善したい
・シミ、日焼けを改善したい
・肌のくすみを改善したい

ー肌質で選ぶー

・敏感肌
・乾燥肌
・脂性肌
・混合肌(乾燥肌+脂性肌)

オールインワンゲルに関するQ&A

オールインワンゲルを初めて使うときは、「化粧水を使わなくて潤いが足りるの?」「一度にどれくらいの量を塗ればいいの?」など分からないことが多いです。

そこでオールインワンゲルにまつわるさまざまな疑問・不安を、実体験をもとに解消していきます。

最後まで読んだときに「オールインワンゲルって意外に良いかも」と思っていただければ、嬉しいです。

オールインワンゲルってなに?


オールインワンゲルとは、化粧水、乳液、美容液などの基礎化粧品がひとつにまとまったものです。

なかにはひとつでパック、化粧下地の役目まで果たすものもあり、家事や育児に追われるママにとっては、嬉しい時短アイテムです。

基礎化粧品をすべてそろえる必要がないので、経済的にもお得です。

オールインワンゲルってどういう風に使うの?


化粧水、乳液、美容液などの基礎化粧品と同じように朝と夜の2回使います。

ポイントは量と塗り方です。

もったいないからと少な目にはせず、容量を守ってたっぷり塗りましょう。

またオールインワンゲルには美肌・アンチエイジング効果が高い美容液成分がたくさん含まれているので、こすらずに浸透させるように塗り込めば、肌の細胞にまで成分が行き渡り、より高い効果が得られますよ。

化粧水を使わなくても保湿は足りるの?


基本的にはオールインワンゲルだけで大丈夫ですが、どうしても心配な場合や、乾燥が気になる季節などには、化粧水と併用することがおすすめです。

その場合は化粧水⇒ゲルの場合で使用します。

基礎化粧品と併用する場合は、軽い順から肌につけていくことが鉄則です。

オールインワンゲルの基礎知識

最近では、ドラッグストアで安く購入できるオールインワンゲルもあり、月1,000円前後で肌のお手入れが可能です。

でも、「そんなに安くて、効果があるの?」、「基礎化粧品を使ったほうが肌のためには良いのでは?」という疑問がわいてきます。

そこでオールインワンゲルと基礎化粧品の違いについて、まとめました。

オールインワンゲルのカラクリ!基礎化粧品との違いについて徹底調査

基礎化粧品とは、化粧水、乳液、美容液、クリームなどのことで、オールインワンゲルとは、これら基礎化粧品がひとつにまとまったものです。

オールインワンゲルは、スキンケアの時間が短縮できるうえ、コストパフォーマンスもすぐれていますが、なかには美容液、クリームなどの効能だけで、化粧水、乳液の役目を果たさない製品があります。

いわゆる「オールインワンゲルだけでは、肌が乾燥する」というのは、ほとんどがこのパターンです。

ではオールインワンゲルはNGなのでしょうか?

もちろんそんなことはなくて、じつはオールインワンゲルは美容成分が豊富なので、基礎化粧品を使うよりも肌にいいのです。

オールインワンゲルの効果は、成分、形状によって左右されます。順に見ていきましょう。

①保湿成分

オールインワンゲルには、美白成分やシミ、シワに効果のあるアンチエイジング成分など、製品ごとに美容成分が配合されています。

なかでも保湿成分は大切です。

化粧水としての役割を持つオールインワンゲルにとって、保湿成分はなくてはならない成分です。

とくにセラミドは肌の芯からうるおうため、化粧水をつけるよりも肌に水分が浸透します。

②形状

オールインワンゲルを選ぶときは、油分が多く、肌の上でなめらかに広がるテクスチャーのもの選ぶことが大切です。

基礎化粧品と比べて、肌をこする回数が少なくて済むというオールインワンゲルの特徴を生かすためにも、クリームよりも乳液や美容液に近い形状のほうがよりいいです。

油分が多いと、もろもろ(オールインワンゲルを塗るときに出るカス)が出にくいので、使い心地がいいのも見過ごせません。

CHECK!

オールインワンゲルは基礎化粧品とは違い、選び方のポイントが異なります。

重要な部分をきっちり押さえることで、基礎化粧品よりもすぐれた効果を安く手に入れることができるので、ぜひ取り入れてみてください。


オールインワンゲル比較一覧

製品名 価格 うるおい 使い心地
パーフェクトワン 4,104円
メディプラスゲル 3,996円
トリニティーライン 4,104円
PG2 6,100円
シズカゲル 4,980円

Copyright© 35歳美ママのためのオールインワンゲル比較サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.