背中ニキビを治したい

妊娠中背中に広がる赤いブツブツやポツポツ!正体はあせもや湿疹?

更新日:

『あれ?背中に赤いブツブツができてるけどこれって湿疹?』

『背中がかゆい!ポツポツがあるからあせもかな?』

妊娠中に肌トラブルが起きるのは顔だけではありません。意外にも身体の肌トラブルってとても多いです。

毎日触ることも多く、ましてやほっといても目につく顔はちょっとした変化に気がつきやすいですよね?

でも背中は意識しないと見ることがなく、違和感を感じたときには背中全体にブツブツが広がっていた!なんてことも。

ただの湿疹やあせもかもと思っていたら、何度も繰り返す厄介な『背中ニキビ』かもしれません。

 

でも大丈夫!ケアをすれば必ず治りますのでご安心を。ケア次第で綺麗な背中に戻りますよ。

 

そこでこの記事では、妊娠中に起きやすい『背中の肌トラブル』について正体を探っていきます。

これ以上悪化する前にしっかりと原因を理解し、綺麗なツルツル背中を取り戻しましょう!

 

妊娠中にできる赤いブツブツやポツポツの正体①妊娠性湿疹

特徴

正式名称は妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)という、妊娠中に多い肌トラブルの一つです。蕁麻疹に近いイメージで一度出ると妊娠中で続けるのが特徴です。

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、妊婦の内約5%の方に見られる比較的よくある症状です。

具体的な特徴として、

  • 妊娠初期から安定期前の3ヶ月頃から~4ヶ月の時期に現れやすい
  • 強いかゆみを伴う蕁麻疹のような発疹
  • 四肢やお腹、背中など全身に広がる
  • 経産婦(2度目以降の妊娠時)に発生しやすい

などが挙げられます。

初産よりも2度目以降に妊娠した経産婦にできやすいと言われていますが、もちろん初めての妊娠でもできる場合もあります。

しかし産後完治したと思っても、次回の妊娠で再発する可能性が高いです。

またかゆみがあるとついつい掻きむしっていると、固い発疹になり非常に治りにくくなるので注意が必要です。

背中だけではなく、全身に出ることが多いので判断がつきやすいのも特徴です。

原因

妊娠性湿疹の原因は、現時点では明らかになっていません。また産後自然に落ち着くことから大きな原因は『妊娠』であるとされています。

胎児がお腹にいる妊婦に対し、対処療法という原因ではなく症状改善にアプローチした治療がなされることから研究が進んでいないののも現状です。

しかし妊婦特有の症状なため、以下が関係している可能性があります。

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 免疫力の低下
  • ストレス
  • 乾燥
  • 羊水アレルギー

妊娠すると一番多いく変化するのがホルモンバランスです。

妊娠中はホルモンバランスが乱れると、免疫力が下がりお肌のバリヤ機能の低下につながるため、非常にトラブルが起きやすい敏感な状態になります。

また体調の変化や精神的な不安からストレスを感じると自律神経が乱れ、お肌のバリヤ機能が正常に働かなくなるためお肌の水分量も低下します。

カサカサと乾燥したお肌は、かゆみも敏感に感じやすくなります。

赤ちゃんへの影響は?

妊娠中のトラブルで一番気になるのが赤ちゃんへの影響ですが、現段階では報告されていません。

非常に強いかゆみを伴い、見た目にも変化が大きいことからどうしても心配になりますが、不安やストレスを抱えている方がよくありません。

治療法

基本的に、産後自然と治る場合が多く原因に対する治療法は確立されていません。

しかし、あまりにも湿疹がひどい時や強いかゆみで夜も眠れないという場合は、すぐに医師に相談しましょう。

検診の際に産婦人科の医師に相談することがベストですが、次の検診まで待てない!というときは迷わず皮膚科に相談しましょう。

  • ステロイド外用薬
  • 抗アレルギー薬(内服)
  • 抗ヒスタミン薬(内服)

など処方されることがあります。

あくまで発疹やかゆみを抑える治療になりますが、少しでもストレスを和らげましょう。

妊娠中にできる赤いブツブツやポツポツの正体②あせも

特徴

「あせも」は汗の出口であるエクリン汗菅が大量の汗が一気に出ることで塞がられ、汗が排泄されず起こる皮膚炎です。

夏場など汗をたくさんかいた時に出るあせもですが、細かくは3つの種類があります。

  • 水晶様汗疹(すいようしょうかんしん)
  • 紅色汗疹(こうしょくかんしん)
  • 深在性汗疹(しんざいせいかんしん)

このうち妊娠中によく現れるのは『水晶様汗疹』や『紅色汗疹』です。

皮膚の浅いところにできるあせもが『水晶様汗疹』で、赤みやかゆみがないため自覚症状はありません。

『紅色汗疹』はもう少し皮膚の深いところなので、赤みやかゆみがある代表的なあせもです。

しかしあせもを放置しておくと、厄介な皮膚病に変化してしまいます。

かきむしることで湿疹化した汗疹性湿疹(かんしんせいしっしん)や、細菌汗腺することで中心に膿がたまる膿疱性汗疹(のうほうせいかんしん)などを引き起こすことがあります。

特に膿疱性汗疹はとびひ(伝染性膿痂疹:でんせんせいのうかしん)や、汗腺膿瘍(かんせんのうよう)にまでなる可能性があるため、早めの治療が必要です。

原因

妊娠中はあせもができやすくなると言われています。

その理由は妊娠を維持させるために増える黄体ホルモン(プロゲステロン)の働きで、代謝が上がるためです。

代謝が上がると常に体温が上がりやすい状態が続き、ちょっと動いただけで汗がたくさん出やすくなります。

しかし、

  • 汗を拭かずに放置する
  • 締め付けの強い服をきる

など、肌に汗の成分がある状態が続くとあせもができてしまいます。

一番効果のある予防法は、汗をかいたらすぐにふき取るということ。

特に夏場は大量の汗をかくので、手軽な汗拭きシートを持ち歩きこまめに拭き取りましょう。

また汗で濡れた服を着続けるのも良くありません。汗を吸いやすい下着を着たり、家に帰ったら着替えやすぐにシャワーを浴びて汗を洗い流しましょう。

赤ちゃんへの影響は?

現段階であせもによる胎児への影響は報告されていません。

しかし長く続くかゆみはストレスに繋がります。母親のストレスは胎児にとって良いものではありません。

強いかゆみを感じる様であれば、きちんと治療を行なっていきましょう。

治療法

あせもだからと言って自己判断で安易に市販薬を使うことはやめましょう。

あせもはかいたり感染を起こしてしまうと自然完治は難しくなります。そのため早い段階で症状を抑えることが重要です。

しかし、妊娠中はホルモンの変化による影響で、肌の機能が低下し、ちょっとしたことでトラブルに繋がります。

そのため薬を使う場合は、市販薬ではなく病院で処方されたものを使いましょう。

初期段階のあせもは基本的に塗り薬での治療になりますが、細菌感染すると内服薬が必要になります。

気になる場合は我慢せず、早めに医師に相談をしましょう。

妊娠中にできる赤いブツブツやポツポツの正体③背中ニキビ

特徴

背中はもともと皮脂や汗の分泌が多く、常に服が触れる場所なので蒸れや摩擦によってニキビができやすい環境です。

背中にできるニキビにはいくつは種類があります。

初期段階毛穴が詰まっただけの「白ニキビ」「黒ニキビ」

まだ炎症が起きていませんが、皮脂や角質が毛穴に詰まった状態。見た目は目立ちませんが、触るとブツブツしています。かゆみや痛みを伴うことはほとんどありません。

 

炎症を起こした「赤ニキビ」

詰まった毛穴に、ばい菌が入ったことで炎症を起こした状態。触るだけではなく、赤いブツブツがはっきりと見えます。

 

赤ニキビが化膿した「黄色ニキビ」

赤ニキビが悪化すると化膿し、内部に膿を持った黄色いブツブツになります。一番の特徴は膿が黄色く腫れ上がり痛みも伴います。ここまで行くと、ニキビが治っても色素沈着やニキビ跡が残ります。

 

つまり初期段階で食い止めないと、炎症ニキビに変化します。するとニキビが治った後に『ニキビ跡』に悩むことになってしまいます。

原因

妊娠中は5つの原因から、誰でも背中ニキビができやすい環境になります。

女性の身体は妊娠すると大きく変化します。またつわりや寝不足などから生活習慣も一気に乱れます。そういった経緯から、お肌は非常に不安定になります。

具体的には、

  • ホルモンバランスの変化
  • 慢性的な睡眠不足
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 妊娠中の便秘
  • つわりや食欲増進による栄養バランスの乱れ

この5つが大きく関係しています。

まず妊娠を継続させるため特に活性化するホルモンが『プロゲステロン』です。

このホルモンには“皮脂分泌”を積極的に行う性質があるため毛穴が詰まりやすくなります

また、慢性的な睡眠不足やストレス、便秘は自律神経を乱し、お肌のバリヤ機能の低下ターンオーバーの乱れを引き起こし乾燥肌に傾きます。

その結果新陳代謝が悪くなり毛穴のつまりにアクネ菌が増殖することで、『背中ニキビ』を引き起こします。

さらにつわりから始まる食生活の乱れは、お肌にとって必要な栄養が不足していたり過剰に摂取されてしまったりと、お肌にトラブルを引き起こす可能性が高くなります。

妊娠中に背中ニキビができる5つ原因とケアしなくても産後自然に治す方法

「今まで背中ニキビなんて一度もできたことがなかったのに!」 「このまま治らなかったらどうしよう?もう首の詰まった服しか着れない!」 妊娠中に悩まされることが多い「肌トラブル」 特に妊娠初期は女性ホルモ ...

続きを見る

赤ちゃんへの影響は?

現段階で背中ニキビができたからといって胎児に何か影響があるとの報告されていません。

しかし背中ニキビはあるだけでストレスです。ポツポツと1個2個ならまだしもどんどん増えていくと

『このまま背中がニキビだらけになったらどうしよう...』

と不安や強いストレスを感じてしまいますよね?

しかし、胎児にとってストレスは悪い影響しかありません。

妊娠中にも安心してできるケア方法を行い、きちんと治していくことでストレスを取り除いていく必要があります。

治療法

妊娠中の背中ニキビを産婦人科や皮膚科に相談すると、『ホルモンバランスの変化だから』と言って積極的な治療をしないのが現状です。

というのも、ニキビに効果があるとされる薬にはこのような注意事項が書かれているからです。

  • 妊娠又は妊娠している可能性のある人には使用しない
  • 妊娠中の投与に関する安全性は確立していない(使用データなし)

つまり妊娠中はリスクがあるので薬による積極的な治療は行わないことがほとんとです。

そこで生活習慣の見直しと、正しいスキンケアによって改善していく方法が必要となります。

  • 食生活を整える
  • 良質な睡眠をとる
  • 肌に触れる肌着や下着の刺激を最小限にする
  • スキンケアは保湿対策を徹底する

つわりが落ち着いてきたら、栄養バランスを考えた食事を意識していきましょう。もちろんストレスになるような食事制限はNGですが特別なことではなくバランスよく口にすることが大切です。

また妊娠中は睡眠リズムが崩れるのが当たり前です。たくさん寝ることではなく、良質な睡眠のために環境を整えたり、寝不足を感じたら昼寝を取るなど工夫していきましょう。

妊娠中は汗をかきやすいため、肌と密着している下着や肌着は『吸収性』が良いものを選びましょう。又締め付けが強い服をきていると結構不良から乾燥肌に傾きます。

実は背中ニキビケアで一番大切なことは『保湿の徹底』です。

背中が乾燥するともともと厚い皮膚がさらに分厚くなり、皮脂分泌が活発なのに毛穴から出ることができずどんどん詰まってしまいます。

ここにアクネ菌が加わり背中ニキビを引き起こすのです。

家庭でのスキンケアは『保湿』を意識していきましょう!

化学繊維はだめ?妊娠中の背中ニキビを刺激しない服の素材と選び方

妊娠中はホルモンバランスの変化により、どうしてもニキビができやいお肌に傾きます。 特にニキビができやすい場所は、皮脂腺の多い「顔」「デコルテ」「背中」です。 その中でも「背中」が一番厄介です。なぜなら ...

続きを見る

妊娠中の背中ニキビを悪化させる3つの行為

背中にニキビができると、ついつい気になって触ってしまいますよね。しかしそういった行動が背中ニキビを悪化させる原因となります。

ニキビを潰す

背中ニキビを悪化させる行為です。またニキビ跡ができてしまうので絶対にやめましょう。

ニキビを潰すとき必ず手で背中ニキビを触りますよね?

手にはたくさんの雑菌がついています。すると潰したところから雑菌が侵入し背中ニキビが悪化する可能性があります。

最悪の場合『黄ニキビ』になりニキビが治った後もニキビ跡に悩まされることになります。

潰したい気持ちはよくわかりますが、悪化させるだけなのでやめましょう。

ゴシゴシと洗う

ニキビ=汚れが落ちていない!とゴシゴシ洗うとさらにお肌を乾燥させてしまいます。

ゴシゴシと強い力で洗うことは刺激もありよくありません。しかし一番問題なのは、背中をさらに乾燥させてしまうということ。

お肌が乾燥するとますます背中ニキビができやすい状態となり、新しいニキビがどんどんできてしまいます。

トラブルがある時ほど優しく洗うことを心がけてください。

妊娠中の背中ニキビはシャンプーや石鹸が原因かも?正しい入浴方法まとめ

毎日お風呂でちゃんと洗っているのに「背中ニキビが治らない!」 妊娠中にできてしまった背中ニキビ。お風呂で汚れが落ちるようにしっかり洗っているのに全然改善しない場合は、「シャンプー」や「石鹸」が原因の可 ...

続きを見る

刺激のある服で隠す

背中ニキビを隠すために首が詰まった服ばかり着ていると、蒸れや刺激でますます悪化します。

背中は意外と人目に付きやすく、見られないように隠したくなります。

しかし背中ニキビは蒸れや刺激でも悪化します。

背中に触れる肌着や服の素材は刺激がない「棉」などを選び、これ以上の悪化を防ぎましょう。

【厳選】妊娠中でも安心して使える“背中ニキビ専用アイテム”

もともと背中のスキンケアに力を入れている人はそんなにいないですよね。

しかし背中ニキビを治すために家庭でできるスキンケを取り入れていきましょう。

特に背中は皮膚が分厚いので、お顔用のものではあまり効果が見込めません。そのため、背中ニキビ専用のアイテムをご紹介していきます。

背中ニキビ専用の固形石鹸

背中ニキビがある時は、ボディーソープではなく“固形石鹸”で洗いましょう。

市販のボディーソープには石油系の界面活性剤が含まれています。界面活性剤には洗浄力を高める効果があり、背中がますます乾燥してしまいます。

全てのボディーソープに界面活性剤が含まれるわけではありませんが、お使いのボディーソープにこれらの界面活性剤が含まれていたらすぐに固形石鹸に切り替えましょう。

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸na
  • ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩

選ぶポイントは、今できている背中ニキビのケアと乾燥を防ぐ背中ニキビ専用の固形石鹸です。

■ペリカン石鹸『For Back』135g

背中ニキビケア専用の薬用石鹸です。

できてしまったニキビをケアする有効成分と、保湿成分がバランスよく配合されています。お値段もお手頃なので継続して使いやすいです。

またモコモコと泡立ちが良いので、特別ケアとして泡パックもできます!

石鹸で洗った後は必ず保湿をして蓋をしていきましょう。

背中ニキビ専用の保湿剤

お風呂上がりには必ず保湿をする必要があります。

ただ背中に塗るので、ベトベトのクリームタイプは寝るときに気になるので避けたいもの。そこでさらっとした使用感のジェルタイプをご紹介します!

■ルフィーナ60g(朝晩2回の使用で1ヶ月分)

商品名:ルフィーナ

価格 :2,689円

継続率85%というデータからもわかるように、長期間背中ニキビに悩む方がやっとたどり着いたという背中ニキビ専用クリーム。

使用1ヶ月で81%の方が効果を実感できる秘密は、その高い保湿力です。雑誌や雑誌の背中ニキビケア商品ランキングでも1位を獲得した実力商品!

  • ヒアルロン酸よりも保湿力の高い『シロキクラゲ』など8種類の保湿成分が奥まで浸透し乾燥を防ぐ
  • 美白効果のある『水溶性プラセンタエキス』がニキビ跡も同時にケア
  • 100%国内生産で安心品質
  • 5つの無添加で妊婦でも使える
  • 安心の120日間保証!

ルフィーナの公式サイトはこちら

■ジェルレイン 60g(朝晩2回の使用で1ヶ月分)

商品名:ジェルレイン

価格 :2,490円(税抜き)/初回

顧客満足度96%で、これまで7万人以上に選ばれた背中ニキビ専用商品。ジェルレインは有効成分をしっかり角質層まで届ける浸透力に優れています。

背中は皮膚が分厚いので、どんなに良い成分が含まれていても浸透しなければ意味がありません。

ジェルレインは背中ニキビの改善と、圧倒的な保湿力によって繰り返す背中ニキビをストップさせてくれます。

  • サルチル酸による柔軟化で硬くなった皮膚を柔らかく
  • グリチルリチン酸ジカリウムで新しいニキビを作らせない
  • 高保湿成分で乾燥によるお肌のサイクルを整える
  • 6つの無添加で妊娠中でも安心して使える
  • 安心!60日間の返品保証
  • 全国どこでも送料無料

ジュエルレインの公式サイトはこちら

■ジッテプラス(朝晩2回の使用で1ヶ月分)

商品名:ジッテプラス

価格 :980円(税込)/初回

頑固な背中ニキビの予防改善に効果のある「保湿」「洗浄」「美白」成分をたっぷり配合し、高い浸透力で肌の奥までぐんぐん届きます。

またただ保湿するだけではなく、赤ちゃんのような柔らかいお肌を目指し「水分」と「油分」の黄金比率を目指します。

  • 独自の保湿成分『アクシア-トリプルヒアルロン酸』が肌の奥まで浸透ししっかり保湿
  • 3つの有効成分がニキビの炎症を抑え、毛穴の汚れをきれいに!
  • プラセンタなど3つの美白成分がニキビ跡もケア
  • 5つの無添加で妊婦でも安心
  • 90日の長期安心返金保証
  • 送料無料

もっと詳しく

まとめ

背中がブツブツしていたら首が広く開いた服も着れないし、もうプールや海にも行けないの?と不安になりますよね。

でも安心してください!

お肌は日々生まれ変わっているので、必ずツルツル背中を取り戻すことができます。

そのためには妊娠中はしょうがないと放置せず、生活習慣を整えて正しいケアしていくことが重要です。

特に背中ニキビは産後に勝手に治るものではなく、悪化すると『ニキビ跡』で長期間悩むことになります。

これ以上悪化させないためにも早めのケアで、憎きブツブツから解放されましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-背中ニキビを治したい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.