むくみを解消したい

【体験談】着圧ソックスでかゆい!肌を守るための対処法+他のむくみ対策もご紹介

投稿日:

着圧ソックスのかゆみから肌を守る対処法

「むくみ対策のために着圧ソックス履いているけど、かゆい!」ということ、ありませんか?

私も足のむくみがひどく、着圧ソックスを着用し始めました。

しかし、数日後、ふくらはぎ全体が赤くなり、しばらく着用をお休みすることに。

 

「むくみを解消したくて着圧ソックス履き始めたのに、かゆくて履けない。どうしたらいいの!」

 

そんな悩みを抱えていましたが、いろんな方法を実践し、今では克服できているので一安心。

着圧ソックスでかゆみが発生する原因である「乾燥・蒸れ・繊維・締め付け」を知り、肌を守る方法を実践していけば、着圧ソックスを履き続けることは可能です。

ちなみに私は、着圧ソックスと併用して、他のむくみ対策も開始したことで、今では着圧ソックスを使わなくてもむくみづらい足を手に入れられました!痒みとも無縁です。

 

今回の記事では、私の体験談を踏まえつつ、着圧ソックスでかゆみが出てしまうあなたに向けて、かゆみを抑える方法と、着圧ソックスに頼らないむくみ対処法についてお伝えします。

むくみ解決の方法は1つだけではありません。自分に最適な方法を見つけましょう!

着圧ソックスでかゆみを感じるのは「乾燥・蒸れ・繊維・締め付け」が原因

着圧ソックスのかゆみの原因は4つ

着圧ソックスは、足のむくみなどを解消するために圧力設計されている靴下です。

しかし、着圧ソックスを履くことでかゆみを感じてしまうことも。 その原因は大きく4つあります。

肌の乾燥

着圧ソックスのかゆみの原因で、盲点だけど大きな原因と言われているのが、肌の乾燥です。

着圧ソックスの素材は、ナイロン、アクリル、ポリエステル、ポリウレタン製などの化学繊維のものが多く、肌の潤いを逃がしてしまいます。

そして、乾燥した足のまま着圧ソックスを履いてしまうと、肌との摩擦が起き、その刺激で肌が荒れてしまいます。

着圧ソックスを脱いだ時、あなたの足は白く粉が吹いていませんか?

もしそうなっていたら、乾燥が原因ですので、しっかり保湿した後に着用しましょう。

蒸れ

足の裏の汗で着圧ソックスの中が蒸れてしまい、その結果かゆみが出てくることもあります。

赤ちゃんでいうところの“あせも”のような状態ですね。

化学繊維ではなく、通気性の良い綿やシルクなどの天然素材を選ぶことで、ある程度解消されます。

もし外出時に履く場合は、靴自体も通気性の良いものを選んで履くと良いですね。

繊維

元々肌が弱い人が着圧ソックスを履いた場合、かゆみが出てしまうことがあります。

その原因は、化学繊維。

化学繊維は元々石油から人工的に作られている素材で、素材の中の水分含有量が他の素材に比べて極端に低いです。

化学繊維の良い特徴でもある速乾性が、肌の弱い人にとっては乾燥をより一層進めて肌荒れにつながってしまうことも。

自分で肌が弱いほうだと感じる場合は、天然素材のものを選ぶようにしましょう。

血行不良

むくみ解消のために少しきつめの着圧ソックスを履きたいと思うかもしれませんよね。

しかし、きつすぎるものを履き続けると、血行不良になってしまい、それが原因でかゆみが発生します。

着圧ソックスには必ず適正サイズがあります。

商品の箱の裏面などに記載されていますので、自分にぴったりのサイズ、あるいは少し緩めのものを選んで履くと、血行不良によるかゆみを抑えられます。

 私の場合、元々肌が弱く、肌の乾燥と繊維素材が原因でかゆみが発生していました。

着圧ソックスでかゆくなった時の自宅での対処法

着圧ソックスのかゆみの自宅での対処法

着圧ソックスを履いたはいいけど、かゆくて仕方ない!でも、どうしても履きたい!

そんな場合、自宅でどのように対処したらよいのかお伝えします。

優しい石鹸で洗う

まずは、着圧ソックスのかゆみの大きな原因である乾燥を避けるために、肌を洗うときは肌に優しい石鹸を選んで洗いましょう。

洗浄力の強いものだと、肌の潤いを必要以上に奪ってしまいます。

保存料・着色料・香料・鉱物油・アルコールなどの合成保存料は使われていない商品や、保湿成分がたっぷり含まれている商品を選ぶようにしましょう。

保湿する

肌を洗った後は、徹底して保湿しましょう。

保湿は冬だけ?と思われるかもしれませんが、肌の状態を見て、通年実施するのも良いですね。

夏はローションタイプ、冬はクリームタイプなど、空気の乾燥具合と調整しながら保湿していきましょう。

素材を変える

着圧ソックスの多くは化学繊維から作られています。

肌が弱い人は、天然素材が使われているものに変えるのが良いですね。

商品の箱に書いてある素材を確認し、綿やシルクなどの含有量が高いものや、保湿機能が付加されているものを選ぶようにすると良いでしょう。

室温を下げる

虫刺されなどでもそうですが、かゆみが発生したときに対症療法的に行われるのが「患部を冷やす」ことです。

体温が上がるとかゆみが一層誘発されてしまいます。

そんな時には、部屋全体の温度を下げ、体感温度も下げることで、かゆみの発生を抑えることができます。

上記でも改善されないなら、他のむくみ対策に切り替える

もし、上記の対策をしてもなかなかかゆみが無くならないのであれば、着圧ソックスを履くのを一旦止めるのも手です。

というのも、着圧ソックスを履く主な理由は「むくみ解消」かと思いますが、むくみ解消法は他にもたくさんあります。

肌のかゆみを我慢してまで着圧ソックスにこだわる必要はありません。

思い切って、他の対策に移行してみるのも良いでしょう。

かゆみを放置してしまうと、最悪このような状態になってしまうかもしれんよ。。。

 

【体験談】敏感肌の私も着圧ソックスでかぶれ。他のむくみ対策も併用し、今では着圧ソックス不要に

着圧ソックスのかゆみ体験談

私は、社会人になって初めて着圧ソックスを買いました。

通勤時間は1時間超、仕事中もデスクワークがメインでずっと座っていることが多く、足がむくみやすくなったためです。

しかし、着用開始して数日後、足がかゆくなります。

ふくらはぎに赤い点々ができ、見た眼的には蕁麻疹のような感じ。

元々肌が弱い私は、日ごろから保湿には気を配っているほうでした。

しかし、着圧ソックスを履けば肌と密着するので保湿もされると勘違いし、着圧ソックスを着用するときは十分に保湿せずに過ごしていたのがダメだったようです。

保湿は徹底したものの、それでもかゆみは収まらず、次は繊維が天然素材のものに変えてみました。

そうすると多少かゆみは収まりました。

ただ、むくみを解消するためにこのまま着圧ソックスだけに頼るのは難しいと感じ、他の方法も調べました。

セルフマッサージや簡単な体操、食生活の改善などでもむくみは十分解消できると分かり、その後はこれらの対策にもチャレンジしました。

今では、着圧ソックスに頼ることなく、主にセルフマッサージ、食事改善、漢方でむくみは解消されています。

むくみ解消体験談の詳細は、以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

むくみで家族が崩壊しかけた話
むくみが原因で家族が崩壊?本気で足痩せに取り組んだ体験談と効いた対策

あなたは、足がむくみで苦しんだ経験はありますか? きっと、女性なら誰もが一度は経験する足のむくみ。 普通なら、「あー、今日は足がむくんで、重たいな〜!」って感じる程度ですが、私の場合はちょっと違います ...

続きを見る

まとめ

むくみ解消法は着圧ソックスだけではない

むくみ改善のために着圧ソックスを履き始めたものの、かゆみが出てきて困っているあなた。

その原因は、「乾燥・蒸れ・繊維・血行不良」です。

これらを解消するためには、

  • 肌に優しい石鹸で洗う
  • しっかり保湿する
  • 天然素材繊維を使った商品に変える
  • 室温を下げる

という対策が効果的です。

 

ただし、むくみ解消の方法自体は、着圧ソックスだけではありません。

上記の対策をしても着圧ソックス着用によるかゆみが無くならないのであれば、足マッサージや体操、食生活の改善や漢方など、他のむくみ対策もあわせて実践してみることをおすすめします。

 

あなたにとって最適なむくみ解消法を探しましょう!

-むくみを解消したい

Copyright© Mamaney , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.