授乳中の酵素ダイエット

【産後ダイエット】授乳中でも飲める酵素ドリンクを主要商品全11本から厳選した

投稿日:

酵素ドリンクは授乳中でも飲める安心安全なダイエット方法です。

しかも、酵素はダイエットだけでなく、産後のママに多い便秘や肌の悩みを解決する効果や代謝を上げる効果が期待できると言われており、産後の自分に時間をかける余裕のないママには魅力の多い飲み物です。

酵素ダイエットは短期間から長期間まで期間や目的に合わせて選べたりと急いで痩せたいという時にも使えるダイエット方法です。

ただ、一言で「酵素ダイエット」と言っても、酵素にはたくさんの種類があり、「どの種類の酵素を飲めば良いのか?」「どれが一番効くのか?」ということがわかりません。

そこで、この記事では産後ダイエットで授乳でも飲める酵素ドリンクを主要11本から、特におすすめ出来る5本の酵素ドリンクをランキング形式で紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。

産後ダイエットに酵素ドリンクがオススメの3つの理由

酵素ドリンクのメリット

まずは、産後ダイエットに酵素ドリンクがおすすめの理由から紹介します。

産後のダイエットに酵素ドリンクがオススメの理由は、3つあります。

酵素ドリンクは、腸内環境を整えてくれる、代謝が上がる、酵素が授乳中にも安全に飲むことができるからです。つまり酵素ドリンクは、産後で授乳中のママが選ぶのにピッタリなんです。

酵素ドリンクがおすすめな3つの理由を詳しくみてみます。

腸内環境を整えて便秘や美肌ににも効果があるから

「産後に便秘になりやすくなった」

「子育てが忙しくて自分のお肌のお手入れに手が回らなくて肌がボロボロに、、、」

このような方に酵素ドリンクによる産後ダイエットは効果的です。

なぜなら、酵素ドリンクには、腸内環境を整えて、便秘を解消したり、美肌に効果があるからです。

体内の酵素には消化酵素と代謝酵素があります。体内の酵素は年々減少していきます。外から酵素ドリンクで酵素を補ってあげると、消化酵素が十分に確保できます。そのため消化や排出のサイクルを活発にして腸内環境を整えることができます。

代謝が上がり、免疫力UPや脂肪燃焼、母乳の量増加につながるから

酵素ドリンクは酵素の力で、代謝が上がるので、免疫力アップや脂肪燃焼だけでなく、授乳中のママに嬉しい母乳の量の増加も期待できます。

体内にある酵素(体内酵素)には2種類があります。消化酵素と代謝酵素です。この2つの酵素は、消化酵素+代謝酵素=体内酵素という関係で消化酵素が多く使われていると、代謝酵素が減るという仕組みです。

酵素ドリンクを飲むと消化酵素を補えるので、その分代謝に使う酵素を確保することができます。

代謝酵素が増えると、免疫力アップや脂肪燃焼、血の巡りが良くなり母乳量の増加にもつながります。

酵素が食べ物や体内、母乳にも含まれていて安全だから

体内には酵素が存在しています。体内だけではなく、食べ物や母乳にも含まれているんです。

母乳に酵素があるのは意外かもしれません。赤ちゃんはまだ消化器官が未発達なので、上手く飲んだ母乳を消化できません。そのため、のんだ母乳の成分を上手く消化できるように母乳には酵素が含まれています。

母乳だけでなく、食べ物や体内にも酵素は存在しています。

酵素は、体内や食べ物、母乳にも含まれている成分なので授乳中のママでも安心して飲むことができます。

授乳中の産後ダイエットには、母乳に影響があるので特に安全にはこだわってダイエット方法を選びたいですね。

産後ダイエットとして授乳中のママが酵素を選ぶ5つのポイント

酵素ドリンクを選ぶポイント

では、産後ダイエットとして授乳中のママが酵素を選ぶ時に気をつけておきたいポイントを紹介します。ポイントは5つです

この5つのポイントを抑えれば、酵素ドリンクを購入する時も迷わずに決めることができます。

無農薬で安心・安全な原材料を使用していること

無農薬で安心・安全な原材料を使っているかは重要なポイントです。

授乳中にダイエットをするので、赤ちゃんに栄養がいくことも考えて無農薬で安心・安全な原材料を使用している酵素ドリンクを選びましょう。

原材料に何が使われているかを知ることは重要ですが、原材料に野菜などを使用していると育てている過程で農薬を使っていることがあります。赤ちゃんにあげる離乳食に使う野菜は無農薬にこだわって選ぶというママも負いですよね。

ママが口にするものにも、同じように注意しましょう。

ダイエットでファスティングをすると、栄養が偏ってしまいがちです。授乳中の産後ダイエットにはママや赤ちゃんの体のことを考えた酵素ドリンクを選びましょう。

保存料・着色料などの有害な添加物が入っていないこと

保存料や着色料などの添加物に注意して酵素ドリンクを選ぶことも大事なポイントです。

添加物は飲み物のみでなく、加工された食品には含まれていることがあります。赤ちゃんにあげるベビーフードに添加物が含まれているということもあるんです。

添加物は甘味料だったり、美味しそうな見た目にするための色素、長期間保存するための保存料が有名です。

食品添加物は一日摂取許容量が定められていたりするくらい注意して摂らなければいけません。

添加物を取りすぎることは、発がん性、生殖機能や遺伝子への影響、アレルギー疾患との関連などとの関係の疑いが否定できないと言われています。

酵素ドリンクを選ぶ時には保存料・着色料などの有害な添加物が入っていないことを確認して安心なものを選びましょう。

飲みやすく続けやすいこと

毎日飲むものなので、飲みやすく続けやすい酵素ドリンクを選びましょう。

味やにおいが苦手で、飲み続けられなかったとなってはダイエット以前の問題です。

酵素の中には、使っている原料により青汁っぽいような印象を受ける飲み口のドリンクや、薬の様な甘さを感じるドリンクもあります。好みもあるのでどの酵素ドリンクがダメということはありません。

薬っぽい方が飲んでいる気がする、効いている気がしたり、ジュースのような飲みやすい味がいいなどありますよね。

飲みやすいように、どの酵素も工夫されています。酵素ドリンクを選ぶときには、味にも注意して好みのドリンクを見つけてください。

続けやすい価格であること

価格は安くて続けやすい価格であることも気にして選びたいですね。

安全第一ですが、続けやすい価格だと嬉しいです。

短期でファスティングをするから価格は気にしないという場合もあるかもしれません。

ですが、ファスティングに効果が期待できるだけでなく、便秘や美肌にも効果があるのが酵素ドリンクです。

ファスティングの目的だけでなくても味や効果があって気に入った時には、飲み方を変えて美容のために飲むこともできます。

短期長期でファスティングをする場合にも、美容目的で飲む場合にも続けやすい価格か気にして選びましょう。

開封した後でも返金保証があること

  • 飲んでみたら香りや味が合わなかった。
  • 少し続けてみたけど効果が感じられない。

そんな時に開封した後でも返金保証がついていると、安心してお試しする気持ちで購入することができます。商品によっては酵素の独特の香りがきになったりすることや、産後に味覚が変わったなんてことがあります。

価格がそれなりに酵素ドリンクは高いこともありますが、低価格だからといって授乳中は中身が特に安全でないと続けたいと思わないですよね。

高かったのに味が合わなかった...なんて時にも開封した後の返金保証がついている商品を選んでおくといいです。

返金の期間が短かったり、開封してしまうと交換や返金ができなくなる商品も多いので注意してください。

参考食品添加物(厚生労働省HPより)

主要11つから厳選した5つの酵素ドリンクを一覧比較

人気のある酵素ドリンクなので、商品の種類もたくさんあります。結局どの酵素がおすすめなの?と迷ってしまいますよね。人気のある主要な11つから、特徴や特典などを見て厳選した5つの酵素ドリンクを一覧比較します。

商品名 ベルタ酵素 毎日酵素 お嬢様酵素
商品名 優光泉 ベルタ酵素 コンブチャプチャクレンズ 毎日酵素 お嬢様酵素
価格(税込) 8,500円 5,080円 5,500円 6,980円 5,130円
セット内容 ・優光泉レギュラーサイズ(1200ml)×1本
 (スタンダード味・梅味から選べる)
・ベルタ酵素ドリンク(750ml)×1本

・コンブチャクレンズ (720ml)×2本

​​・毎日酵素(720mL)×1本 ・お嬢様酵素(720ml)×1本
特徴 ・無添加
・無着色
・無香料
・酵素数165種類
・熱・酸に強い、吸収されやすい
・スーパーフード配合
・乳酸菌入り
・ココナッツが主原料
・無添加

・ビタミン・ミネラル配合
・長期濃縮発酵エキス100%

特典 ・送料無料
・30日間開封済みでも返品交換OK
・送料無料
・3日以内に電話で未開封品の交換、返品OK
・アフターサポート付
・送料無料
・8日以内に未開封品の交換、返品OK
・送料無料 ・送料無料
・7日以内に未開封品の交換、返品OK

産後ダイエットに効果的な授乳中OKの酵素ドリンクランキング

主要な酵素のうち、産後ダイエットに効果的な授乳中OKの酵素ドリンクをランキング形式で紹介します。

【第1位】優光泉

  • 無添加
  • 無着色
  • 無香料
  • 味が2種類から選べる

無添加・無着色・無香料と産後の授乳中のママでも安心して飲める酵素ドリンクです。野菜酵母ジュースでできた酵母菌を使用していて、低カロリー。

味もスタンダード味と梅味の2種類から選べるので、好みの味を見つけやすいです。

 

【第2位】ベルタ酵素

ベルタ酵素

  • アフターサポート付き
  • 飲みやすいピーチ味
  • 熱や酸に強く、吸収されやすい

美味しいピーチ味で糖質が0。ダイエット中は糖質も気になりますよね。原液でも飲みやすいピーチ味です。毎日飲むので、飲みやすくて続けやすい味であることはとても重要です。

ベルタ酵素には専任のアフターサポートがついています。悩みや相談ができるので、くじけそうになったときや飲み方に疑問があっても相談できます。

 

【第3位】コンブチャクレンズ

  • スーパーフード・乳酸菌・食物繊維配合
  • 合成甘味料フリー
  • 合成着色料フリー

海外セレブに人気のコンブチャ。女性に嬉しい、スーパーフードや乳酸菌、食物繊維などの成分が配合されています。続けやすいマンゴー味で、国内生産の徹底した品質管理の元生産されています。安心・安全な品質にこだわりがあるので、産後の授乳中のママも安心です。

 

【第4位】毎日酵素

毎日酵素

  • ココナッツが主原料
  • 無添加
  • 無農薬
  • 5年間熟成

電解質やミネラルを豊富に含んだココナッツを原材料として使用。「命の水」「天然のスポーツドリンク」と呼ばれ、飲むとカラダがスッキリしたと感じる効果も。

質問や相談のできるサポートセンターがあります。

 

【第5位】お嬢様酵素

お嬢様酵素

  • 長期濃縮発酵エキス100%
  • ビタミン・ミネラル配合

フルーティーな味わいで飲みやすく続けやすいです。天然原料でビタミン、ミネラルも配合されているので、ダイエットで不足しがちな成分を補うことができます。肌荒れや便秘といった症状にも効果が期待できます。

 

酵素ドリンクの効果的な飲み方

酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクを飲み始めたいけど、どうやって飲んだら効果があるの?

と、酵素ドリンクの飲み方が気になっている方も多いと思います。そこで、ここでは産後ダイエットに効果的な酵素ドリンクの飲み方をご紹介します。効果的な飲み方を知って、確実に産後ダイエットを成功させましょう。

短期間で置き換えダイエットで効果を出す酵素の飲み方

短期間で置き換えダイエットで効果を出すための飲み方は、食事と置き換える飲み方です。

摂取するカロリーを抑えることができるので、効果が出やすい効果の飲み方です。

授乳中で摂取するカロリーを減らすのには抵抗があるという場合は、朝食としてヨーグルトに酵素ドリンクをかけて食べるという飲み方もおすすめ。

ヨーグルトと組み合わせると、満腹感もあって便秘にもさらに効果が高まりますよ。その他には、カロリーのない炭酸水で割って飲むと満腹感もあって続けやすいです。

産後ダイエットで授乳中でも短期間で体重を落としたいということありますよね。酵素上手く使って、体重を減らしましょう。

長期的に取り入れて効果を出す酵素の飲み方

長期的に酵素ドリンクを取り入れて効果を出す飲み方でおすすめは、おやつとして飲んだり、食事の一部として飲むという方法です。

食事と食事の間を開けすぎると、体が飢餓状態と判断して、カロリーの吸収率があがってしまいます。

吸収率が上がてしまうことを避けるために、おやつや1日に飲む量を小分けにして飲むというのもいいですね。また食事の一部として取り入れることで、授乳中で食事の制限に抵抗があるという時も、抵抗なく産後ダイエットに取り組みやすいのではないでしょうか。

長期的に取り入れて無理なく効果を出していきたい、という時に取り入れていきたい飲み方です。

運動を取り入れて酵素の効果アップ!

酵素ドリンクを飲むだけで急に痩せるということは、ありません。

あくまでも産後のダイエットや腸内環境を整えたりと産後ダイエットのサポートをしてくれる存在です。

産後ダイエットで短期間で効果をだしたいという時には特に、酵素ドリンクと運動を取り入れると効果がアップします。

体重を落とすことに効果があるだけでなく、便秘やお肌にも効果があるので取り入れないのはもったいないです。

産後すぐは、ママの体の回復期であったり、筋肉が落ちていたりということもあります。徐々に散歩をしたり体を動かしたりしていきたいですね。

食事コントロールで酵素の効果アップ!

無理な食事制限ということではありません。食材を選ぶ時に、カロリーの少ない食材を選んだりして食事をコントロールすると酵素の効果もアップしますよ。

無理な糖質制限や炭水化物を制限すると母乳が出にくくなったりと影響がでてしまうこともあります。

あくまでも栄養を摂りすぎないように、低カロリー高たんぱく質な食事を心がけるようにしましょう。

豆腐や野菜、和食も昔からダイエットにはいいと言われています。甘い物を摂りすぎないように意識して、酵素の効果をアップしていきたいです。

酵素ドリンクQ&A

酵素ドリンクQ

酵素ドリンクについてのよくある質問を書いていきます。不安や疑問を解決して産後ダイエットに取り組みましょう。

酵素ダイエットで痩せるにはどれくらいの期間が必要?

酵素ダイエットで痩せるのには、飲み方や落としたい体重、代謝など色々な要素があるので個人差があります。

「短期的に結果を出したい!」「長期的に痩せたい!」という時にも、痩せるのにはどれくらいの期間が必要か気になりますよね。このくらいで痩せると分かっていると、ダイエットにも取り組みやすいです。

無理なダイエットをすると、母乳にも影響がでたりリバウンドしやすくなります。

よく一般的に言われるのは1か月でマイナス3kgを目指そうなどと聞いたことがあるかもしれません。酵素ドリンクを飲んだり運動を続けることで、代謝がアップして痩せやすい体を作ることにもつながります。

短期的に効果がなかったといっても諦めずに続けていくと効果が期待できます。

どうやって飲むのが効くの?

味にこだわった酵素ドリンクもあるので、原液のままで飲んでも、炭酸で割っても、ヨーグルトにかけても飲むことができます。

1食食事の代わりにのんだり、好みの続けやすい飲み方で飲むことが続けるコツです。牛乳や豆乳、炭酸で飲むと飲みやすくなりますが、一緒にカロリーや脂肪なども摂取してしまうことになるので、カロリーの低い水や炭酸水でのむと効果が高くなります。

朝食などで置き換えをすると、元々朝食をとっていない場合はダイエットの効果は実感しにくいです。夕食との置き換えだと効果が高いです。

副作用はあるの?

酵素ドリンクは、健康食品なので副作用はありません。

授乳中の産後ダイエットでも安心して飲むことができます。産後ダイエットで、妊娠中に増えた体重を落としたいという時に酵素ドリンクはピッタリなダイエット方法です。

腹持ちはいい?

原液のまま飲むより、炭酸や水、豆乳で割ったりすると腹持ちがいいです。

腹持ちがいい方がダイエットは続けやすいですよね。酵素ドリンクは飲む方法も選べるので、続けやすいです。炭酸水や水で割っても効果が薄くなるということはないので、続けやすい飲み方を見つけたいですね。

酵素は暖かいもので割ってもいい?

酵素ドリンクは温かいもので飲んでも大丈夫なように作られている商品が多いです。

例えば優光泉の酵素ドリンクは60~70度のお湯なら割っても大丈夫です。沸騰したお湯を冷ました程度の温度です。それぞれの酵素ドリンクによって作られ方も違うので、購入する前にはチェックしてみてください。

暖かい飲み物で割ることができると、寒い日にも飲めてバリエーションも増やせるので嬉しいです。

まとめ

産後ダイエットで酵素ドリンクは授乳中にもできるダイエット方法です。ママの飲んだ飲み物や食べ物は母乳として赤ちゃんの体に入ります。

何よりも安心安全な酵素ドリンクを選ぶようにしたいですね。無添加・無着色・無香料で添加物が使われていないかに注意して酵素ドリンクを選ぶようにするといいです。添加物を摂りすぎると、病気や疾患の原因になる可能性があります。

酵素ドリンクのメリットは便秘や美肌といった、産後の女性が悩みがちな問題にも効果が期待できることです。授乳中でも無理なく続けて、産後ダイエット、便秘や美肌も解消しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-授乳中の酵素ダイエット

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.