頬をリフトアップしたい

頭皮がたるむと産後の顔のたるみの原因に!2つの理由と6つの改善方法

更新日:

頭皮がたるむと顔のたるみの原因に

産後の顔のたるみが気になって、毎日ケアしてるけどなかなか効果がでない…なんて悩んでいませんか?

もしかしたら、頭皮がたるんでいるからかもしれませんよ。

 

「え!頭皮と顔のたるみって関係あるの?」って私も知った時は驚きました。

 

関係なさそうですが、実際に調べて見ると、頭皮は顔のたるみに大きく影響していることがわかりました。

このことを知らずに顔のケアだけをしていると、顔のたるみが改善されないだけでなく、どんどん進行してしまう可能性も!

それだけは避けたいですよね。

 

顔のたるみがなかなか改善されないという場合は、頭皮の状態を一度チェックしてみて下さい。

今までケアしていなかった頭皮を改善させることで、顔のたるみも見違えるほどスッキリするはずです。

 

そこで、この記事では、頭皮と顔のたるみの関係や改善方法を紹介していきます。

頭皮ケアをすることで、顔のたるみだけじゃなく髪の毛も生き生きしてくるので、全体的な若返り効果が期待できますよ。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

人気記事
顔のたるみをカバーする髪型
顔のたるみが隠せる髪型はこれ!育児中のヘアースタイルの選び方

産後に気になりだした顔のたるみを少しでも引き上げようと、スキンケアや表情筋トレーニングを毎日頑張っているのになかなか効果がでない…なんて、くじけそうになっていませんか? すぐに効果がでるものではないと ...

続きを見る

どうして頭皮がたるむと顔がたるむのか?

頭皮のたるみチェック方法

どうして頭皮がたるむと顔もたるんでしまうのでしょうか?

理由は2つあります。その理由を紹介していきます。

頭皮と顔の皮膚は1枚でつながっているから

頭皮からは髪の毛が生えているので、顔とは別ものに見えますが、頭皮は顔の皮膚と1枚でつながっています。

だから、頭皮の影響がそのまま顔の皮膚にまで出てしまいます。

頭皮がたるんでくると、その皮膚は顔の方へ押し寄せてきて、顔のたるみを引き起こします。

上から下へと流れてくるので、頭皮のたるみをなんとかしないことには、いくら顔のたるみだけをケアしても改善されません。

頭皮も顔も同じ原因でたるむから

頭皮も顔の皮膚も構造は同じです。

皮膚の中でハリ弾力の働きをしているコラーゲンやエラスチンなどの成分が減少すると、皮膚を支える力が弱くなり、頭皮も顔もたるんできます。

頭皮と顔のたるみの原因を元から解決しないと、どちらかだけが改善されることはなく、同じように皮膚がゆるんでたるみを引き起こします。

産後に頭皮がたるみやすい原因

産後に頭皮がたるみやすい原因

産後は、体や生活環境に大きな変化が起こるので、顔だけでなく頭皮がたるみやすくなります。

産後の頭皮がたるむ原因を具体的に紹介していきます。

ホルモンバランスの乱れ

産後は、妊娠中に量が増えた女性ホルモンが一気に減少することでホルモンバランスが乱れてしまいます。

さらに、ゆっくりと休む暇もなく慣れない育児が始まります。

赤ちゃんのお世話で睡眠不足が続き、食事もゆっくりとれないことで栄養不足に陥ることも。

そんな毎日が続くとストレスもどんどん溜まってしまい、さらにホルモンバランスが乱れやすくなっていきます。

ホルモンバランスが乱れると、代謝が悪くなりターンオーバーの乱れから頭皮が乾燥したり抜け毛を引き起こしたりとトラブルが増え、頭皮がたるみやすい状態になってしまいます。

頭皮の中のコラーゲンの減少

頭皮のハリ弾力を保っているのは、皮膚の中のコラーゲンのおかげです。

このコラーゲンが減少してしまうと、皮膚を支える力が弱くなってしまうのでとんどん頭皮がたるんでしまいます。

加齢も原因ですが、他にも出産後のストレス、女性ホルモンの減少、紫外線、乾燥などが原因でコラーゲンは減少してしまいます。

コラーゲン攻略法
産後の顔のたるみに効く!コラーゲンの間違った知識と正しい増やし方

産後に顔がたるんでしまう大きな原因は、コラーゲンの減少です。 それがわかった私は、「コラーゲン摂ってお肌をぷりぷりにするぞ!」と意気込んでコラーゲン配合のものを探していたら、いきなり出くわした「コラー ...

続きを見る

血行不良で栄養が行き届かない

頭皮の血行が悪くなると隅々まで必要な栄養が行き届かなくなるので、頭皮が硬くなり次第には、たるみを引き起こしてしまいます。

ストレスが溜まると、血管を収縮して頭皮の血行が悪くなります。

産後はストレスが溜まりやすく、運動不足にもなりやすいので、血行不良を起こしやすい状態が続きます。

頭皮の乾燥による肌トラブル

頭皮の乾燥は肌の乾燥と同じように色々なことが原因で引き起こされます。

  • 空気の乾燥
  • 紫外線の影響
  • 間違ったシャンプー方法
  • 生活習慣の乱れ

産後は、どうしても育児中心の生活になるので、睡眠不足や栄養不足など生活習慣が乱れてしまい肌のターンオーバーを乱してしまいます。

その他の原因も重なることでさらに乾燥しやすく、頭皮がたるみやすい状況をつくってしまいます。

頭皮のたるみチェック方法

頭皮チェック

自分の頭皮はたるんでいるのか?どんな状態なのか?

簡単にできるセルフチェックで頭皮の状態を確認してみて下さい。

耳の上の頭皮チェック

指で耳の上の頭皮をつまんでみて下さい。

  • つまめない→頭皮が硬くなって血行が悪くなっている
  • 軽くつまめる程度→健康な頭皮
  • たっぷりつまめる→頭皮がたるんでいる

頭皮の動きをチェック

両手の指先を軽く頭皮に当て、頭頂部と後頭部を前後に動かしてみて下さい。

  • 頭皮が動かない→頭皮が硬くなって血行が悪くなっている
  • 頭頂部も後頭部もよく動く→健康な頭皮
  • 頭頂部よりも後頭部が動く→頭頂部のたるみが後頭部に下りて頭皮全体がたるんでいる

頭皮がたるんでいたり、頭皮が硬い方は、そのまま顔のたるみにつながってしまいます。頭皮ケアを取り入れて改善していきましょう。

家でもできる!産後の頭皮たるみの改善方法

家でもできる!産後の頭皮たるみの改善方法

子育てをしながら家でもできる、頭皮のたるみ改善方法を紹介していきます。

簡単なものばかりですので、できることから試してみて下さい。

生活習慣を見直す

頭皮や顔のたるみは、多くの場合、生活習慣の乱れで身体の内側から引き起こされています。

産後はどうしても育児に忙しく、ストレスが溜まり、睡眠不足や食事の偏りなど、気が付くと生活習慣が乱れまくってたりしますよね。

でも、そのままの生活を続けているとホルモンバランスも乱れて、頭皮はもちろん顔のたるみを引き起こしてしまいます。

無理のない範囲で、出来る事から改善してみて下さい。

  • カラダを動かして運動不足を解消し代謝をアップ
  • リフレッシュできる時間をつくってストレス発散
  • 寝れる時には寝て睡眠不足を解消する
  • ゆっくり湯舟につかって体を温め血行促進
  • タンパク質・ビタミン・ミネラルの栄養を考えた食事

自分一人でがんばりすぎないで、家族に協力してもらいながら、少しずつ生活習慣を整えて健康な頭皮を保ってくださいね。

頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

産後は肌や頭皮が敏感になっているので、刺激の強いシャンプーを使っていると頭皮のたるみや抜け毛などを引き起こしてしまいます。

頭皮に優しいシャンプーを選ぶようにしてください。

アミノ酸系シャンプー

洗浄力が高いシャンプーで皮脂を落とし過ぎると、逆に頭皮がギトギトしたり乾燥してしまう原因になります。

アミノ酸系シャンプーは、皮脂を落とし過ぎず地肌と同じ弱酸性なので肌に優しく洗えるのが特徴です。

泡立ちにくいという欠点がありますが、マイルドに洗えて潤いも残してくれるアミノ酸系シャンプーは産後のデリケートな頭皮でも安心して使えます。

ノンシリコンシャンプー

シリコンは悪いものではないと言われていますが、産後の敏感な頭皮には避けた方が無難です。

安いシャンプーなどに多く配合されている石油系界面活性剤は刺激が強く、泡立ちや洗浄力が高いですが、皮脂を落とし過ぎて頭皮を乾燥させやすくトラブルの原因になります。

成分を見てもよくわからない場合は、「ノンシリコン」や「界面活性剤不使用」と記載されているものを選ぶと安心です。

頭皮に優しく汚れを落とす正しいシャンプー

頭皮のたるみを解消するには、頭皮を健康に保つ必要があります。そのために欠かせないのが毎日のシャンプー。

このシャンプーを間違った方法で行っていると、頭皮の老化をすすめてしまう原因に。

毎日のことなので、正しいシャンプーの方法を身につけて健康な頭皮を保ってくださいね。

正しいシャンプー方法

  1. シャンプーの前にブラッシングをして、髪のほつれやほこり汚れを落としておく
  2. ぬるま湯(38度前後)でしっかりと頭皮と髪の毛を湯洗いする
  3. シャンプー剤を手に取り、お湯を少し足して軽く泡立てる
  4. 泡立てたシャンプーを頭皮につけて、指の腹で頭皮を優しく揉むようにして洗う
  5. ぬるま湯(38前後)で頭皮にお湯をあてて、洗い残しがないようにしっかりすすぐ
  6. トリートメントは、頭皮につかないようにつけて時間を置き、洗い流す

シャンプーは、髪の毛を洗うというよりは、頭皮の汚れをしっかり落とすのが目的です。

頭皮に汚れが詰まると雑菌が繁殖しやすくなって、炎症や乾燥を引き起こしてたるみの原因になります。

正しいシャンプー方法で優しく毛穴汚れを落としていきましょう。

頭皮の保湿ケア

頭皮も顔と同じように乾燥します。頭皮の場合は、乾燥するとフケや抜け毛などの症状も出てたるみにもつながっていきます。

だから乾燥が気になるときは、頭皮の保湿ケアをしていきましょう。

頭皮用ローション

ドラッグストアなどでも買える頭皮を保湿しながら、必要な栄養も与えてくれる頭皮ケアローション。

保湿成分が入っていて低刺激なものを選んでください。

頭皮全体に塗布しやすいスプレータイプがおすすめです。

シャンプーの後にタオルドライして水気をとりのぞいてから、ドライヤーで乾かす前につけるとベタつきなく保湿できます。

美容オイル

ホホバオイル・アルガンオイル・椿オイルなどの天然オイルをシャンプー前に頭皮につけてマッサージすると、汚れも浮きやすく、適度に油分を与えて保湿することができます。

シャンプー後の頭皮につける方法もありますが、ベタつきやすいので少量から試してみて下さい。

頭皮用美容液

頭皮用美容液は、保湿成分だけじゃなく、頭皮ケア成分や血行促進・抗炎症成分なども配合されているものを選ぶと頭皮を健康に保ってくれます。

女性用育毛剤も頭皮用美容液と同じ働きをしてくれるので選ぶ時に検討してみて下さい。

使いかたはメーカーによって違いますが、お風呂上りに頭皮につけてマッサージしながら、なじませるものが多いです。

頭皮のたるみに効くツボ押し

頭皮マッサージの終わりに頭頂部にある百会(ひゃくえ)のツボを一押しするだけで、効果もよりアップします。

百会のツボ

百会のツボの位置は、両耳をまっすぐ上に上がった線と、顔の中心をまっすぐ上がった線が交わる場所にあります。

ツボに対して垂直にゆっくりと5秒ほど押してゆっくりと離すように刺激をします。

百会は、抜け毛防止、顔のむくみケアなどの他に自律神経を調整する効果もある万能なツボで知られています。

頭皮マッサージで血行促進

頭皮をマッサージすることで、頭のコリがほぐされ、血流がよくなることで栄養がいきわたりやすくなります。

頭皮環境が改善されると頭皮のハリ弾力がアップします。

頭皮のたるみが解消されると顔のたるみも解消されるので、朝・夜の1日2回ヘアスタイルを整える前の習慣にしてみるのもいいですね。

観ながら頭皮マッサージが行えるおすすめの動画を紹介していきます。

頭皮用美容液の塗布の仕方から頭皮マッサージ、ツボ押しまで丁寧にわかりやすく紹介されています。

位置を確認しながら、1回に2~3回繰り返して下さい。

毛髪診断士の方が紹介している、頭皮マッサージで顔をリフトアップする動画です。

フェイスラインもマッサージしながら、頭皮マッサージへとつなげているのでスッキリ効果が期待できる動画です。

まとめ

顔のたるみケアをしているのになかなか改善しないなって方は、生活習慣の見直しと一緒に頭皮ケアも始めて下さい。

頭皮ケアをして頭皮環境が良くなることで、頭皮のたるみが解消されて、同時に顔もリフトアップされます。

毎日のお肌のお手入れに頭皮ケアも取り入れて、たるみに負けない若々しいお肌をキープしていきましょう。

人気記事
顔のたるみを気にする女性
他のママより老けてみえるのは顔のたるみのせい!?原因と6つの改善方法

毎日家事や育児に追われていると鏡をみることが減ってしまい、ふと鏡に映った自分をみて「え?何か老けてない!?」なんて愕然としたことありませんか? 私も驚愕の連続でした。 老けたことは認めたくないけど、そ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-頬をリフトアップしたい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.