子育て中に楽して痩せたい

「2人目の出産後は痩せにくい」の原因がわかった!理由と対処法まとめ

投稿日:

  • 1人目の時は何もしないで痩せられたのに・・・
  • 2人目を出産してからは思うように痩せにくい感じがする
  • 2人目産んでから授乳していても全然痩せない!

2人目を出産した後に痩せにくいと感じているママはとっても多いです。1人目の出産後と同じようにしているつもりなのに痩せないなんて不思議でしょうがないですよね?

 

そこで、私は「2人目の出産後に痩せにくい原因は何なんだろうか?」という調べてみました。

すると、2人目を出産したママには、ある共通点があり、それを自覚するだけで健康的に痩せる意識が高められることがわかりました。

 

この記事で、調査結果を解説し、2人のお子さんを持つ忙しいあなたに最適なダイエット方法もご紹介します。

手軽に育児の合間にできるのでぜひ試してみてくださいね。

2人目出産後痩せにくいとされる原因は本当か検証

では早速、2人目の出産後に痩せにくい原因の検証結果をまとめます。

あなたの状況に当てはめながら読んでみてくださいね。

2人目も母乳育児なのに痩せにくい理由

あなたが1人目も2人目も母乳育児をしているなら思い当たるかもしれません。この実感は本当で、同じように母乳育児でも痩せにくいことはあり得ます。

理由は赤ちゃんの飲む母乳の量がそもそも違うからです。

女の子か男の子かでも違うし、1人1人母乳を飲む量は違って当たり前ですよね。当然赤ちゃんが母乳を飲む量が少なければ作られる母乳も減るので消費カロリーが少なくなり痩せにくくなります。

またあなたが悩んでいる時期にもよります。

産後すぐ~3ヵ月くらいの赤ちゃんはまだ母乳を飲む量も少なく、時間も不規則で安定しないはずです。月齢が進むと母乳を飲む量が増えるのでまだまだこれからですよ。

同じ母乳育児でも痩せにくい理由は母乳量の違いなんですね。ですから赤ちゃんが母乳を飲む量が少ないと感じたら、より食事内容に気をつけたり運動量を増やすことが大切です。

2人目出産後はホルモンの変化で痩せにくいって本当?

女性には妊娠・出産に関わるホルモンがあります。

妊娠中に増加するのがプロゲステロンとエストロゲン。この2つは子宮を良い状態に保ったり胎盤を作る、乳腺を発達させるはたらきがあります。

この2つのホルモンは通常、妊娠すると急激に増加し妊娠後期~産後に減少します。

実はつわりも急激なホルモンバランスの変化が原因で、そんな急激な変化が産後も起こっているのです。

特にプロゲステロンの増減は自律神経の乱れに大きく関わっており、そのせいでイライラしたり食欲が増加したりすることがあります。

対処法としては自律神経を整えることが大切です。

  • 1日1分でいいのでゆっくり深呼吸する
  • ハンドマッサージやリラックスのツボを押す
  • 散歩など軽い運動を心がける
  • 朝日を浴びる
  • 好きな音楽を聴く

なかなか忙しく時間が取れないかもしれませんが、数回でも深呼吸をするなど意識してみてください。

ストレスで痩せにくいって本当?

ストレスで痩せにくくなるのもある意味本当で、理由もホルモンが関係しています。

ストレスが続くとコルチゾールをいうホルモンがたくさん出ます。それを打ち消すホルモンがドーパミンです。

ドーパミンは楽しい気分の時に出るホルモンですが、手っ取り早くドーパミンを出せるのが食べること。

食べると一時的に幸せな気持ちになれるので、ストレスを感じると暴食してしまう人が多いんですね。

産後はただでさえストレスの連続で、しかも女性ホルモンのバランスもあり、暴食のトリガーはいつでも引けてしまう状態だということはあなたも実感しているかもしれませんね。

思い通りにいかない育児でストレスがある上に、ダイエットしなきゃというストレスまでかけるのは自分がかわいそうです。産後は何ヶ月までに痩せないと痩せられないということはありませんので、自分を追い込みすぎないでください。

定期的に体重計に乗り体重が増えていなければOKくらいのゆるーい気持ちで管理していけば、授乳量が増えたり活動量が増えれば痩せる傾向になっていきますよ。

正しい産後の減量ペースとは?

検証した結果、産後に痩せにくい要因は確かにありますが2人目だからという決定的な根拠はなく、産後何人目でも痩せにくい要因でした。

ではなぜ2人目出産後は痩せにくいって感じるのか?

それは、無理な減量ペースを思い描いてるからです。

いくら母乳育児であっても、それほどすぐには痩せないのに、「すっと痩せられる!」というイメージがついてしまっているのです。

これが2人目を産んだママ、特に1人目の時にするっと痩せられたママが陥る共通点です。

大事なことは正しい減量ペースを知ること。しっかり把握しておきましょう!

正しい減量ペースは月に2キロまで

時々「1週間で2キロ痩せました~」とかいうブログを見たりしますが真に受けない方がいいです。うらやましいけどダメです(笑)

計算上は体脂肪が1キロ燃えるには7200キロカロリーの消費が必要です。

1週間で2キロの減量がすべて体脂肪が燃えたのだとしたら、7200×2÷7=約2057という計算になり、1日に2000キロカロリー以上消費しなければいけません。

これは長時間の有酸素運動を行わなければ不可能です。

もし2キロ痩せたいのなら1ヵ月スパンで考えましょう。7200×2÷30=480なので、1日に480キロカロリー分を消費が上回れば月マイナス2キロ達成です。

完母で十分な量の母乳が出ていれば、1日500キロカロリーほど消費する計算です。

だから母乳育児をしていると痩せるという人もたくさんいるんですね。

完母でも母乳が少なかったり、混合や完ミでは消費カロリーが少ないです。その場合は食事と運動両方で調整することがリバウンドも防ぐコツです。

早く妊娠前に戻りたいですが焦っても何も良いことはないのが分かりましたね。正しい減量ペースで健康的に痩せることを目指しましょう。

2人目出産後痩せにくいとお悩みの方の2つのパターン

2人目を出産したら痩せにくい、痩せたいと一口に言っても2パターンあることが分かりました。

それは体重がなかなか減らなくて痩せにくいなぁと思っているパターンと、体重よりも体型の崩れが気になって痩せにくいなぁと思っているパターンです。

それぞれ痩せたいという思いは同じでも、アプローチのしかたは違います。

ここでは体重を特に減らしたい場合に適した方法、体型を引き締めたい場合に適した方法それぞれの考え方をご紹介します。

2人目出産後に体重がなかなか減らないパターン

体重が増えてしまって体重を落としたいあなたは、まずは食事内容を見直しましょう。

カロリーを減らすことに重きを置くのではなく、内容の見直しです。

その理由は授乳している場合、食事制限はすすめられません。赤ちゃんのただ1つの食べ物である母乳のためにもママはしっかり栄養のあるものを食べる必要があるからです。

時々は食べたいケーキやおやつも良いです。でも毎日の食事は以下の記事を参考に栄養バランスを考えて食べるようにしましょう。

 

関連記事
授乳中の理想的な摂取カロリーは?母乳育児に最適なご飯の量の目安や食べ物まとめ

「知らない間に痩せるわよ~」ってウソじゃん!って思ったことありませんか? 私はずっと思っていました(汗) 病院の助産師さんからも「授乳はカロリーを使うからたくさん食べなきゃダメよ」なんて言われて、「無 ...

続きを見る

 

食べ過ぎに注意すれば授乳している場合は少しずつ減量していくはずです。しかし授乳量が少ない方や混合・完ミの方は授乳によるカロリー消費が期待できません。

その場合は特に運動が重要です。あとで忙しくてもできるダイエット方法を紹介するので取り入れてみてくださいね。

2人目出産後に体型が崩れてしまったことが気になるパターン

体型の崩れが気になるあなたは筋肉を増やす運動や引き締めるための対策が必要です。

産後は特に筋肉が落ちている場合も多いし、赤ちゃんが産道を通りやすくするホルモンの影響で筋肉や骨盤が緩んでいるからです。

筋トレやヨガ、ストレッチが知名度も高いし、効果も高いです。でも育児中になかなか時間が取れないのが悩みどころですよね。

考え方としてはガッツリ時間を取ってやらなくても、家事育児の合間にちょこちょこ回数を稼いでいくやり方でも十分効果が出ます。

実際私は「立ち上がった時に3回スクワットする」とか「座ったらどこか1ヵ所をストレッチする」というかなりゆる~い感じで少しずつですが痩せることができました。

私ができたので大丈夫です、あなたも絶対できます!

2人目出産後は時間がなくて痩せにくい!産後ダイエットの解決策3選

2人目出産後は上の子もいるし、とにかく忙しくて時間がないのが悩ましいところ。

しかしダイエットのためだけでなくストレス発散や気分転換のためにも体を動かすことはとても大切です。

ここでは忙しくてもできる産後ダイエット方として、体を動かすことを育児しながらやっちゃおうという発想で3つの方法をご紹介していきます。

とにかく時間も暇もないから「ながら」ダイエット

先ほど少し触れたように、何か用事で立ち上がった時、料理や洗濯をしながらできる運動ならついでにできるのではないでしょうか?

  • 料理しながらお腹をへこませれば腹筋に効く
  • イスに座りながら膝が開かないように閉じておけば太ももに効く
  • ダラ~っと座らないだけでも腹筋・背筋に効く
  • 洗濯カゴを床に置けば洗濯物を干しながらスクワットできる
  • 床のワイパーをかけながら脚を後ろに少し上げるだけでお尻に効く
  • テレビを見ながら床やイスに手をつき、腰を浮かせれば二の腕に効く

けっこう出来そうなことありますよね。

こんなちょこちょこながら運動でも十分効果が出ます。できる運動1つでいいのでまずは始めてみましょう。

また食べながらでもダイエットにつながることがあります。それは野菜から先に食べること。

血糖値を上がりにくくすることができるので糖が脂肪に変わるのを緩やかにすることができます。

産後のながらダイエットには骨盤矯正

さらにながらダイエットに最適なのが着圧インナーや骨盤サポーターを利用して骨盤矯正することです。

ホルモンの影響で緩んでいる骨盤や周りの筋肉をインナーでサポートしてあげることで、正しい姿勢が取りやすくなり消費カロリーの底上げにつながります。

思った以上に正しい姿勢は大変でカロリーを消費しますからね。

また骨盤を正しい位置にすることで内臓の位置も正しい位置に戻ります。そうすると便通の改善にもなりますよ。

私の経験談としてはレギンスタイプの着圧インナーだと見た目も引き締まり、気分も上がって外に出たい気持ちなって活動的になれました。

体型が崩れて自信を失くしちゃった・・外に出るの恥ずかしいなという時にもいいですよ!

上の子どうしよう・・そんな時は一緒にできるダイエット

2人目の出産で悩むのは上の子とのコミュニケーション。どうしても下の子にかかりっきりで上の子にかまってあげられないという悩みもありますよね。

それなら上の子と遊ぶのもダイエットと考えてみたらどうでしょう。遊びに真剣に付き合うのもかなりのカロリー消費になります。

お子さんの年齢によっていろいろな遊びながらダイエットがありますよ。

公園でいっしょに駆け回るのもよし、散歩に行くのもよし、買い物に一緒に歩いたり自転車で行くのもよしです。ある程度大きなお子さんなら、筋トレの補助を頼んだり一緒にやってみるのも良いですね。

また赤ちゃんと一緒に遊びながらできる筋トレもあります。

赤ちゃんと遊びながら産後エクササイズーあんよ期2【しまじろうチャンネル公式】

こちらのこどもちゃれんじでおなじみの「しまじろうチャンネル」(YouTube)にたくさん参考になる動画がありますよ。

ぜひたくさんお子さんと遊びながら体を動かしましょう!

まとめ

産後は痩せたいと焦りがちですが、長い目で見なければ体にも良くないことがお分かりいただけたと思います。

「痩せにくいなぁ」という気持ちは焦って無理なことをしようとしているかもしれないことに気づいていただけたなら嬉しいです。

2人目の出産後に痩せにくい要因が実際に多いのは事実ですが、基本的に痩せるための行動はシンプルです。

  • 必要なカロリーと栄養をしっかり摂ること
  • 自分のストレス発散や自律神経を整えるためにも積極的に体を動かすこと

この2つだけでOKで、楽しく元気に育児をすることが1番。

そうすれば体も健康で気持ちも元気に、体重や体型も戻って自信を持ったママになれるはずですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-子育て中に楽して痩せたい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.