壮絶なニキビ悩みから解放されたい

こもりニキビの芯を安全に出す方法は?薬局で買える薬で大失敗した私の体験談

投稿日:

こもりニキビを早くキレイに直したい!

こもりニキビに効く特効薬があればすぐに使いたい!

と思っているあなたへ忠告です!

絶対に強引にこもりニキビの芯を出さない方が良い!

なぜなら、私が大失敗して後悔しているからです。

小さいポツポツニキビと違って、こもりニキビは大きくて目立つし、表面に出てこないので潰すにも潰せずもどかしいもの。

そのもどかしさゆえ、こもりニキビに悩まされた私が、ネットであれこれ検索してたどり着いたセルフケアを実践して大失敗した経験があります。

荒療治でニキビ跡がクレーターになってしまった私のようにならないでほしい!

もし、「ニキビの芯を出す方法」を探しているなら、ぜひ私の体験談を読んでみてほしいです。

この記事を読んだ感想やご質問があれば下のコメント欄よりお問い合わせくださいね。体験に基づくアドバイスとなりますが、喜んで返信させていただきますね。

巨大こもりニキビを自力で治そうとして大失敗した体験談

巨大こもりニキビ大失敗

小学生〜大学生までは、小さな白ニキビがたくさんできる体質でした。

しかし、社会人になってから皮膚の奥底に芯がある「こもりニキビ」に悩まされるように・・・

日増しに大きくなるこもりニキビをなんとかしなくちゃ!でも、仕事が忙しくて皮膚科が開いている時間に帰れない。

焦った私は、ネットで解決法を探すことに。

Yahoo!知恵袋でこもりニキビの治療法を検索すると、「たこの吸い出し」という怪し気?な薬を発見しました!

かなり古くからある薬で、塗るだけでおできを切らずに膿を吸い出せるとのこと。

公式サイトによれば、

有効成分中に含まれている硫酸銅の腐蝕作用とサリチル酸の角質軟化作用により、はれものの口を開き、膿を排泄して患部を治します。

引用元:日本家庭薬協会

 

口コミもまぁまぁ良さそうだったので、とにかく早く治したかった私は、「ニキビの芯を出しちゃえば早く治るはず!」と自分に言い聞かせて、早速Amazonでたこの吸い出しをポチりました。

 

後悔しても仕切れない荒療治の末路

こもりニキビ荒療治

たこの吸出しを使って、自力でニキビの芯を吸い出してやる!と意気揚々と商品を購入したものの・・・荒療治の末路は散々なことに。

大きなこもりニキビを自力で治療しようとした私がバカだった。

当時の私はとにかく早く治したい一心で、正常な判断ができなくなっていたようです。

薬局で買える薬「タコの吸出し」を使ったら・・・

たこの吸い出しをゲットした私は早速、その深緑色のドロドロした塗り薬をニキビに塗ってみました。 知恵袋の口コミや商品の取説を見て、薬を塗った上にガーゼをかぶせて1日放置してみることに。

肌の奥にあるニキビの芯や膿がいつドロドロ出てくるのかな〜!?

ワクワクが止まりませんでした。何度もガーゼをめくってはまだかまだかと患部の状態を確認しては薬を塗り足していました。

しかし、一晩経ってもあまり状況は変わらず。

翌日も朝から薬を塗り足して様子をみることに。

すると昼頃に、なんとなく患部の皮膚が薄くなってきたような感じがしてきました。

「キターーーー!ついに、ドロッとニキビの中身が出てくるぞ」と、大興奮の私。

しかし、喜びも束の間。この後、悲しい結果が待っていました。

しこりや膿は完全に出切らず肌に穴が!

ブニュブニュしている患部を見て、ツンと刺激して絞り出すことに。

いよいよ出てくるぞー!と思ったのですが、絞り出したら内出血し始めてこもりニキビの中に血がたまり赤紫になってしまい、肝心の膿や芯はなかなか出てこなかったんです。

それでも、もう少し!と思って絞り出してみると、ぶにゅっと中身が出てきたのですが患部に大きな穴が開いてしまいました。

こんなはずじゃなかったのに・・・

まだこもりニキビに膿や芯は残ってる状態でした。

とりあえず、清潔にして穴が開いてしまった患部に薬を塗って、そっと患部にガーゼを貼り直しました。

こもりニキビは小さくなりましたが、赤紫色に染まった肌と穴が残ってしまいました。

ニキビ跡が深いクレーターに

ニキビの穴はなかなかふさがりませんでした。

小さな絆創膏を貼って数日過ごして、だんだん目立たなくなってきたような気がしていました。

しかし、内出血が引いた頃によく見てみると、なんと、かなり深い傷になっているではないですか!

これが世に言うクレーター!?

それまで小さいニキビが顔中にできるタイプだった私は深いクレーターができたことはなかったので大ショック・・・

ビタミンC導入をしてみたり、ターンオーバーを促す薬を塗ってみたりもしましたが、あまり変わらず。

10年程経った今も傷は残ったまま・・・

今ではせっかくトラブルの少ない肌になったのに、クレーターだけはどうにもならず悔しい気持ちでいっぱいです。

私の経験上、たこの吸出しは顔のニキビには使わない方がいいです。

ボディーにできたニキビならいいかもしれません。(傷にならない保証はありませんが・・・)

 

こもりニキビは放置すると治る?

こもりニキビ放置

こもりニキビを、市販薬を塗って自力で絞りだそうとして大失敗した私は、次にこもりニキビができた際は「とにかく何もしない、放置する」という方法をとることにしました。

下手に刺激して、またクレーターになったら大変!次は絶対にキレイに治したい。

ということで、我慢に我慢を重ねて触らず、薬も塗らず、見て見ぬ振りをしていたのですが、その結果は・・・

やっぱりキレイに治すことはできず、またまた跡に残ってしまったんです・・・。

ニキビって、触らないのが一番じゃないの!?世間一般では、ニキビは触らずにいれば跡に残らないって言いますよね。

しかし、これもこもりニキビの治療には当てはまらなかったんです。

こもりニキビを放置した結果、赤紫色のニキビ跡に・・・

こもりニキビができてから、とにかく刺激しないように洗顔の時もニキビに触れないように泡で優しく洗って、化粧水や乳液でケアする際も最新の注意を払っていました。

メイクするときはこもりニキビにコンシーラーを塗ってごまかしていましたが、こんもりと盛り上がったニキビの上にコンシーラーを塗っても余計に目立っているようで、隠すのは難しかったですね。

とにかく刺激しないように生活していても、全然こもりニキビが小さくなってきませんでした。

しかし、ここは我慢、我慢と3ヶ月ほど経ってようやくこもりニキビがしぼんできたのですが、なんだか赤紫色の内出血?のような色素沈着と跡が残ってしまったんです。

もー、私はショックでたまりませんでした。

注意して我慢して生活してきたのに、結局跡が残るなんて!

こもりニキビの治療としては、放置も間違った治療法でした。

こもりニキビの最適な治療法はこれ!

こもりニキビの最適な治療法

薬を使って膿や芯を搾り出すのもダメ、刺激しないように放置するのもダメ!

となると、肌の奥にできたこもりニキビはどのようにすれば跡に残らず治せるのでしょうか?

今、しこりニキビに悩んでいるあなたは絶対に皮膚科を受診して頂きたいんです!

こもりニキビは皮膚科に任せて

調べてみると、こもりニキビはニキビの中でもかなり炎症がひどいものだということが分かりました。

この段階まで症状が悪化したニキビは、炎症が治って腫れが引いても跡に残りやすく、体質によってはケロイド状の傷跡が残ってしまうんです。

まさに私の場合、炎症が治っても跡に残ってしまったので放置するという選択が誤っていたことがわかります。

ここまで悪化する前に治療するのが、早くキレイに治す秘訣ですが、そんなこと言ってもここまでひどくなっちゃったんだからしょうがない!

すぐに皮膚科を受診してください。皮膚科と言っても、個人的にはどこでもいいわけではなくニキビ治療の口コミがいいところを探して行ってほしいです。

ステロイド注射を打ってくれる皮膚科もあるそうなのですが、最新の治療に疎い古い病院などではあんまり行った意味がなかったと思うような処置をされるところも正直あります。

時間を無駄にしないためにも、事前のリサーチは大切です。ぜひ、下調べをしっかりして早めに皮膚科を受診してくださいね。

そうすれば、色素沈着や傷が残る可能性はかなり低くなります。

こちらの記事も読まれています。

ニキビ治療薬で死にかける
【実話】ニキビ治療薬の副作用で死にかけながらもセルフケアのみで美肌を手に入れた方法

ニキビを治すには、肌を清潔にするために念入りに洗顔することが大切 ニキビ治療は皮膚科に通って処方薬を服用すれば、効率よくすぐ治る って思っていませんか? 私も最初はそう信じていました。 そして、小学校 ...

続きを見る

 

まとめ

こもりニキビをセルフケアして、大失敗した経験からこもりニキビができてしまったら迷わず皮膚科へ受診することが最適な治療法だと確信しました。

こもりニキビというのは、ニキビの中でも非常に悪化してしまった状態のニキビですから、ここまで症状が進んだニキビを自力で治すというのはかなりリスキーなんですね。

私のように色素沈着と傷跡が残ってしまってからでは遅いので、評判の良い皮膚科を探して早急に受診しましょう。

そもそも、できてしまったこもりニキビをキレイに治すのは時間もお金もかかるので、こもりニキビを作らないようにするのが大事なんです。

ニキビができやすい肌質の方は、日頃のケアと生活習慣の改善がとっても大切です。

オイルクレンジングとダブル洗顔で必要以上に肌の油分を奪って逆に乾燥させて肌をベタつかせていたり、肌のテカリが気になって保湿をしないといった間違ったスキンケアをしているとニキビは一向に治りません。

皮膚科の受診と合わせて、正しいスキンケアでニキビ肌を美肌へ導きましょう。





ブログにコメントが残せます

現在、このブログではコメント欄を開放しています。
この記事についてのご意見や感想、詳しく聞きたい内容があれば気兼ねなく下のコメント欄をご利用ください。

送信いただいた内容については、編集部が2日以内にご回答いたします。
どんな内容でも結構です。
匿名で気兼ねなくご利用くださいね。

-壮絶なニキビ悩みから解放されたい

Copyright© Mamaney , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.