産後に骨盤矯正したい

産後に気になる太ももの酷いセルライト|スッキリ消す方法とそのコツとは?

更新日:

ふとお風呂上りに自分の太ももを見て

うわ…太ももボコボコ…こんなに酷かったの?

セルライトって自分ではどうにもできない?諦めるしかないの?

人に見せるわけじゃないけど、これからずっとこんな足だと思うとなんか悲しい…

と落ち込んだことはありませんか?

自分の太ももがセルライトでボコボコしている感じ、見つけるとなんだか嫌になりますよね。

よく目にする情報だと、セルライトって自分じゃなかなか消せないというのが多いかもしれません。

でも、実は、セルライトは自力で消せるんです。

ポイントはリンパの流れと基礎代謝。

それでは一緒に太ももセルライト撃退にトライしましょう!

セルライトってそもそも何者?セルライトができる6つの理由

セルライトって何者?セルライトができる6つの理由

セルライトとは皮下脂肪が肥大化し、それをコラーゲン繊維が包み込んで固まってしまったものを指します。

皮下脂肪が肥大化する主な原因は、体の冷えやむくみ、血流の悪さなどにより、皮下脂肪が体内の老廃物や脂肪、水分などを貯めこんでしまうこと。

セルライトは普通の皮下脂肪に比べてちょっとやっかいな存在なのです。

ここから、セルライトができる原因をさらに詳しく解説していきます。

むくみ、冷え

リンパや血流の流れの悪化から起こるむくみや冷えはセルライトの一番の原因です。

リンパや血流の流れの滞りはむくみや冷えを引き起こしますが、この冷えにより体内の水分や老廃物などをうまく排出できずにため込みがちになってしまいます。

皮下脂肪の肥大化は、このような排出しきれない水分や老廃物、脂肪などを皮下脂肪自体がため込んでしまうことで起こります。

骨盤の歪み

骨盤の歪みがあると、以下のようなことが起こります。

  • 骨盤周りの血流やリンパの流れが悪くなる
  • 腰回り、太ももなど下半身の筋肉バランスが崩れる

リンパや血流の悪化によって冷えやむくみが引き起こされると同時に、筋肉バランスの低下によって脂肪燃焼に不可欠な筋肉への刺激が減ってしまいます。

そのため、脂肪が減らないばかりかセルライト化までしてしまうのです。

代謝の低下

代謝の低下の原因は以下のようなものがありますが、中でも一番重要なのが筋力の低下です。

  1. 筋力の低下
  2. 血流・リンパの流れの悪化
  3. 自律神経の調節能力の低下
  4. 栄養バランスの乱れ

筋肉は脂肪を燃やすためには欠かせない存在。運動不足で筋肉量が減ったり、骨盤の歪みなどによって筋力バランスが崩れると脂肪を燃やす力も落ちてしまいます。

脂肪燃焼力はセルライト退治にも必須です。

産後、運動不足になっているお母さんも結構多いと思いますので、1日5分でも時間を見つけてエクササイズしたり、ちょっと散歩の時間を増やしたりしてみることもとても大事です。

ホルモンバランスの崩れ

ホルモンバランスの崩れが自律神経の乱れにつながります。

自律神経が乱れると、血行が悪化なりがち。そうすると、代謝も低下し脂肪燃焼がされにくい状態になります。

ストレス

産後は育児疲れや睡眠不足などでストレスを感じやすいですよね。

ストレスを感じるとコルチゾールという脂肪を貯めこむホルモンが分泌されます。

また、ストレスによっても自律神経は乱れやすくなるため、代謝の低下→脂肪燃焼力の低下となります。

喫煙

子育て中のママにはあまり縁はないかもしれませんが、喫煙もセルライトをできやすくする要因の一つです。

これはタバコに含まれるニコチンに血管を収縮させる作用があるためで、これによって血流やリンパの流れが悪くなってしまうことがセルライトを生み出す原因の一つになってしまいます。

セルライトの放置で引き起こる3つのリスク

セルライト放置のリスクとは?

セルライト、気になるのはボコボコした見た目だけではありません。

セルライトの放置には実は怖いリスクが隠れているのです。

肩こり・腰痛の悪化

セルライトは特に腰回りや下半身につきやすい傾向があります。

さらに、できてしまったセルライトはそれ自身によっても血流やリンパの流れを阻害してしまうことも。

これにより下半身の血流などが悪化して筋肉が凝り固まったり筋力低下してくると、腰痛が発生・悪化しやすくなります。

また、それをかばおうとするために、背骨でつながっている肩にも大きく負担がかかってしまいます。

その結果、肩こりまでも起こってくるのです。

生活習慣病のリスクが高まる

セルライトも元は普通の皮下脂肪。セルライトを放置することは脂肪を放置すること、ひいては肥満を放置することにつながります。

肥満を放置すると、血管に負担がかかるために動脈硬化につながり、動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中の原因に。

また、糖尿病にかかる可能性も高くなります。

血栓症になりやすくなる

血栓症とは血管内にできた血の塊が血管内を塞いでしまう病気のこと。

血流の悪化などによってできたセルライト自身がさらに血流を悪くしてしまうという悪循環がうまれるために、血栓症のリスクが高まります。

血栓症もまた脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気を引き起こす原因となるので注意が必要です。

太もものセルライトはこうやって消す!4つの方法

セルライトを撃退する4つの方法

太もものセルライトを消すための基本の考え方と、実際の方法を分かりやすく解説します。

セルライト退治の大事なポイントは「リンパの流れと基礎代謝」です!

太もものセルライトを消すための基本

セルライトを消すには、リンパの流れや血流を良くすること、そして基礎代謝をアップさせることが重要です。

そのために以下の4つに注目して行っていく必要があります。

  1. リンパマッサージ
  2. 骨盤矯正
  3. 食事の管理(塩分の摂りすぎNG)
  4. その他(セルライトケア商品の使用、エステなど)

リンパマッサージ

リンパマッサージで太ももや下半身の老廃物や不要な水分をしっかり排出することでセルライト解消を目指します。

リンパマッサージを継続し、じっくりセルライトを攻めることが最も効果的。

ここでは、家で簡単にできるリンパマッサージをご紹介します。

セルライトを解消!リンパの流れを良くするヨガ

1日5分でリンパの流れを改善!夜寝る前のちょっとした時間にやると効果的です。

リンパマッサージで美脚に♡足のむくみをとる方法!

むくみとりはセルライト解消への第一歩です。

とても気持ちよくてスッキリしますので、ぜひ試してみてください。

お尻のセルライトを撃退する!リンパマッサージ

さするだけで時間もかからず簡単!習慣にしてお尻から太ももにかけてのセルライトを撃退しましょう。

骨盤矯正

骨盤矯正で歪みをとることで血流やリンパの流れが改善します。

また、筋肉バランスも良くなり基礎代謝アップにつながるため、太ももセルライト除去にとても有効です。

自宅でもできる骨盤矯正のやり方については次の記事で詳しくご紹介しています。参考にしてみてくださいね。

食事の管理

セルライト撃退するための食事のポイントは3つ。

  1. 塩分の過剰摂取をしない
  2. 体をあたためる食材をとる
  3. タンパク質も忘れずに

塩分の過剰摂取をしない

塩分を過剰に摂ってしまうと、体に水分を貯めこみやすくなり、むくみや冷えの原因となります。

塩分の摂りすぎによるむくみは「カリウム」を多く含む食材で解消しましょう。

カリウムは塩分に含まれるナトリウムを排出して体内の水分量を調整する働きがあります。

カリウムを多く含む食材

カリウムは多くの食材に含まれていますが、特に多く含まれているのは以下のような食材です。

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • かぼちゃ
  • アボカド
  • 昆布
  • ひじき
  • 切り干し大根
  • バナナ
  • キウイ
  • メロン

[参考文献] 栄養成分百科|グリコ

体を温める食べ物を積極的に摂る

ゴボウ、大根、れんこん、さつまいも、かぶ、生姜などの根菜類は体を温めてくれるのでセルライト対策の食材にとてもおすすめです。

根菜類には不溶性食物繊維を含むものも多いので、便通の改善が期待できるのも嬉しいところ。

良質なタンパク質も忘れずに摂取

タンパク質は血や肉を作り出すもとになるだけでなく、タンパク質が分解されてできるアミノ酸も基礎代謝のための大事なエネルギー源。

良質なタンパク質を含んだ食材を積極的に取り入れましょう。

良質なタンパク質を含む食材

良質なタンパク質とは体内で生成できない必須アミノ酸(イソロイシン、ヒスチジン、トリプトファンなど9種類)をバランスよく含むタンパク質のこと。

以下のような食材が挙げられます。

  • 大豆
  • 牛乳
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉

セルライトクリームでケア

セルライトクリームとは、塗ってマッサージすることでセルライトを消していこうというアイテムです。スリミングジェルと呼ばれることもあります。

エステなどは少し敷居が高いし、何よりお金もかかります。それに比べ、セルライトクリームは自宅でセルライトのケアができるため、産後ママにはおすすめです。

セルライトクリームの選び方

セルライトクリームは塗ってマッサージする必要があるため、適度な柔らかさのあるものがおすすめ。

伸びにくいものや逆にサラサラしすぎるクリームはマッサージしにくいことがあります。

セルライトクリームの使い方

使い方はいたって簡単。

太ももにセルライトクリームを塗り、セルライトをつぶすようにマッサージをします。リンパマッサージをする際に使用するのも効果的です。

おすすめのセルライトクリーム

太もものセルライト対策におすすめのセルライトクリームを3つご紹介します。

セレスティーク スリミングジェル

15分で脂肪分解スイッチON!35分後に細胞にシグナルを送る優れたスリミング成分【ATPeptide】配合のスリミングジェル。

9種類のスリミング成分が配合されているため、脂肪燃焼効果が36時間も続くという画期的なアイテムです。

バンビウォータープラス

塗った瞬間熱く感じるくらい温感が強いスリミングジェル。

乾燥肌の人にはヒリヒリするという口コミもありますが、冷えやむくみに悩む女性にはおすすめの商品です。

BibeeeeE! (バイビー)プレミアムストレインジェル

セルライト効果の高いイブニングプリムローズオイルを配合。塗ってしばらく経つと徐々に温かく感じてきます。

引き締め成分も旧製品より配合量が増え、パワーアップしたスリミングジェルです。

エステ

エステはプロの施術を受けることができるため、セルライト解消効果も高いです。

セルライト対策で代表的なリンパドレナージュ、エンダモロジー、メディセル、キャビテーションなどは基本的にエステサロンで受けられる施術となります。

しかし、育児中のママにとってはサロンに通う時間を作ることも一苦労かと思いますし、費用も1回あたり数万するのが相場なのでエステのみでセルライトを除去するには結構な金額がかかります。

まずは自宅でできるケアをできる範囲で続けることをおすすめします。

太もものセルライトを自宅で消すコツ

セルライトのセルフケアのコツ

太もものセルライト対策を自宅で行う際に覚えておきたいポイントをお伝えします。

マッサージなどやるときは入浴後に

脂肪は温めると柔らかくなります。また、血行やリンパの流れも良くなります。

ですので、セルライト対策をするには入浴後はうってつけです。

リンパマッサージや軽い運動などをするなら入浴後にするのがおすすめですよ。

気長にやる

セルライトは頑固です。ちょっと揉んだりマッサージしたくらいで消えるものではありません。

産後は育児に家事にと忙しくて時間を取るのは大変ですが、リンパマッサージを1日5分でもよいので続けてみましょう。

時間をかけて少しづつセルライトを消しながら、同時にセルライト予防も行っていくイメージです。

気長にコツコツ、の気持ちが大切です。

セルライトは予防も大事

セルライト撃退は予防も大事

セルライトは一度できてしまうと消すのがとても大変。

だから作る前に予防するというのもとっても大事なことなのです。

セルライト予防にできることをまとめました。

基本は代謝を上げることが肝心。それにより、

  • 脂肪を燃焼させる
  • 老廃物や水分をしっかり排出する

ということがポイントです。

できるだけたくさん歩く

ウォーキングや散歩は最も手軽にできる有酸素運動の一つ。

有酸素運動は負荷が軽めの運動をゆっくりと時間をかけて行うことを言います。

これを行うことで脂肪燃焼効果を高めることができます。

20分以上続けるとより効果的です。

姿勢はできるだけ良くする

猫背や脚組み、片足に重心をかける姿勢などは血流やリンパの流れを悪くしてしまいます。

普段からできるだけ良い姿勢を意識しましょう。

水分をしっかりとる

水分は代謝アップに必要不可欠です。

水分をとると余計むくみそうだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、必要な水分をしっかりとることで体内のめぐりが改善し、結果としてデトックス効果も高まります。

1日2リットルを目安に飲みましょう。体を冷やさないためにも常温の水がベターです。

体を温める

体の冷えはセルライトの大敵!

体を温めるだけでも血の巡りが良くなり、代謝がスムーズになります。

冷たいものは摂りすぎない、入浴時はしっかり温まる、薄着しすぎないなど体を冷やさないように気をつけましょう。

バランスの良い食事

食事のバランスが悪いことでも便秘や代謝低下を引き起こすため、ダイエット中は特に注意したいところ。

三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)をバランスよく摂ることが理想です。また、デトックスを助ける食物繊維も意識して摂るようにしましょう。

さらに、可能な限り規則正しく食事をとれればなお良いですね。

筋肉をつける

筋力アップは脂肪燃焼力を高める一番の方法です。

なにもムキムキになる必要はありません。

まずは下半身の筋肉を鍛えるエクササイズなどを行って普段使えていない筋肉を刺激したり、鍛えたりするだけでもOKです。

まとめ

ここで紹介したセルライト撃退の方法は、時間こそかかりますが継続していけば効果は必ず出てきます。

また、セルライトつぶし効果に加えて太もも痩せも期待できる方法ですので、セルライト退治と同時にほっそりした太ももも目指してしまいましょう!

セルライトは少しやっかいではありますが、リンパの流れを良くして代謝改善を行っていけば、必ず消せるものです。

育児しながらキレイになるのは大変ですが、不可能ではありません。

できることからで始めて、根気よくボコボコセルライトをやっつけていきましょうね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-産後に骨盤矯正したい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.