産後のニキビを治したい

【にきびや便秘にも】たんぽぽコーヒーを飲むだけで得られる5つの効果

更新日:

たんぽぽコーヒーは、母乳の量を増やすのに効果的な飲み物だと言われています。

確かにたんぽぽコーヒーに含まれる成分には、母乳の量を増やす効果が含まれているため、他の飲み物と比べると母乳は増えやすいといわれ、そしてノンカフェインであるため、産後ママの多くが飲んでいるようです。

ただ、たんぽぽコーヒーの効能は、母乳の量を増やす効果だけではありません。実は、たんぽぽコーヒーには、

  • 母乳
  • ニキビ
  • 脱毛
  • 便秘
  • むくみ

と言った、産後の様々なマイナートラブルに効果的な成分が配合されていて、とても心強い生薬なのです。

特に、産後のニキビには効果的!即効性はないものの、継続すると期待以上の効果があります。

そこで、この記事では、たんぽぽに秘められた自然のパワーを紹介していきます。毎日の水分補給をたんぽぽコーヒーに変えるだけで、効果が期待できるものもありますので、ぜひお試しください。

人気記事
産後ニキビは化粧水で変わる!自分に合うスキンケア商品の選び方と人気商品5選

毎日のスキンケアの度に、鏡に映ったニキビ肌を見ては、 「なんとなく、出産してからニキビが増えてきた。。。ニキビの治りも遅くなっているし、産後のニキビはどうすれば治るのかな」 と産後ニキビに悩む女性はと ...

続きを見る

たんぽぽコーヒーの詳細はこちら

たんぽぽコーヒーの基本情報と10の主要成分

産後ママのあなたなら、「たんぽぽコーヒー」は耳にしたことがあると思いますが、その原材料や成分、効果はご存知ですか?

自分に合ったたんぽぽコーヒーを見つけるためにも、まずはたんぽぽコーヒーについて知りましょう。

たんぽぽコーヒーとは?

たんぽぽコーヒーとは、たんぽぽの根や葉、茎などを乾燥・焙煎して作った、ノンカフェインの飲み物です。

色が黒っぽく、風味も少しコーヒーに似ていることから、「たんぽぽコーヒー」とネーミングされています。

ノンカフェインというだけでなく、様々な効果・効能が期待できる健康茶で、妊娠中や産後のママを中心に愛飲されています。

特に、出産後に母乳分泌の立ち上がりをスムーズにするために、たんぽぽコーヒーを飲み始めるママが多いですよね。

たんぽぽは、ヨーロッパでは「ダンデリオン(ダンデライオン)」という名の薬用ハーブとして親しまれ、中国では古くから「蒲公英(ほうこうえい)」や「蒲公英根(ほこうえいこん)」という漢方薬として使われています。

あまり馴染みがないかもしれませんが、日本でも、たんぽぽの天ぷらやお浸しなどで食用されています。

そんなたんぽぽに秘められた栄養価を手軽に摂れるのが、このたんぽぽコーヒーなのです。

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶の違い

  • 「たんぽぽコーヒー」は、たんぽぽ根を乾燥・焙煎したもの
  • 「たんぽぽ茶」はたんぽぽの根や葉などを乾燥させたもの、あるいは他の原材料もブレンドしたもの

という一説もありますがが、市販されている商品は、必ずしもこのよう区分されているわけではありません。

「たんぽぽ茶」という名前で、たんぽぽ根100%を焙煎した商品も数多く流通しています。

「たんぽぽコーヒー」「たんぽぽ茶」という名称の違いよりも、原材料に注目してみましょう。

  • たんぽぽの根だけを使った商品
  • たんぽぽの全草(根・茎・葉・花)を使った商品
  • たんぽぽに他の素材もブレンドした商品

市販されている商品では、たんぽぽの根だけを使ったものが最も多いです。

たんぽぽの根を丁寧に焙煎することで、コーヒーに似た香ばしい風味が出るので、コーヒー好きの人にはたんぽぽ根100%がおすすめです。

逆に、コーヒーよりもお茶の方が好きなら、他の茶葉やハーブとブレンドされた商品が飲みやすいでしょう。

たんぽぽコーヒーの主な成分と効果

たんぽぽコーヒーには、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれ、様々な効果が期待できる健康茶です。

成分 効果・役割
ビタミンB2

皮膚や粘膜の維持・再生

エネルギー代謝

ビタミンC

抗酸化作用

コラーゲン生成

カリウム

利尿作用

血圧の調整

赤血球を作る

イヌリン、ペクチン

(多糖類・水溶性食物繊維)

整腸作用、便秘解消

生活習慣病の予防

タラキサシン

苦味成分

胃・肝臓の働きを助ける

タラキサステロール

催乳作用

リラックス効果

トリテルペン

消炎、解熱

鎮静、排膿

コリン

高血圧予防

脂肪肝予防

ルテイン

目を守る

抗酸化作用

たんぽぽコーヒーは母乳だけではなく、整腸作用や高血圧予防など、体にいい効果がたくさんです。

しかもノンカフェインなので、家族みんなで飲めます。

関連記事
授乳中のビタミンB2服用の安全性とニキビへの効果

ニキビ改善の飲み薬には、必ずといっていいほど含まれている「ビタミンB2」。 でも、授乳中の安易な服用は避けたいですよね。 授乳中にビタミンB2を服用しても大丈夫?母乳に悪影響はない? 授乳中にあえてビ ...

続きを見る

母乳にもニキビにも!産後に嬉しいたんぽぽコーヒーの5つの効果

たんぽぽコーヒーが母乳にいいのはご存知の通りですが、それだけではなく、産後の様々なトラブルを解消してくれる効果が秘められています。

たんぽぽコーヒーは、お肌にとっても、とても優等生な飲み物ですよ。

母乳分泌への作用

たんぽぽコーヒーで最も有名なのは、やはり母乳への効果です。

  • 母乳の出を良くし、分泌量を増やす
  • 母乳の質を上げ、乳腺炎を予防・改善する

でも、産後ママの口コミの中には、「たんぽぽコーヒーは、母乳の出が良くなるわけではなく、母乳の質を良くする飲み物」という意見もあります。

たんぽぽコーヒーは、薬のように即効性があるわけではないので、このような意見につながってしまうのかもしれません。

たんぽぽの漢方薬「蒲公英(ほうこうえい)」は、まさに急性乳腺炎や乳汁欠乏症に使われています。

たんぽぽの茎を折った時に出てくる白い汁には、タラキサシンやタラキサステロールが含まれ、これに母乳の出を良くする催乳作用があるのです。

一方、たんぽぽコーヒーは血中コレステロールを下げる働きもあり、血液サラサラ効果で乳腺炎を予防することもできます。

いずれにしても、効果を実感するためには、毎日継続的に飲み続けることが大切です。

ニキビ肌の改善

実は、たんぽぽコーヒーはニキビ改善としても効果的です。

たんぽぽの漢方薬「蒲公英(ほうこうえい)」は、消炎や排膿の効果がある言われ、ニキビや腫れ物ができたときも使われているのです。

また、たんぽぽコーヒーの利尿作用は、体の中の毒素を排出するデトックス効果が期待できます。

体の中に毒素がたまると、血液やリンパのめぐりが悪化し、冷えやむくみ、肌荒れの原因になります。

そういった角度からも、たんぽぽコーヒーはニキビを改善してくれるうれしい飲み物なのです。

さらには、お肌には欠かせないビタミンB2とビタミンCも含まれていることから、たんぽぽコーヒーは優秀な美肌ドリンクと言えます。

育毛効果で産後の抜け毛ケア

2008年、ツムラ ライフサイエンス株式会社(現 株式会社バスクリン)は、たんぽぽの根に含まれる成分が育毛・発毛に効果があるとの研究結果を発表しました。

この研究結果をもとに、株式会社バスクリンでは、たんぽぽ根エキスを配合した「薬用モウガ 漲(ミナギ)」や「薬用モウガL 艶髪(あでがみ)」という育毛剤を発売しています。

ただし、ここで研究開発されたのは、有効成分を直接頭皮に塗るタイプの育毛剤です。

たんぽぽコーヒーのように煮出したものを飲んだときに、同様の効果があるのかは分かりませんが、今後の研究に期待しましょう。

母乳ケアやニキビケアのついでに、産後の抜け毛ケアもできると嬉しいですね。

胃腸を整え便秘解消

たんぽぽコーヒーには、胃腸を整えて便秘を解消し、肌荒れ改善にもつながる水溶性食物繊維が含まれています。

たんぽぽコーヒーに含まれる水溶性食物繊維の正体は、イヌリンやペクチンという多糖類です。

水溶性植物繊維は、水に溶けやすくゼリー状になる性質があり、体内では

  • 腸内をゆっくり移動し、ぜん動運動を助ける
  • 善玉菌の働きを活発にし、腸内環境を整える

という働きがあります。

産後はどうしても生活リズムも食事も乱れがちで、さらには授乳による水分不足も重なって、便秘がちになりますよね。

便秘はお肌にとっても大敵なので、ニキビケアのためにも、積極的にたんぽぽコーヒーで水分補給をしましょう。

むくみ解消でデトックス

たんぽぽコーヒーが持つ利尿作用でむくみを解消し、デトックスによる内側からのスキンケアも兼ねることができます。

「利尿作用」とは、体の中の老廃物や毒素、余分な水分を、尿として排出してくれる働きです。

妊娠中は特にむくみがひどくなりますが、産後も食生活の乱れや睡眠不足で、なかなかスッキリ解消しませんよね。

「むくみは体内に余分な水分がたまった状態」と聞くと、水分補給をセーブしようと思ってしまいがちですが、それをすると体は余計に水を溜めこんでしまいます。

水を溜めこむと、体内に老廃物や毒素が滞った状態になってしまい、お肌にとってもマイナスです。

たんぽぽコーヒーで小まめな水分補給をし、血液をしっかりと循環させ、体内の老廃物を排出させましょう。

たんぽぽコーヒーの詳細はこちら

たんぽぽコーヒーに隠された意外な副作用

サプリメント・副作用

結論から言うと、たんぽぽコーヒーの副作用は、基本的には心配するほどのものではありません。

では、なぜ心配する必要がないのか、1つ1つ解説していきます。

安心してたんぽぽコーヒーを飲むためにも、あらかじめ不安は解消しておきましょう。

体を冷やす作用

一般的には、たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶は体を温める効果があると言われていますが、一部の漢方薬局では「体を冷やす」と真逆の効果が指摘されています。

タンポポの葉、根、花にはそれぞれ違った成分が含まれており、根付きの全草を用いると性質が寒性となって、体を冷やしてしまう可能性があり、妊娠を希望される方など、一部の方には慎重に用いなけえればなりません。

タンポポ茶 ショウキT-1|漢方薬専門店 - 佐久間薬局より

逆に、たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶が体を温めると言われている理由は、血の巡りを良くする効果からきています。

このような真逆の見解となってしまう理由は、西洋医学と東洋医学、それぞれ異なる考え方が元になっていることが挙げられます。

では結局どうなのか?というと、漢方薬として服用するのではなく、あくまでもたんぽぽコーヒーとして飲用する場合は、体を冷やすことはまずありません。

それよりも、たんぽぽコーヒーは産後のママにとってのメリットの方がはるかに多いので、積極的に飲みたいですね。

温かい飲み物は、それだけで体を温める効果があります。

低血圧を悪化させる作用

たんぽぽコーヒーには、血圧を下げ高血圧を予防する働きがあります。

そのため、もともと低血圧の人は、たんぽぽコーヒーを飲みすぎないよう注意しましょう。

とは言え、たんぽぽコーヒーは自然素材から作ったお茶なので、そこまで神経質になる必要はありません。

1日2~3杯なら、全く問題はありません。まずは少量から飲み始めてみましょう。

体調の様子をみながら、少しずつ飲む量を増やしていったり、日替わりで違うお茶を楽しむのも1つの方法ですね。

お腹がゆるくなる作用

たんぽぽコーヒーには整腸作用や便秘解消の効果も挙げられていますが、まれにお腹がゆるくなったと感じる人もいます。

もともとの体質によっては、お通じの回数が増え、お腹がゆるくなったと感じるようですが、心配する必要はありません。

この場合も、体調をみながら、まずは少量から飲み始めてみましょう。

たんぽぽコーヒーの量を徐々に増やして、毎日飲み続けてみて下さい。次第に腸内環境が整い、健康的な排便に近づいてきます。

たんぽぽコーヒーの上手な飲み方

体を温めるためにも、基本的にはホットで飲むのが効果的です。

さすがに真夏にホットは飲みにくいので、常温か、冷蔵庫(できれば温度が高めの野菜室)で冷やす程度にしましょう。

たんぽぽコーヒーの上手な飲み方は

  • 基本はホットで、夏は常温~冷蔵庫で冷やして飲む
  • まずは少量から飲み始めて、少しずつ量を増やす
  • 適温にしてから保温マグに入れ、授乳スペースやキッチン等に置いておく
  • 授乳やキッチンに立つ度に、小まめにたんぽぽコーヒーを飲む

一気にガブ飲みすると、たんぽぽコーヒーの利尿作用でトイレが近くなるので、小まめに飲むことがポイントです。

もし、たんぽぽコーヒーの独特の風味が苦手だったり、味に飽きてきたりした場合は、ちょっとだけアレンジしてみましょう。

  • 牛乳や豆乳を混ぜてまろやかに
  • 砂糖やはちみつで甘さをプラス
  • すりおろし生姜でジンジャーティー風

たんぽぽコーヒーに少し手を加えるだけで、カフェ気分が味わえますよ。

人気のたんぽぽコーヒーはどれ

たんぽぽコーヒーの効果を得るためには、継続して飲むことが大切です。

  • 自分の口にあう味であること
  • 安心できる品質であること
  • 続けられる価格帯であること

この3点が、たんぽぽコーヒーを続けるためのポイントになります。

人気のたんぽぽコーヒーを3つご紹介しますので、自分に合ったたんぽぽコーヒーを選びましょう。

【人気No.1】リーズナブルで続けやすい「ぽぽたん」

  • たんぽぽ根100%
  • 12個入りお試しパックは送料無料730円(税込)
  • 30個入りは送料無料1,454円(税込)
  • 30個入り&マグボトル付で送料無料3,000円(税込)
  • 定期購入で10%OFF

中国吉林省の-40℃にもなる雄大な自然のなかで、たくましく育ったたんぽぽが使用されています。

もちろん農薬は使わず、徹底した品質管理の下で検査を実施し、日本国内の工場で加工・製品化されています。

定期購入でなくても、気軽に試せるリーズナブルな価格なので、初めてたんぽぽコーヒーを飲む人におすすめです。

たんぽぽコーヒーは継続して飲むことが大切なので、続けやすい価格帯であることも重要です。

ぽぽたんの公式サイトはこちら

たんぽぽ根100%の無添加「森下薬農園 たんぽぽコーヒー」

たんぽぽコーヒー

  • たんぽぽ根100%
  • お茶専門店の高い焙煎技術で、味の良さを実現
  • 桶谷式 推奨ブランド
  • お試しセット1袋30個入 2,376円(税込)
  • 定期コース 30個入×2袋 4,134円(税込)

森下薬農園は、たんぽぽコーヒーを日本で初めて商品化した会社です。

健康茶の老舗が、製造から販売まで一貫しているので、高い品質と味にこだわりたい人におすすめです。

特に、独自の焙煎技術で実現した香りと味わいは、口コミでも高く評価されています。

2ヶ月定期コースは3回の継続が条件となりますが、次回使える750円分のポイントやタンブラーなど、5つの特典がついてかなりお得です。

森下薬農園のたんぽぽコーヒーの公式サイトはこちら

ルイボス配合の粉末タイプ「ママナチュレ たんぽぽ茶」

ママナチュレのたんぽぽ茶

  • たんぽぽ根をベースにしたブレンド茶
  • お湯に溶かす粉末タイプ
  • ルイボスティーのような飲みやすい味
  • 定期便 1袋3,980円(税抜)

ママナチュレのたんぽぽ茶は、何と言っても粉末タイプでお手軽なのが特徴です。

ルイボスエキス末配合で、味わいはルイボスティーに似ているので、たんぽぽコーヒーの独特の風味が苦手な人にもおすすめです。

ザクロエキス末、赤ブドウ葉エキス末、大豆イソフラボン、プラセンタエキス末と、ブレンド茶ならではの贅沢な配合も嬉しいですね。

最低6回以上という条件付きですが、定期便なら送料無料3,980円(税抜)と、通常価格の半額で購入可能です。

ママナチュレのたんぽぽ茶の公式サイトはこちら

まとめ

たんぽぽコーヒーは、母乳育児を助けるだけでなく、ニキビも産後のトラブルも一度にケアできる飲み物です。

決して気休め程度ではなく、薬用ハーブや漢方としての歴史と実績があることがお分かりいただけたでしょうか。

毎日飲むものなので、天然素材で身体にいいものが嬉しいですよね。

あなたも是非、毎日の水分補給にたんぽぽコーヒーを飲んで、母乳も美肌もデトックスもトータルケアを始めましょう。

たんぽぽコーヒーの詳細はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-産後のニキビを治したい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.