産後バストアップしたい

エステでバストアップはできる?効果やメリット・デメリットは?

更新日:

手っ取り早くバストアップをしたいときに検討するのがエステサロンで行うバストアップ。

しかし、エステで施術を受けた経験がない場合、正直エステってどうなの?と不安な気持ちになりますよね。

  • エステは勧誘が多いって聞くけど、大丈夫?
  • エステでバストアップって、どんな施術をするの?
  • 高額なイメージがあるけど、本当に効果があるの?

どうしても怪しいイメージを持たれがちなエステですが、早く確実にバストアップしたいけど豊胸手術をするまでではないという方にとって、エステは抜群に相性がいい手段です。

そこで、未経験の方にとって敷居が高いエステについて気になる点をまとめてみました。

小さくなったり、垂れてしまったバストをどうにかしたい!と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事も読まれています

口コミで人気の6つのナイトブラの中から、産後の垂れた胸を元に戻すのに最適なナイトブラを厳選した

ひと口にナイトブラと言っても、販売されているナイトブラの種類は多いため、どれを選べばいいのかわからないですよね。 下手に選んでも自分に合わないものや、バストアップ効果のないものを購入してしまっては意味 ...

続きを見る

エステはバストアップに本当に効果があるの?

エステサロンでは専用の機器やプロの施術を受けられるため、バストアップに関する専門技術や知識を持っていない素人の方が自分でバストアップをしようとするよりも大きな効果が期待できます。

エステは高額という印象もありますが、クリニックなどで豊胸手術を行うよりは安価ですみますし、プロに直接アドバイスを受けられるのも魅力の一つです。

例えば、下着のつけ方を全く意識していない方の場合、着用方法を正しくするだけで1カップ程度アップさせることが可能な場合もあります。

そういったアドバイスを受けられるのがエステの良いところです。

ずっと通わずに、バストアップを頑張るモチベーション維持のために、数回だけ利用するという手も有効です。

エステサロンでは受けられるのはどんな施術?

エステサロンは各お店でサービス内容が違いますが、主に以下のメニューで施術される場合が多いです。

エステ機器によるバストアップ

エステサロンでは特殊なエステ機器を使用してバストアップを行います。

美容成分を肌に浸透させやすい機器であったり、血液やリンパの流れを促進させる機器であったり、大胸筋やクーパー靭帯を鍛える機器であったりと、そのエステ機器によって使用目的や効果が異なります。

特殊な光を当てることで体の内部にあるコラーゲンなどを活性化させることで自然とふっくらした仕上がりのバストに仕上げたり、低周波や高周波など電気刺激を用いることでバストにハリや弾力を持たせるなどの方法もあります。

どういうエステ機器を使用してどのようなバストアップ効果が期待できるのか、希望のエステサロンのカウンセリングのタイミングで詳しく説明を受けるようにしてくださいね。

ハンドマッサージによるバストアップ

自分でバストアップマッサージを行うことも可能ですが、どうしてもプロのハンドマッサージと比較すると効果が落ちます。

プロのエステティシャンの施術は、主に乳腺を刺激するマッサージを行うことでバストの血行やリンパの流れを改善します。

流れがよくなることでバストアップに必要な栄養素がバスト全体に届きやすくなり、バスト全体に脂肪がつきやすくなります。

バストは脂肪でできていますから、脂肪が定着することにより全体的なボリュームアップが期待できます。

また、バストのボリュームアップだけでなく、アンダーバストの引き締めも同時に行うことができるので、全体的なスタイルの改善ができます。

この辺りはプロでないとできない技ですね。

エステサロンでバストアップを行うメリット

エステサロンでバストアップするメリットをご紹介します。

自分は施術を受けるだけでいいので楽

マッサージや筋トレなどと違い、エステで行うバストアップはただ寝ていればいいだけなのでとても楽です。

ダイエットなどと同様でバストアップするにはケアを続ける努力が必要になり、途中で諦めてしまっては何も効果が得られません。

自分は3日坊主であることを自覚しているのであれば、最初からお金を支払ってプロに任せるというのもバストアップ成功への一つの手です。

プロに任せられるので安心

自分でできるマッサージは手軽にできる反面、間違ったやり方になってしまっている場合もあります。

強くこすりすぎていると摩擦で肌を傷つけてしまいますし、マッサージすべき場所がずれているために全く効果がなかったと諦めてしまう方もいます。

なんとなくのマッサージになってしまっている場合や、自分のマッサージに自信がない場合、また手っ取り早くバストアップしたい場合はプロにお願いしてしまうのも一つの手です。

エステサロンでバストアップを行うデメリット

エステサロンでバストアップを行う場合のデメリットをまとめました。

コストがかかる

エステというと高額な費用がかかるというイメージがあると思いますが、その店舗や施術内容によって金額が大きく変わってきます。

最近は体験メニューやクーポンなどの用意があり、比較的初めての方でも手を出しやすくなってはいます。

理想のバストを追求するあまり勢いで高額なエステを契約してしまう方もいますが、1回ではなく数回通ってこそ効果のあるものですから、トータルで見たときに納得できる金額であるか、契約をする前に検討するようにしてくださいね。

関連記事
【実際使った感想】ふんわりルームブラは産後バストアップに効果があったの?

ナイトブラとしてはもちろん、通常のブラとして使用することができる「ふんわりルームブラ」。 私がそんなふんわりルームブラを使ってみようと思ったきっかけは、「出産後、卒乳してしぼみ始めた胸を、妊娠前の状態 ...

続きを見る

施術スタッフによって差が出る

エステマシンを使用した場合はそこまで差は出ませんが、スタッフによるハンドマッサージを行う場合、スタッフのスキルに差が出てきます。

サロンごとに研修があり、行う施術内容は同じなのですが、上手い下手はどうしても出てきます。

指名ができるサロンであればベテランエステティシャンを選べばいいのですが、すべてのサロンで指名制度が導入されているわけではありません。

その場合は体験メニューを試してみて納得の出来る施術内容だった場合に、今後も同じスタッフの方でお願いしたい旨を直接伝えてみましょう。

通える場所によいエステサロンが必ずあるとは限らない

都市部であればであればエステサロンも豊富にありますが、地方の場合は選択肢が少ない場合があります。

もしくはバストアップメニューを用意していないエステしかないこともあります。

遠方にあるエステサロンに通うのもいいですが、そのうち通うのが面倒になって途中でやめてしまう可能性がないか、検討するようにしてください。

1回で効果はでにくいため、多くの場合は数回通う必要があります。

せっかく初めてみても途中でやめてしまっては意味がありません。

良いエステサロンを選ぶ際のチェックポイント

脱毛サロンと自宅脱毛、どっちがいい?

自分にとって最適なエステサロンを選ぶ時に気をつけていただきたいチェックポイントをご紹介します。

通いやすいかどうか

1回だけのエステよりも、継続して施術を受けた方が効果は大きいため、できれば複数回通った方がいいです。

その時に気をつけたいのが、エステサロンが自分にとって通いやすい場所にあるかどうか。

自宅に近ければ一番通いはずですが、遠いところにあるために通うのが億劫になり、途中で通うことを諦めてしまうのが一番もったいないです。

サロンに着いてしまえばあとは寝ているだけでいいので楽なのですが、通うのが面倒になってしまい一度キャンセルをすると、その後もなんとなく気まずくなってしまって行かなくなるというパターンは多いです。

料金体系は適正かどうか

そのお店ごとでメニュー内容や料金に差はありますが、料金体系に問題がないかも大事なチェックポイントです。

1回だけでなく、定期的に通った場合にはどのサロンが安いか?バストアップだけでなく不要なサービスが含まれていないか?しっかり吟味してサロンを選ぶようにしてくださいね。

稀にですが、キャンセルをするとキャンセル料が発生するエステサロンも中にはあります。

自分がどの部分に重きをおいて施術を受けるかで料金やメニューを選ぶようにすると、どのサロンにするか選ぶことが容易になります。

口コミや評判はいいかどうか

エステサロンの公式サイトに口コミや体験談が掲載されている場合もありますが、サロンにとって都合のいい情報しか掲載していない可能性が高いので、あまり信ぴょう性はないと考えて良いです。

注目すべきは第三者による口コミや評判です。

大手のサロンであれば体験者によるブログを見つけることもできます。

写真付きでレビューしている記事などもあるので、ぜひ公式サイト以外の悪い評判にも目を向けるようにしてくださいね。

体験コースを受けてみて、カウンセリングがいいかどうか

いきなりコースで施術を受けてみるのもいいですが、希望のエステサロンに体験コースがあるのであれば、まずは体験コースから試してみることをオススメします。

その際に注目するべきがカウンセリングです。

しっかりとメニュー内容や料金について説明されるか、無理に契約をすすめることがないか、こちらの話にはしっかりと耳を傾けてくれるかどうか。

この辺りで違和感を感じたら、他のエステサロンを探した方がいいです。

エステサロンでバストアップをする際の疑問点

エステサロンでバストアップをする際に出てくる疑問点についてまとめました。

エステサロンの価格はどのくらい?

気になる価格ですが、これはエステサロンやメニュー内容によって変わってくるのでなんとも言えません。

エステティシャンによるマッサージよりも、機器を使用したエステの方が高額になります。

参考価格ですと以下のような料金になりますが、ぜひご自身の通える範囲のエステサロンで価格を調べてみてくださいね。

下記の施術内容で60分、16,000円

  • エレクトロポレーションという機械を使用しての施術
  • トリートメント
  • 乳腺を刺激するハンドマッサージ

下記の内容で60分、6,480円

  • エポレックスという機械を使用しての施術
  • 乳腺を刺激するハンドマッサージ

※上記はいずれも都内のエステサロンの料金です。

エステサロンとクリニックの違いは?

混同されがちなエステとクリニックですが、できることが全く違います。

特殊な機械やマッサージによって見た目や触り心地を自然に仕上げるのがエステですが、クリニックではシリコンバッグの挿入、ヒアルロン酸や脂肪の注入など手術を行うことでバストを確実に大きくさせます。

クリニックの場合は確実にてっとり早く胸を大きくすることができるので、お金はかかってもいいから努力せずにバストアップしたい方に選ばれます。

本格的な豊胸手術は数百万の料金がかかってきますし、麻酔も使用するので多少のリスクがつきまといまとうため、気軽にできるバストアップ方法とは言えません。

シリコンバッグは衝撃があると破裂してしまうなど怖いイメージもありますが、最近のシリコンバッグは進歩しているため、すぐに潰れてしまうようなことはありません。

ですが、ヒアルロン酸や脂肪を注入したバストと比べるとやや不自然な見た目になっていますし、10年程度で入れ替える必要がある点がネックです。

エステでバストアップをする際の注意点は?

エステサロンのバストアップメニューによっては施術前に承諾書の署名が必要になるものがあります。

口頭では説明されていないけれど、実は書類にだけ書いてあった…なんて内容もあるので、適当に署名するのではなくしっかりと目を通してくださいね。

また、勧誘が強引なエステも中にはあります。

管理人も以前、高額なエステメニューの契約をせまられたことがありました。

最近は強引な勧誘やカウンセリングも少なくなったようですし、公式サイトでも勧誘は行いませんと明言しているところもありますが、絶対ないとは言い切れません。

エステには何回通う必要がある?

そのエステによって変わってきますが、1回よりは複数通った方が効果があるため、バストアップメニューとしてあらかじめ複数回のコースで契約する方が多いです。

まずは体験コースで1度試してみて、これはいい!と判断した場合は本格的なメニューで契約します。

単品メニューよりも複数回メニューの方が価格が安い場合がほとんどですが、その場で無理に決断せずに、一旦自宅に帰ってみてから検討することをお勧めします。

体験コース後は気持ちも盛り上がっているのでそのまま契約しやすいのですが、冷静になってそのエステを続けるべきか?考えてみてから契約をしてくださいね。

自分でできるバストマッサージ

エステでプロに施術してもらうのもいいですが、自宅でコツコツバストアップマッサージするのも効果的です。

簡単に取り組めるものをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

1.デコルテのマッサージ

デコルテ部分のふっくらさせてバストアップさせるマッサージです。

  1. 両手の人差し指を鎖骨に当てます。
  2. 親指と小指以外の3本の指で、鎖骨を軽く流すイメージでなぞります。
  3. 1分間繰り返してください。

2.二の腕のマッサージ

二の腕のお肉を胸に流すマッサージです。

  1. まっすぐ斜め横に伸ばした左腕の肘あたりから、右手で二の腕の脂肪を脇に流し込みます。
  2. あまり力を入れすぎないように注意します。
  3. 左右各1分ずつ行ってください。

3.脇のマッサージ

脇のお肉を胸に流すマッサージです。

  1. 右手を左の脇から背中に通し、肩甲骨から脂肪を平行に胸に流し込みます。
  2. この時、指は開くのではなく閉じるようにしてください。脂肪を移動させるイメージで行います。
  3. 左右各1分ずつ行ってください。

4.大胸筋と小胸筋のマッサージ

大胸筋と小胸筋をほぐすマッサージです。

  1. 左脇側から行います。左手の親指を左の脇の下のくぼみの少し前あたり(大胸筋)を、右手で左の鎖骨の下のくぼみあたり(小胸筋)をマッサージします。
  2. この時に右手の親指は使用せず、他の4本の指でマッサージを行います。
  3. 左右各1分ずつ行います。
  4. 1〜4を毎日行うようにしてください。

ご紹介したマッサージはトータルで15分程度で終わるマッサージですが、毎日続けることで効果が得られます。

人気記事
ポンピンの口コミ
【効き目を暴露】ポンピン(Ponpin)の口コミや評判・効果を探しても意味ない?

貧乳の悩みやワンサイズアップの理想のバストを目指したい方に、最近特に注目されているバストアップ商品があります。   それはピカイチと言う美容メーカーが商品開発した「ポンピン(Ponpin)」 ...

続きを見る

エステの他にも取り入れたいバストアップ法

エステ以外にもバストアップには効果的な方法がたくさんあります。

エステは毎日通うものではないので、他の方法を取り入れながら、モチベーションを保ちつつバストアップに取り組んでいただきたいものです。

  • 筋トレやエクササイズ
  • 授乳などの体勢に気をつける
  • 睡眠時間の見直し
  • 無理な産後ダイエットはしない
  • バストケアに最適な栄養を摂る
  • 【効果的】最適なブラで胸を支える

詳しくはこちらで解説していますので、参考にしてくださいね。

産後にしぼんだ小さい胸をバストアップさせる10個の方法

妊娠中に大きくなったバストが、授乳を終えた途端にだんだんとしぼんでいき、妊娠前にDカップあったサイズがBカップあるかどうかに。。。 このように、産後・卒乳後に急激に胸がしぼみ、おっぱいがなくなってしま ...

続きを見る

管理人としてはただ着用するだけで効果がのぞめるナイトブラを一番オススメしています。

こちらの記事ではランキング形式でオススメのナイトブラをご紹介していますので、こちらも参考にしてくださいね。

産後の垂れた胸に効果的なナイトブラは?6つの人気ブラの効果や特徴を比較

ひと口にナイトブラと言っても、販売されているナイトブラの種類は多いため、どれを選べばいいのかわからないですよね。 下手に選んでも自分に合わないものや、バストアップ効果のないものを購入してしまっては意味 ...

続きを見る

着けるだけの育乳ブラ

お得に買えるふんわりルームブラの公式サイトはこちら

※上記サイトでの購入に限りセット割引あり!

まとめ

エステというとどうしても怪しいイメージやしつこい勧誘というマイナスなイメージを持ちがちですが、料金や施術内容に納得できれば手っ取り早くバストアップできるようになります。

毎日自分でマッサージをしたり、食事改善や積極的な運動を取り入れられればベストですが、そういった生活改善をする余裕のない方であれば、一度検討してみてもいいかもしれません。

定期的に通わなくても、自身のモチベーションアップにもとても効果的なので、エステは賢く利用したもの勝ちです。

小さくなったり、垂れてしまったバストをどうにかしたい!と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事
妊娠で大きくなった胸を卒乳後でもバストサイズをキープする7つの方法

AカップやBカップの胸が、妊娠をきっかけに大きくなり、豊かなバストになってテンションが上がる。そんな女性は、実はたくさんいます。 どのぐらい大きくなるかは個人差がありますが、平均すると妊娠中は2カップ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-産後バストアップしたい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.