敏感肌でも脱毛したい

サロン・医療クリニックで子連れ脱毛はできる?できない?ママの脱毛事情

更新日:

子連れで脱毛できる?できない?

日々子供の世話・家事に忙しくて、ついつい放置してしまうムダ毛処理。処理しなくても長袖を着ちゃえばバレないし、なにより今は家のことが最優先。

そんな思いで、自分の美容ことは後回しにしてしまう育児ママはとっても多いようです。

あなたも「本当は脱毛サロンやクリニックに通ってムダ毛処理したいけど、子供がいるから今は無理・・・」と諦めていませんか?

大丈夫です。

忙しいママでも可能な脱毛方法はいくつか存在します!

そこで、この記事では

  • 子連れママでも脱毛サロンや脱毛クリニックに通えるの?
  • 子育てママが知っておくと便利なサービス
  • ママに必須の脱毛サロンの条件
  • 脱毛サロン通いが難しい方が行う自宅脱毛法

などについて、解説します。

独身時代の綺麗な肌に戻り、いつまでも美しいママでいるために、美を諦めないでくださいね。

小さな子供をつれて脱毛サロン・クリニックに行ける?

子連れで脱毛サロンに行ってもいい?

「子供を連れて脱毛サロンに行けるのかな?」

という疑問にまずお答えすると、「店舗によって対応は様々だけど、基本的には難しい」という回答になります。

大手のミュゼ・銀座カラー・アリシアクリニックなどではカウンセリング・施術のいずれも、子連れでの来店はNGとなっています。

とはいえ、脱毛サロン・クリニックは多数あり、店舗によってもルールや条件はかなり異なるのが実情です

ここでは、子連れ脱毛についてのサロンの対応についてご紹介します。

キッズスペースがある店舗は少ない

美容室などでもよく見かけるキッズルーム・キッズスペースがあれば、お母さんが脱毛している間子供が遊んでいられるのでありがたいですよね。

ですが、キッズルームが用意されているサロンは少数派です。全国展開している大手であっても「一部の限られた店舗のみ子連れ可能」という場合がほとんどです。

とはいえ、大きく宣伝をしていない地域に根付いた脱毛サロンなどで、ママが通いやすいようにキッズスペースを設けている場合もあります。自宅から通いやすい範囲にあるサロンに、一度問い合わせてみてはいかがでしょう。

電話が苦手な方でもメール問い合わせなら質問しやすいですし、スタッフさんの対応が丁寧かどうかもわかるのでおすすめです。

カウンセリングのみOKなところも 

サロンによっては、最初のカウンセリングだけなら子連れでもOKなところもあります。大手ではキレイモがそのルールを採用しています。

「カウンセリングで詳しく話を聞いてみたい・雰囲気を知りたい」のなら、子連れで行けるのは嬉しいですよね。

ただ、その後脱毛に通う時に子供連れで行けないのであれば、結局あとで困ってしまうという欠点があります。

カウンセリングでそのサロンがとっても気に入って、ぜひ通いたい!と思ったら、「他の子育てママたちはみんなどうやって脱毛に通っているの?」ということが気になりますよね。

その部分は、後ほど詳しくご説明します。

「1人で待てる子・付き添いがいるなら可能」な店舗も

子供の年齢が低すぎず、1人で座ってお母さんを待てる。または誰か子供の面倒を見る大人が同伴できる場合は子連れでも可能。としているサロンもあります。

この場合注意したいのが、1人で待合室で待つのか、一緒に施術室へ入れるのかは事前に確認しておく必要があるということです。

どこで待たせるのかによってはお母さんも安心して脱毛できない可能性もありますし、希望があれば早めに伝えておくと後が安心ですよね。

また、子供の面倒を見る役目であっても男性は立ち入り禁止のサロンがほとんどですので、パパを同伴者にすることは難しいです

子連れでの脱毛が断られる4つの理由

子連れ脱毛がダメなのはどうして?

事前にサロンに確認せず子供を連れていってしまい、受付で断られて脱毛できなかった!なんて事になったら、せっかくの気分が台無しですよね。

「子連れはダメなんて、理不尽じゃない?」
「大人しい子だからちょっとくらい大丈夫なのに・・・。」

と感じてしまうかもしれません。

ですが、子連れでの脱毛がダメなのはサロン側の理由だけでなく、第一にお子さんを危険な目に遇わせないための予防策でもあります

ここでは、どうして子連れでの脱毛が断られるのか?その理由4つをご説明します。

精密機械を使っている

クリニックや脱毛サロンで扱われている脱毛器は、最先端の性能・機能を持った精密機械です

お母さんの施術中、目を離したすきに機械にいたずらをしてしまい、取り返しのつかない事故が起こる可能性もあります

それ以外にも、直接見ると目に悪い影響を与える可能性のある脱毛器から出るフラッシュも危険です。大人はゴーグルをして目を保護できますが、小さな子供なら何度言いきかせてもゴーグルが邪魔になって外してしまうかもしれません

施術室の中はこういったリスクがあり、何かあってからでは間にあいません。

また、人気サロンは10分単位で予約が詰まっているため、子供に注意をするため度々脱毛を中断してもし施術が遅れた場合でも、時間がきたらその回は終わりとなってしまうというケースもありますのでその点も要注意です。

完全個室の店舗ばかりではない

脱毛サロンではプライベート空間で施術が行われますが、完全な個室であるとは限りません。脱毛料金をなるべく下げるために、カーテンやパテーションで空間を区切っている場合もあります

そうなると、当然隣の人の声や物音は少なからず聞こえてきますよね。

脱毛サロン・クリニックにはただ「脱毛」というだけでなく、「非日常の空間」「特別な時間」「自分への投資」を求めて訪れる女性も多くいます。

そこに小さな子供がいたら、小声であっても歌を歌ったりぐずったりする声が筒抜けになり、周りの人に迷惑だと思われてしまうかもしれません

待合いに誰もいない時もある

多くのサロンが完全予約制で、問い合わせもメールやチャットで済む場合が多いことから、受付にスタッフの方が常駐していないサロンもあります

1人で座って待てるお子さんの場合でも、誰もいない空間で1人にしておくのはやはり危ないですよね。

不安になってお母さんを探しに他の人の部屋へ入ってしまうかもしれないし、その時にシェーバーやホットタオルを触ってしまうかもしれません。

他にも、サロンから出て行ってしまう、転んでケガをしてしまう・・・など、予期せぬ事故に繋がるリスクがあります

全身脱毛だと時間がかかる

ワキだけ、膝下だけ・・・ならば30分ほどで完了してしまいますが、全身脱毛となると、多くのサロンが2時間~2時間半の時間を見積もっています。医療脱毛となると、長いクリニックでは4時間かかるところも

脱毛は1回で終わるものではなく、継続して何回も通う必要があります。そのたびに長時間小さい子供を待たせておくのは現実的ではありませんし、お母さんもリラックスして施術を受けられませんよね。

全身脱毛の場合は特に、どうしてもという事情が無い限りは、なるべく子供を預けてお母さん1人で脱毛に通うことをおすすめします。

子育て中のママ達はどうやって脱毛に通ってる?

子育て中脱毛サロンに通う方法

「子連れで脱毛したいけど、選べる店舗が限られてしまう。」
「人気のサロンにも通ってみたいけど、他の子育て中のママたちは、どうやって脱毛に通ってるんだろう?」

脱毛サロンに通うための時間を作るのにぜひ利用したい、便利な制度・サービスや、子育てママにおすすめのサロンなどをご紹介します。

色々な方法があるので、ぜひ自分の時間を作ってサロンに足を運んでみてください。

子供が幼稚園・保育園に行ってる間

幼稚園・保育園に通っている場合なら、このパターンが一番確実に先の予定が読めるので、スムーズにサロンに通うことができます。誰かに子供の世話をお願いをすることもないので、周りの人に内緒でこっそり通うことも可能です。

ですがこの方法では、子供がまだ未就園児の場合、幼稚園なら子供が3歳になるまで脱毛を待たなければいけないというデメリットがあります。また保育園の場合は、ママが専業主婦ならば入園させるのは難しいですよね。

自分でコントロールできない部分なので、その状況になるまで待つ必要があります。

両親・旦那に預けて

子供が未就園児の場合、ママ1人で脱毛に通うにはどうしても誰かに見ていてもらう必要があります。

近所に預かってくれるおじいちゃんおばあちゃんが住んでいる場合、2・3時間なら喜んで預かってくれるのではないでしょうか。このパターンなら脱毛サロン・クリニックで予約が取りやすい平日昼間の時間帯を狙いやすいのが嬉しいポイントです。

また、旦那さんがお休みの時に子供を見ていてもらってサロンに通うのも手ですが、旦那さんのお休みが土日の場合、脱毛サロンも混むタイミングですのでかなり早めに予約しておかないと難しいというデメリットがあります。

託児所・一時預けを利用

民間の託児所でも、1日預り・時間預りなど施設によって違いはありますがかなり柔軟に対応してもらえます。1歳未満でも預かり可能・1時間あたり1,000円前後で見てくれるところも多いので、脱毛の頻度(2-3ヶ月に1回)から考えてもそこまで大幅な出費増にはなりませんよね。

また、市の認定している保育所で行っている「リフレッシュ保育」という制度もあります。子供の年齢や1か月あたりの利用回数に制限はありますが、半日~1日での利用が可能、民間の託児所よりもかなり安く利用できるのがメリットです

例えば、神戸市ですとリフレッシュ保育4時間利用で1800円。これは民間の託児所と比べると約半額です。申し込みや受付は市・保育所によって違いますので、お住いの市役所にお問い合わせください。

小規模サロンで融通をきかせてもらう  

大手サロンは店舗がたくさんあるので、通う場所を選べるたり、口コミの数も多いため初めてでも通いやすいといったメリットがありますが、「子連れ不可」のルールがある場合そこを変えてもらうのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、地元密着型の小規模サロンや個人サロンです

エステティシャンの方が1人で経営されているようなサロンの場合、予約で押さえている時間は他のお客さんが居ないので、子供連れでも大丈夫かどうかを相談しやすく、サロン側もその人の判断で融通を効かせやすいという面があります。

また、施術中も家から持参したDVDを観させてもらったり、子供が退屈してぐずっても大慌てで泣き止ませる必要が無いなど、お客さんの出入りが多いサロンと比べると、子連れママにとっては心の余裕をもって施術を受けられるのが大きなメリットです

とはいえ、あくまで相談のうえですので、予約前に子連れが可能かどうかの確認はしっかり行ってくださいね。

ショッピングモールの中にある脱毛サロンに通う

「どこかの施設に子供を預けてから脱毛サロンへ向かうは少し面倒くさい。託児所と脱毛サロンがセットになってたらいいのに・・・」

という方におすすめなのが、商業施設・ショッピングモール内にある脱毛サロンへ通うという方法です。

TBC・エルセーヌなど大手からローカルに強いサロンまで様々

イオン・ららぽーとなどの大型ショッピングモールでは、ほとんどの店舗で「託児所」も「脱毛サロン」もどちらも出店されています

ミュゼ・TBC・エルセーヌといった全国展開の大手サロンから、関東地域・関西地域など地域に強いサロンが入っていたりと店舗によってどのサロンが入っているかは様々です

通いやすいショッピングモールを決めたら、2・3か月に1度ショッピングモールへ出かけて施設内で子供を預け、そのまま脱毛サロンへ行くだけ。屋根の下の移動なので雨の日でも苦になりません。

>>主な脱毛クリニック・脱毛サロンの妊娠・産後対応一覧はこちら

モール内の脱毛サロンならミュゼが一番便利!

ミュゼプラチナムが子育てママにおすすめ!

ショッピングモールに出店している脱毛サロンの中でも、ミュゼプラチナムはかなり便利に通うことができます。

大きな特徴はこの3つ。

  • 店舗数が多い
  • 店舗間移動が可能
  • 当日キャンセルが無料・簡単

ミュゼは全国に120店舗あり、店舗内を自由に選んで予約できます。その時に都合の良い店舗を選べるので、毎回同じショッピングモールへ行く必要はありません

また、当日キャンセルも無料でできるので、忙しいママの急な予定変更にも対応可能。専用アプリでささっと予約変更・キャンセルができ、わずらわしい電話連絡が必要ないもの本当に便利です。

ミュゼは子連れ来店は不可ではありますが、それ以外の点では子育てママにかなり嬉しいシステムとなっています。

ミュゼの公式サイトはこちら

忙しいママに「当日キャンセル無料」は必須条件!

ママの脱毛サロン選びで気を付けたいこと

脱毛サロンを選ぶとき、必ずチェックしたいのが「当日キャンセルが無料かどうか」という点です。

お子さんが小さいと、風邪をひいた・しっしんが出た・急な発熱で幼稚園から帰ってきた、などの理由で急にサロンに行けなくなるという事態も起こります。

スケジュールを確保して空き時間を作っていても、こうなるともうキャンセルするしかありません。そんな時、当日キャンセルで発生するペナルティがあるかないかで精神的な負担も大きく変わります。

脱毛サロンでよくあるのが、当日キャンセルは「3,000円のペナルティ」または「回数コースの1回分消化」というものです。

3,000円でもツラいですが、コースの1回分となると全身脱毛ならおよそ30,000円分が行けなくても済んだ扱いになってしまいます。これは、かなりのショックですよね・・・

なので、どこのサロンを選ぶとしても、当日キャンセルが無料かどうか?はしっかりチェックしておく必要があります。

大手サロン・クリニックの中では、先ほどご紹介したミュゼだけでなくエピレ・リゼクリニック・アリシアクリニックなどが無料でキャンセル可能となっています。

>>主な脱毛クリニック・脱毛サロンの妊娠・産後対応一覧はこちら

「自宅脱毛」なら時短・節約が可能

脱毛サロンと自宅脱毛、どっちがいい?

「脱毛サロンに通いたい!けどなかなか時間が作れない。」
「サロンで全身脱毛したいけど、ちょっと高い・・・」

そんな時は、家庭用の脱毛器もぜひ視野に入れてみてください。

安全・スピーディーに処理できるように家庭用脱毛器も進化しており、高機能なのにサロンに通うよりもうんと安い価格で脱毛できますよ

ここでは、家庭用脱毛器のメリットやデメリットをご説明します。

家庭用脱毛器とサロン脱毛の違い

一番の大きな違いは、やはりお値段です。サロンで顔・VIOを含む全身脱毛を契約すると、一般的に光脱毛で処理が完了すると言われている最低ラインの12回コースでも20万円以上はかかります。

これが家庭用脱毛器となると、価格は4~7万円が主流です。全身くまなく脱毛してもまだ使える性能を持った脱毛器がほとんどですので、サロンのようにコースが終了してまだ毛が残っていたら追加料金が必要、なんてこともありません。

サロンと比べると、かなりの低価格で全身脱毛が可能ということになります

また

  • サロンに通う必要が無いので時間の節約になる
  • 人に肌を見せる恥ずかしさを感じずに済む

というのも家庭用脱毛器の大きなメリットであり、サロンとの違いになります。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器の一番のデメリットは、自分でやらなければいけない、という点です。

サロン脱毛であればベッドに横になっていれば施術してもらえますし、アフターケアのローションも塗ってもらえます。ですが、自宅脱毛の場合はこれらも全て自分で行う必要があります

また、背中は自分では難しいので誰かに手伝ってもらわなければいけません。逆にいえば、それ以外は全て自分でできるというのが家庭用脱毛器の強みでもありますが、めんどうくさくなってしまってせっかく脱毛器があるのに使わない・・・というケースも起こります。

そういう場合には、全身を一気に脱毛処理せず、足だけの日、腕だけの日、のようにパーツ毎に処理をすると気分的にもかなり楽になるのでおすすめです。

家庭用脱毛器おすすめ6選比較ランキング
おすすめ家庭用脱毛器6選!リアルな口コミと機能・コスパを徹底比較

「全身脱毛してるママ友も多いし、私もそろそろ脱毛器を使ってみようかな・・・」 「でも、たくさんあってどれを選べばいいのか分からない!」 家庭用の脱毛器を探してみると予想以上にたくさんの種類が売られてい ...

続きを見る

自分の時間に合わせられる便利さは自宅脱毛ならでは

「毎日忙しくてサロンに行く時間なんてない!」
「明日脱毛サロンに予約しているけど、子供が風邪っぽい・・・」

子育て中のママは、自分の時間を作ることが難しいですよね。空いた時間があれば家族のために使いたいし、でも自分の時間だって少しは欲しい。

小さい子供を預けて脱毛サロンに通いたい。という気持ちに罪悪感を感じてしまう方もおられるのではないでしょうか。

家庭に脱毛器があれば、空いた時間でさっと処理ができます10分あれば、ワキの処理には十分な時間です

隙間時間に脱毛できる・サロンに通うより多い頻度で処理できるというのが家庭用脱毛器の強みです。こまめに処理しているうちに、気がつけばムダ毛が生えてくるペースがどんどん遅くなっているのを実感できますよ。

関連記事
敏感肌のムダ毛処理・おすすめ
【自宅で簡単】8つの脱毛法のうち産後敏感肌のムダ毛処理におすすめの方法とは?

「毎日子育てと家事で忙しくって、ムダ毛処理に時間は割いていられない。お風呂でちゃちゃっとカミソリで剃って、終わり!」 「でも肌がヒリヒリするし、この頃足や顔の乾燥がひどい。どうにかならないかな・・・」 ...

続きを見る

まとめ

妊娠前ならひょいと行けたはずの脱毛サロン・クリニックも、小さな子供がいると少しハードルが上がってしまいますよね。

でも、「行こう!」と決めれば時間を作る方法はかならず見つかります。

脱毛完了までは早くても1、2年と、それなりに時間がかかるので、先ずはあなたの通いやすい、都合の良い脱毛サロンを見つけることが一番重要です

脱毛を終えておくと、ムダ毛処理しなくても肌がいつもキレイなのでとっても楽ですし、長袖・長ズボンでごまかす必要もありません。旦那さんの喜ぶつるつるお肌をぜひ手に入れてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-敏感肌でも脱毛したい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.