産後に増えたシミを消したい

今からでも間に合う!産後にシミが増えた原因と自宅で簡単にシミを消すスキンケア

更新日:

『あれっ!これってシミだよね?』

『出産してから急にシミが増えた気がする!どうにかならないの!?』

ある日、鏡に写った自分の肌に「今まで無かったシミ」が出来ていて、愕然とした経験はあなたにもありますか?

 

妊娠前はスキンケアにも力を入れていたけれど、妊娠・出産後は忙しくてそれどころではなかった私。「ケアが行き届いていなかったのが原因」だと後悔しました。

 

「シミって消すことなんてできないよね。もう化粧で隠すしかないか。。。」

 

そんな諦めムードでしたが、ダメもとで調べてみると、意外や意外、産後のシミって、スキンケアの方法さえ間違えなければ、工夫次第で消すことができるのがわかったのです。

 

「産後のホルモンバランスの乱れ」「肌ストレス」等の理由により、出産後はシミができやすい状態ではあるものの、逆を言えばその原因を取り除けばOKです。

そこで、この記事では、産後シミの原因を知り、できてしまったシミのケア方法と産後シミに有効なスキンケア選びを調べた結果を紹介しています。

産後にできた気になるシミをケアして、子供が自慢したくなるような美肌ママを一緒に目指しましょう!

人気記事
サプリ
【シミに効く美白サプリを厳選】人気がある5つの商品を効き目と成分でランキング

妊娠中にできてしまったシミ…。美白化粧品を使ってもなかなか消えない。サプリがいいって聞くけど、一体どのサプリが効くの? 美白サプリって種類がありすぎて、どれがいいのか選び切れない… と、シミへのインナ ...

続きを見る

たかの友梨開発のアイクリーム

目元の小じわが消えていく

たかの友梨アイクリーム

目元のくすみや小じわなどの「目元トラブル」を解消してくれるたかの友梨ビューティークリニックのアイケアクリーム「エステファクト」がかなり人気です。

 

インスタ上で紹介され始めて以降、30代〜50代を中心に利用者がユーザーが増えています。

 

次のキャンペーンサイト限定ですが、初回購入に限り、1,980円でお試しできるので、気になる方はキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

 

65%OFFで購入できるキャンペーンサイトはこちら

上記のサイトから注文すると初回のみ65%オフ(1,980円)&購入回数縛りなしで試せます。

 

産後のシミには2種類ある?タイプ別の原因

産後のシミの悩みを解消するには、その原因を知り、産後シミにあったスキンケアをすることが重要だとわかりました。

そこで、まずは産後にシミが増える2つの原因を解説します。

①ホルモンの変化による妊娠性肝斑

妊娠中、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が急激に増え、産後は急激に減少します。

ホルモンの急激な増減によって肌バリア機能等が弱ってしまい一時的に大きなシミができてしまうのが妊娠性肝斑(にんしんせいかんぱん)です。

妊娠性肝斑は産後少しずつ薄くなると言われていますが、妊娠性肝斑もシミの原因であるメラノサイトの活性化と同じ仕組み。

この時にシミ対策をしっかり行わないと大きくて目立つ妊娠性肝斑は消えなくなってしまいます。

妊娠性肝斑の特徴として、シミの輪郭がうっすらしていてぼやけた輪郭になっています。 また、左右対称に頬や眉間、目の下に現れることもあります。

関連記事
肝斑って何?シミと違うの?それぞれの違いと今すぐできる対処法を解説

「30代は肝斑ができやすいって聞いたけど、私の顔にあるのは肝斑?シミ?」 「肝斑とシミってどこがどう違うの?」 こんな風に、自分にできたシミが肝斑かどうか分からず対処法が分からない、シミと同じようにケ ...

続きを見る

②紫外線ダメージによる老人性色素斑

「老人性色素斑って、私そんなに年寄りじゃないし!」と思いますが老人性色素斑とは、紫外線ダメージによってできてしまうシミのことなんです。

「産後お家の中で子育てをしていたから、紫外線に当たった記憶は無い!」って思っていませんか?

実は、今肌にできているシミのほとんどは、肌の奥に隠れていた隠れジミです。隠れジミは妊娠前や妊娠中等に受けた紫外線ダメージが肌の奥に蓄積されたもの。産後の肌バリア機能の低下や、産後ストレス、睡眠不足等によって肌の表面に現れてしまいます。

老人性色素斑の場合、紫外線ケアを行い、シミに有効な成分が配合されたスキンケアを選ばないと、どんどん色が濃くなり目立つようになります。

老人性色素斑の特徴として、はっきりしたシミで頬や口元等、様々な場所に薄茶色の円形で出てきます。

【産後シミが増えても遅くない!】今から間に合う3つのシミ対策

「できてしまったシミはもう消えないの!?」

と不安になりますが、産後のシミが増えても、時短でも出来るシミ対策を行えばシミのケアはできます。

育児中は子育て中心の生活になりがちですが、ここでは、ちょっとしたスキマ時間でできるシミ対策を3つ紹介します。

どのシミ対策も、子育て中でもできる簡単なシミ対策なので、参考にして下さい。

薬用美白スキンケアを使う

薬用美白スキンケアとは厚生労働省から認可を受けた美白成分が配合されている美白専用のスキンケア商品のことです。

成分の一部を紹介すると

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸

等が有名な成分の一部です。

薬用美白スキンケアとそうでないスキンケアとの違いは、美白に有効な成分が含まれているか?含まれていなかい?の違いになります。

美白有効成分が含まれているスキンケア商品は【薬用美白スキンケア】と表示されたり【医薬部外品】と表示されます。

医薬部外品=薬用=美白が認められた成分が配合されている。となるので、シミ対策でスキンケアを選ぶ時は医薬部外品と記載されているスキンケアを選びましょう。

「薬用」または「医薬部外品」と書いてあるスキンケアは効果が認められた成分が 配合された商品なので、産後のシミには効果が確実なものを使用するのがオススメです。

ビタミンC誘導体は産後のシミケアに効く?5つの効果と2つのデメリット

「ビタミンC誘導体の効果って本当にあるのかな・・?」 「産後のシミケアにも効くのかなぁ・・?」 産後のスキンケアに効果的な方法を調べていると、「ビタミンC誘導体」という言葉をよくみます。 この成分は美 ...

続きを見る

大敵の日焼けを防ぐ

当たり前のことですが、紫外線対策は必ず行いましょう。

例えば妊娠性肝斑ができているのに、UVケアをせずお天気のいい日に洗濯を干す。コレは妊娠性肝斑をさらに大きくするのでNG。

妊娠性肝斑だけではなくシミやそばかすなど、家事の合間にもどんどんメラニンが活性化し、濃く目立つシミに変化してしまいます。

1日出掛けない日は、ついついUVケアを怠ってしまいませんか?

お家の中でも窓ガラスなどを通して有害な紫外線はアナタと赤ちゃんの肌に忍び寄ってきます。お日様が強い時はレースのカーテンを一枚かけるだけで紫外線は大幅に軽減されるので、日中はレースのカーテンは必ずしましょう。

そして、お洗濯を干す時はつばの大きな帽子を被ったり、あらかじめ室内でハンガーなどに掛けてからサッと外に干したりし、出来るだけ紫外線に当たらないように心がけて下さい。

最近では、ホームセンターなどで窓ガラスに貼るUVカットシート等もあるので、赤ちゃんが日中過ごすお部屋の窓ガラスにUVカットシートを貼るのも有効な紫外線対策になります。

お出かけやお買い物の時は、日焼け止めクリームやUVカットのファンデーションなど使用し、できてしまったシミや妊娠性肝斑が今以上に大きくならないために紫外線には当たらないように注意しましょう。

授乳中の日焼け止めは危険!?赤ちゃんに影響ないUVケアの正しい方法まとめ

「授乳中なのに日焼け止めを使っても大丈夫なの?」 「母乳を通じて悪い成分が赤ちゃんに行ったらどうしよう・・・」 授乳中の時、添加物や防腐剤などの「体に良くない成分」が入っている日焼け止めは使いたくない ...

続きを見る

シミにも効く美味しい食べ物を食べる

外からのケアと同時にシミに効果的な栄養素を食べて、内側からも産後のシミ対策することで、肌が生まれ変わるターンオーバーを促しましょう。

  • ビタミンC
    ビタミンCはシミやそばかすの元となるチロシナーゼの働きを弱らせます。ビタミンCは熱に弱いので、果物から摂取するのが効率的です。
    (レモン・キウイフルーツ・グアバ・イチゴ・パイン等)
  • ビタミンE
    ビタミンEは代謝を高め、肌のバリア機能や保湿能力を高める等、肌本来のチカラを引き出すのに重要な栄養素です。
    シミのもとになるメラニンの排出も助けてくれるので、産後のシミには効果的な栄養素です。
    (モロヘイヤ・赤ピーマン・ほうれん草・バジル・ブロッコリー等)
  • ビタミンA
    ビタミンAには「レチノール」と言う成分が含まれており、レチノールは美肌作りに欠かせない役割があります。
    役割の1つに保湿効果があり、ビタミンAを摂取することでコラーゲンを作る働きを促します。
    また、血行を良くする働きもあるので、くすみがちな産後の肌にオススメの栄養素です。
    (鶏レバー・うなぎ・牛肉・人参・シソ・春菊・抹茶等)
シミは食べ物でケアできる!?効果的な栄養素とシミが増える食べ物3選

ある日、ふとみた鏡の中の自分を見て「あれ?こんなところにシミが・・」とショックを受けたことありませんか?もしかしたら「なんとなく気がついていたけど、見てみないフリ」なんていう産後の女性も多いはず。 自 ...

続きを見る

産後肌のシミ対策に効果的なスキンケア商品選びの4つのポイント

では、産後にできたシミに効果的なスキンケア選びの4つのポイントを紹介します。

産後のシミは1週間や2週間程度は消えません。今あるシミが薄くなるには2ヶ月から3ヶ月は必要です。

その理由は、肌のターンオーバーと関係があります。

年齢やその人の環境でターンオーバーの期間は変わります。また、睡眠不足やストレスがあればそれもターンオーバーの期間が長くなります。

そのため、シミ対策のスキンケア選びは下記の事が重要になるので、スキンケアを選ぶ時ぜひ参考にして下さい。

ターンオーバーが乱れてシミができる仕組みとシミを消す方法

『ターンオーバーがシミを消すのに必要!』とか『ターンオーバーの乱れがシミの原因!』という言葉を聞いたことがある方も多いでしょうが、「ターンオーバーの正しい仕組みや乱れを治す方法」を理解している人はほと ...

続きを見る

普段使い出来る安くて効果的なスキンケア商品であること

上にも書いたとおり、数ヶ月のスパンを考えてスキンケア選びが必要になります。そのためには、あまり高額なスキンケアは避けましょう。毎月おむつ代やミルク代等、今までより出費が多くなりがちですよね。

シミのために独身時代のように自分磨きに高額なお金は気が引けてしまいます。高額なスキンケアもシミ対策に有効なものは沢山あります。

しかし、毎日使う事を考えたら、金額よりもコスパの良い物を選び1年中使えて、確実にシミ対策出来るスキンケアを選びましょう。そして気持ち的にも安心なので、ノンストレスです。

普段使いできるようなスキンケアを選ぶことで、毎日ちゃんとシミ対策できます。

既にあるシミも目立たなくできる成分が配合されていること

できてしまったシミでも、薬用美白(医薬部外品)の化粧水などを使用することで目立たなくできます。肌にできたメラニンの蓄積を排除することで、シミは徐々に目立たなくなっていきます。

また、産後のめぐりが悪いとお顔全体がくすんで見え、薄いはずのシミも余計に目立つようになります。シミケアとくすみケアを同時にすることで、お顔全体が明るくシミも目立たなくなります。

そのためには医薬部外品である薬用美白スキンケアを使用しましょう。

新たなシミを作らせない成分が配合されていること

お肌のしたでは、今も着実にシミが作られています。お肌の表面に現れないだけで、沢山のメラニン色素が活発化している状態です。

活発になったメラニン色素がお肌の表面に現れないためには、メラニンを作らせない成分が配合されたスキンケアを選びましょう。

目には見えない肌の下までしっかりケア出来るスキンケアはあまり多くありませんが、産後のシミ対策でいちばん重要な「シミを作らせない」肌作りには欠かせません。

低刺激・無添加のスキンケアであること

産後の肌はダメージを受けやすい状態です。その理由は、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、ストレス、等様々な原因によるものです。

産後は、「出産後、敏感肌になった。」「出産後、ヒリヒリすることが多くなった。」など、以前の肌の状態と変わる方が多いです。

もともと肌が強かったとしても、産後に適当に選んだスキンケア商品を使用すると、赤くただれてしまったり、ブツブツがでてきたりするケースもあります。

また、一般的に美白商品は刺激が強いものが多く肌トラブルになりやすいのです。

そこで、スキンケア商品選びには低刺激で無添加、アルコールフリーのスキンケアを選んで下さい。

一度、赤みなどのトラブルになってしまうと、階段を転げ落ちるように肌質も悪化し、最悪な場合薬の服用で治さなければなりません。

授乳中ならなおさら低刺激で無添加のスキンケア選びが必須になります。

産後のシミに効果的なスキンケア商品を一覧比較

では、上に書いた条件に合う産後のシミに効果的なスキンケア商品を選んでみました。これはすべてお試しがあるので、初めて使うママでも安心して試せるスキンケア商品です。

商品名
商品名 ファンケル サエル アンプルール アスタリフト フラバンジェノール
価格(税込) 1,830円 1,480円 1,890円 1,000円 1,980円
セット内容 ・ファンケルホワイトニング化粧液(30ml)
・ファンケルホワイトニング乳液(30ml)
・薬用美白化粧水(20ml)
・薬用美白美容液(10ml)
・薬用美白クリーム(9ml)
・スポット集中美容液(3ml)
・化粧水(20ml)
・薬用美白美容液(8g)
・美容乳液ゲル(10g)
​​・先行美容液(0.5g×10包)
・美白化粧水(20ml)
・美白美容液(5ml)
・美白クリーム(5g)
・UV美容液(5g)
・薬用石鹸(朝・夜/各65g)
・薬用化粧水(18ml)
・薬用保湿美容液(8ml)
・薬用クリーム(4g)
・薬用美白美容液(8ml)
・スペシャルマスク(1枚)
・日焼け止めクリーム(6g)
美白有効成分 ・メラノブライト
・白ぶどう発酵エキス
・アクティブビタミンC
・ヤグルマギクエキス
・アルブチン
・グリチルリチン酸2k
・トラネキサム酸
・ヒト型ナノセラミド ・アルブチン
・ビタミンC誘導体
・高濃度フラバンジェノール
特典 ・送料無料
・無期限返品保証
・洗顔3点セット付き
・ポーチのおまけ付き
・送料無料
・CCクリーム1回分付き
・30日間返金保証付き
・送料無料
・メイク落とし洗顔料(パウチ2包)
・次回のお買い物1000円割引
・送料無料 ・送料無料

産後の敏感肌でも安心のシミ対策スキンケア商品ランキング

【第1位】FANCL 無添加ホワイトニング 美白実感

商品名:無添加ホワイトニング

ブランド:ファンケル

価格・容量:1,830円/1ヶ月分

  • できてしまったシミには白ぶどう発酵エキスが働きかけます。
  • 肌の奥にあるメラニンをケアするメラノブライトで隠れジミを抑制できます。
  • 肌の中で「効率的・持続的」にビタミンCを働かせるアクティブビタミンCで
    内側からもアプローチしてくれます。
  • シミの始まりの原因の1つ「紫外線や防腐剤」等で作られるストレスタンパク質(MIF)を抑制するヤグルマギクエキス配合。
  • 低刺激だから敏感肌でも使用可能。
  • 肌ストレスにつながる香料や防腐剤等カット。5つの無添加
  • 乾燥も防ぎ、くすみのない透明感に。
  • ベトつかない保湿クリームなのでオールシーズン使用可能。
  • 無期限の返品保証制度・支払い手数料無料。
  • クレンジングと洗顔料もセットで更にポーチ付き。

公式サイトで詳細を見る

【第2位】サエル

商品名:サエル10日間トライアルセット

ブランド:DECENCIA(ディセンシア) 

価格・容量:1,480円/10日分

  • シミへの集中アプローチをし、シミ・そばかすを防ぐ。
  • 敏感肌と乾燥肌も同時にケアしてくれるから、肌ストレス軽減。
  • シミを目立たせてしまうお顔全体のくすみも減少。ワントーン明るいファンでも可能に。
  • ゆらぎ肌もシミもケアできるので、1年中使用できるライン。
  • 敏感肌専門ブランドが作る自信作だから30日間返金保証付き。

公式サイトで詳細を見る

【第3位】ラグジュアリーホワイト

商品名:ラグジュアリーホワイト7日間トライアルキット

ブランド:アンプルール

価格・容量:1,890円/7日分

  • アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」で他の美白成分に比べ10~100倍の効果がある。
  • 頑固なシミには夜専用ケアで寝てる間に一点集中美白。
  • お顔全体をパッと明るくする為くすみにも対応。
  • 潤いも与えてくれる美容乳液ゲルで日中の乾燥もケア。
  • 美容皮膚の専門家の女医さんが開発。徹底的な美への追求を網羅したライン。

公式サイトで詳細を見る

【第4位】アスタリフトホワイト

商品名:アスタリフトホワイト

ブランド:FUJIFILM

価格・容量:1,000円/5日間分

  • 洗顔後まっさらの肌から土台作りができるセラミド入のジェリーアクアリスタ付き。
  • 美白有効成分のアルブチンがぐんぐん浸透。美白への道を作り出す。
  • 富士フィルム独自の技術で、ナノ化した有効成分が肌の奥まで届く。
  • 美白だけではなく、潤いをしっかり実感。ハリのある肌へアスタキサンチンが導いてくれる。
  • 雑誌でも高評価の富士フィルムのアスタリフト。様々な肌の悩みが解決できる。

公式サイトで詳細を見る

【第5位】フラビアシリーズ 


商品名:フラビアシリーズ7日間集中ケアセット

ブランド:

価格・容量:1,980円(税込)/7日分

  • 美容ポリフェノール 『高濃度フラバンジェノール(R)』を配合。シミだけではなくシワ等のケアも可能です。
  • 高濃度フラバンジェノールはビタミンCの600倍の美容パワー、コエンザイムQ10の250倍のくすみ改善機能があります。
  • 累計販売数60万セットの実績があり、口コミでも高評価。
  • ピンっとした肌へ導き、美白と潤い、ハリまでも一度にケアできます。
  • 美STやVERY等、数多くのメディアで話題になり、エイジングケアも低刺激で可能です。

公式サイトで詳細を見る

まとめ

産後のシミはどうしてもできやすいシミです。でも不安になることはありません。しかし、産後シミの場合早い対策をすることで、この先のお肌がガラッと変化します。

「どうしよう・・」と考えている間にそのシミはだんだん濃くなり消えなくなるかもしれません。

まずは、薬用美白スキンケアのサンプルを使用し、自分のお肌にあっているか?ベトベトしないか?など使用感を試してみましょう。

シミ対策は時間との勝負でもあります。子育て中の忙しい時にこそ、自分磨きのいい機会なのかもしれません。お風呂に入った後の1分で出来るシミ対策をあなたもはじめてみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-産後に増えたシミを消したい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.