幼児教育を頑張りたい

1歳の娘がしまじろうを利用して感じた反応とメリット・デメリット

投稿日:

「こどもちゃれんじを利用し始めたけど、結構良かったよ〜!」

我が家がこどもちゃれんじの利用し始めたきっかけは、ママ友からの一言でした。

  • 楽しく遊んでいる
  • 絵本への食いつきが良い
  • 毎月届くので、オモチャを買いに行く手間が省けている

ママ友からメリットを聞き、「人に流されやすい性格の私」は、資料請求せずに、すぐに申し込みしました。

「しまじろう」を初めて手にする我が娘は早速テンションが上がり、それを見た私は「やっぱりしまじろうってすごいんだね。」と実感したのを覚えています。

もちろん、実際に使ってみると、期待していた以上のメリットがあった反面、少しのデメリットがあったことも事実。

そこで、この記事では「こどもちゃれんじを1歳の娘が利用して感じた感想」を出来るだけ詳しく解説します。

これからこどもちゃれんじを申し込みしようとお考えの方が事前に知って欲しいメリットとデメリットを親目線で紹介しますね。

【参考】資料請求でグッズがもらえました


こどもちゃれんじは無料資料請求するだけで子どもが喜ぶ特典が付いてきます。

そのため、入会しようか悩んでいる方はもちろん、入会を決めている方も、まずは資料請求でお得なグッズを手に入れるのがお得です。

ル・クルーゼのグッズとかもらえるタイミングもあるので是非^^

こどもちゃれんじの資料請求はこちら


私がこどもちゃれんじの利用を決断した3つのポイント

こどもちゃれんじの利用を決断したポイント

友人から勧められ、申し込みに至った理由が3つあるのでご紹介します。

共働きで忙しく、なかなか知育や生活習慣を教えることまで手が回らない我が家にとって、こどもちゃれんじはとても魅力的なポイントがありました。

パペットやおもちゃが歯磨き嫌いに効くと聞いたから

歯ブラシを見ただけで逃げるし…泣き叫ぶので辛い

1歳のお子様のママさんならこの苦悩わかりますよね?

どうしてこんなに嫌がるの?

歯ブラシを持っていくと全力で逃げるため、無理やり押さえつけて磨くのでお互い本当にストレスを感じていました。

そして、そのことをママ友に相談したところ、こんなアドバイスが・・・

こどもちゃれんじの歯みがきキットについてくる”しまじろうパペット”と”しまじろう手鏡”を使うと徐々に歯みがきを嫌がらなくなってきたよ。

え!うそ!そんな裏ワザがあるの?

それを聞いた私はすぐさまこどもちゃれんじをインターネットで調べたのを覚えています。

知り合いのママ友がほとんど利用していたから

学生時代からの友人やSNSを通じて知り合ったママ友と情報交換をしていると、こどもちゃれんじの利用率が意外と高いんです。

皆、オモチャと絵本が毎月勝手に届いてくれるから楽だよ~と口を揃えて言います。

詳しく聞くと市販のオモチャはほとんど買わず、こどもちゃれんじのオモチャだけで過ごしているママもいました。

調べてみると、無駄なおもちゃを買うより、よっぽどコスパが良いんです。

受講料:月額1,697円(12ヶ月一括払い)

月払いは2,036円です。

この金額で、毎月月齢にあったオモチャや絵本、DVD、保護者向け冊子が届きます。

絵本1冊でも1,000円以上するし、絵本以外にも色々ついてくるなら結構安いと感じてしまう受講料です。

毎月2,000円以下で月齢にあったおもちゃが届くなら、かなりコスパ良いですよね?

共働きでオモチャを買いに行く時間がないから

我が家は、都内在住の共働きで車無しの生活を送っています。

都内は子ども用品を売っている店舗が少なく、車が無いのでまとめ買いもできず主にネット注文で済ましています。

オモチャや絵本も何が流行っているのか、何がオススメのオモチャなのか情報収集も共働き家庭にとってはとてもハードルが高いです。

その点、こどもちゃれんじは毎月月齢にあったオモチャが自動的に届くので、情報収集や買い物に費やす時間が大幅に削減されました。

共働き家庭や近所に子供用品店がないご家庭には大助かりかもしれません

これがこどもちゃれんじを申し込みしてみようと思ったきっかけです。

こどもちゃれんじのオモチャやしまじろうで遊ぶ娘の反応

こどもちゃれんじのオモチャやしまじろうで遊ぶ娘の反

毎月郵送で教材が届き、それを娘に渡すと鼻息を荒くして中身を確認しています。

中身を取り出すと、すぐに遊び始めることが多いので、本当にこどもちゃれんじって凄いな…と毎度驚かされます。

しかけ絵本に大興奮する娘

娘は絵本が好きでよく読み聞かせをするのですが、本屋は絵本の種類が多すぎて選ぶのが大変ですし、行く時間もありません。

我が家は、こどもちゃれんじから届く絵本で済ませています。

厚紙で丈夫なため壊れにくく、毎月違う作者の新しい絵本が届くので毎日違う絵本を読んで楽しんでいます。

こどもちゃれんじは、読んでいると大人も楽しくなるしかけ絵本が多く届きます。

例えば、

  • 飛び出す絵本
  • ページの一部を引っ張ったりめくれたりする絵本
  • 音楽の流れる絵本
大人目線でも、よくできた絵本だな~と関心するものばかりです。

自分でオモチャを引っ張り出し遊びだす

毎月届くオモチャの中にお気に入りの物が出てくると、自分でオモチャ箱の中から引っ張り出し1人で遊ぶことも多いです。

こどもちゃれんじのオモチャは手先を使う物が多く、有名メーカーが作っている高価なオモチャの簡易版のような物も多いです。(お風呂で遊べるおもちゃやブロック、水でお絵描きできるシート等)

このオモチャ欲しかったけど、値段的に断念したから届いて嬉しい~!

ということも結構ありました。

また、娘は好きな絵本を持ち「読んで~」と私のもとまでやってきます。

娘の好みがまだ分からない時期は、こどもちゃれんじのオモチャを通して娘の好みを知ることもできたので新しい発見にもなりました。

音のなるオモチャで踊りだす

届くオモチャの中には、音楽が流れるものも多くあります。

私自身があまり童謡を知らず、娘に歌ってあげることができなかったので、オモチャを通して私も童謡を聴き歌えるようになったタイトルもたくさんあります。

娘は音楽に合わせて踊りだすので、こどもちゃれんじの音楽のなるオモチャを使って一緒に遊んでいます。

一人で歌うのは無理…というママもオモチャの音楽に合わせて歌うとカラオケ感覚で楽しめますよ

しまじろうを利用して感じた5つのデメリット

こどもちゃれんじの利用のデメリット

家にオモチャが溢れかえっている

毎月届くオモチャには大きいものや部品が多くあるオモチャも多く、しばらく契約していると部屋がオモチャで溢れかえってしまいます。

捨ててしまえばいいと思いながらも、次の子が生まれたら同じ物で遊ばせることができるし、昔届いたオモチャが未だお気に入りということもあるのでなかなか捨てづらいです。

絵本も1冊1冊は小さいですが、1年契約してると結構な面積を占めており、契約したら定期的に整理整頓が必要になります。

普段から片付けされているご家庭なら全く問題ありません。我が家ができていないだけですね。。。

遊ぶオモチャと遊ばないオモチャの差が大きい

オモチャがたくさん増えてくると、本人の好き嫌いがはっきりしてくるので1度遊んだきり見向きもしないオモチャや絵本が出てきます。

子供の好みは実際遊ばせてみないと分からないことが多いので、ゴミ箱行きのオモチャがあることも事実です。

また、毎月のオモチャの質も違うため「今月はこれだけ?」と思ったり「安っぽいオモチャだなぁ」と感じる月があったりします。

子どもの好みを知るお試しと考えれば、違いがわかったのは良かったかな。

親から働きかけないと知育にならない

1人で楽しく遊んでくれるオモチャもありますが、絵本やオモチャは親子で一緒に遊ぶことで楽しさが倍増するものがほとんどです。

生活習慣を教えるオモチャや言葉を覚える絵本があっても、親自身が一緒にその教材を使って学ぶ。という気持ちがないと使わなくなってしまうかもしれません。

基本的に反応が良く、自然と一緒に遊ぶことが増えるので、それほど気にする必要はありません。

使わないと教材費は高くつく

月額費が1,697円と安くても、年間に換算すると2万円を超えるため使わないと無駄な出費になってしまいます。

2万円あれば美味しいご飯を家族で食べにいけたり、ブランド物のお洋服だって買えたりしてしまいますから、毎月届くオモチャで子どもと一緒に遊ぶ!という心がけでいないと勿体無いですね。

1年間しっかり遊べるか不安に感じる場合は、一括払いではなく毎月払いにして子どもの反応と自分自身が一緒に遊べる環境か体験してみると安心でしょう。(一括払いをしていても月額換算になりますが返金してくれます)

教材が届くと娘は「早く袋開けて!」と急かしてくるので、今まで1度も使わなかったというオモチャはありません。今後どうなることやら。

退会の旨を伝えないとずっと届き続ける

子どもの反応があまりよくなかった。結局遊べないことが多いから辞めたい。

と思ってもその旨を伝えないと、教材は毎月届いてしまうので辞めようと決めたら早めに退会の旨を伝える必要があります。

退会は次の号が届く前月の5日までに連絡しないといけないので、早めに連絡しないと次の号が届いてしまいます。

退会電話は面倒なので後回しにしがちですが、辞めると決めたら早めに電話しましょう!

しまじろうを利用して感じた5つのメリット

こどもちゃれんじの利用のメリット

毎月オモチャが届くので自分で買うことが減り節約になった

共働きで忙しく、オモチャを買う時間がなかったのですが毎月届くので、

最近オモチャ買ってあげてない!何か買わなきゃ

と買い焦る必要が全くなくなりました。

おもちゃ屋をたまに覗くとおもちゃ1つ1つの値段って結構高額なので都度買っていたら相当な出費になってしまいます。

その点、こどもちゃれんじは2,000円程度の月額費で毎月新しいおもちゃが届くので、結果的に節約に繋がっていると感じています。

月齢にあったおもちゃが届くので子どもの食いつきが良いおもちゃが多い

子どもの成長具合にぴったりなオモチャが届くので、基本的にとてもオモチャに対して良い反応をすることが多いです。

うちの子の月齢で、このオモチャの食いつきいいなんて知らなかった!

と第三者視点で知ることもできます。

子どもにあったオモチャを選ぶことは結構大変で、月齢にあった教材が届くってこんなにラクなんだと気づきました。

月齢にあった絵本が届くので楽しく読めている

私がこどもちゃれんじを契約している最大の理由は、娘と絵本の相性がとてもいいからです。

昔に届いた絵本でも未だにお気に入りの作品がたくさんあり、毎日違う本の読み聞かせをしています。

毎回いろいろなテーマの絵本が届き、自分では買わないような絵本でも読んでみると面白い!という作品も多いです。

共働きで習いごとが難しくても自宅で手軽に知育ができる

1歳前後になるとリトミックやベビー公文など習い事に通い始めるお子さんが増えてきます。

私も何か習い事に連れて行ってあげたいと思いつつも、平日は仕事があり土日は仕事疲れで教室に連れいてく気力がありません。

こどもちゃれんんじの教材は、

  • ことば
  • 生活習慣
  • やさしい気持ち・がんばる気持ち

が身につくとされていて、年齢や発達、興味にぴったりのカリキュラムが組まれていているので、幼児教育までなかなか手の回らない忙しいご家庭には相性が良い教材です。

生活習慣が少しずつ身についてきた

歯みがきを嫌がる娘のために、教材を頼みパペットと手鏡を使い始めたところ、当初のようなギャン泣きは減ってきました。

しまじろうの歌と歯みがきしている自分の姿を鏡で見るのが気になるのだと思います。

あんなに嫌がっていた歯みがきもグッズのあるなしで大きく変わることに驚きました。

保護者向け冊子には、歯みがきのコツも紹介されており、このページを見ながら歯みがきをするようになりました。

その他トイレトレーニング教材もあるので、こちらも積極的に使いたいと思います。

まとめ

友人に勧められてはじめたこどもちゃれんじは、我が家のような忙しい家庭でも知育や生活習慣をしっかりさせたい!という家庭ととても相性の良い教材でした。

知育のために情報収集や教室に通う手間もなく、月2,000円程度で毎月届くオモチャや絵本を楽しく使っている娘を見ると頼んでよかったな。と感じています。

今では、私が友人へ「こどもちゃれんじって本当にいいよ~」と勧める側になっていました。

これからこどもちゃれんじを申し込もうと思っている方は是非参考にして、楽しい子育てのサポート教材として使ってみてください。

こどもちゃれんじの資料請求はこちら





ブログにコメントが残せます

現在、このブログではコメント欄を開放しています。
この記事についてのご意見や感想、詳しく聞きたい内容があれば気兼ねなく下のコメント欄をご利用ください。

送信いただいた内容については、編集部が2日以内にご回答いたします。
どんな内容でも結構です。
匿名で気兼ねなくご利用くださいね。

-幼児教育を頑張りたい

Copyright© Mamaney , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.