借金問題を解決したい

主婦が旦那にバレずに借金を返済する3つの方法!誰にも知られず借金問題を解決するには?

投稿日:

主婦が旦那にバレずに借金を返済する3つの方法

「毎月なんとか返済しているけど、なかなか元本が減らない…」

「いつか借金が旦那にバレてしまうのではないかと、いつも不安…」

旦那に内緒で借金を抱えている主婦って、実はとっても多いんですよ。

  • 独身時代に作った借金を隠したまま結婚した方
  • 夫に内緒で高額な美容サロンに通い、カードローンで支払った方
  • うまく家計のやりくりができずに積もり積もって借金になってしまった方

など、理由は人それぞれです。

 

実は、私も借金が膨れ上がり、「もうダメかも・・・」と思ったことがあります。

 

クレジットカードのリボ払いやキャッシングの利用で借金が積もり積もって、毎月給料の半分以上を支払いにまわしていたこともありました。

 

私のように、最終的に借金の返済が苦しくなって、他社からお金を借りてそれを返済にあてる「自転車操業」を繰り返し、どんどん借金が膨れ上がる。

そんな不安を抱えたまま生活するのは精神的にもとっても辛いですよね。その気持ち、とてもわかります。

 

それに、この状態が続けば、確実に夫にバレてしまう。そうなったときのことを想像すると、もうどうすればいいのかわからなくなり、不安でいっぱいになる。

 

でも、大丈夫です。

旦那や家族に借金がバレることなく、そして、専業主婦でも借金を返済していく方法はいくつか存在します。

 

その中には「法律のチカラを使って借金残高を減額させる方法」もあります。

私も含め、「借金問題」で悩んでいた主婦の中には、それらの方法を実践し、無事にお金の悩みから解放された方もたくさんいます。

 

借金問題は決して褒められることではありません。

でも、それを放置していてもなんの解決にもなりません。

まずは、あなたが出来ることを1つずつ実践し、お金の悩みがない生活を目指しましょう!

この記事では、私自身の経験も踏まえ、お金の悩みを抱えるあなたにアドバイスできる情報を全て記事にまとめていきます。

【実態】旦那に内緒で借金をしている主婦は意外と多い

お金の計算をする主婦

旦那に内緒で借金をしている主婦は意外と多く、「いつ旦那にバレるかわからない」という不安と戦っています

借金をしてしまう主婦の理由は、「悪いと思いつつも借金してしまった」とか「仕方なく借金してしまった」など様々。

なかには、結婚前から借金を抱えていた主婦の方もいます。

主婦が内緒で借金をしてしまう理由

主婦が隠れて借金を作ってしまった背景には、下記のような理由があります

  • 夫に内緒で高額な美容サロンに通い、カードローンで支払った
  • 子育てのストレスの反動で、買い物がやめられなくなってしまった
  • うまく家計のやりくりができず、積もり積もって借金になってしまった

「悪いと思いつつ、つい…」といった出来心から高額サロンの代金を支払い、返済できなくなってしまう方。

ストレスを解消する為に買い物に走ってしまい、自分が払える範囲を超えた金額の買い物をしてしまう方。

この2つのパターンは、心理的な原因が大きいです。

 

実は私も、ストレスがたまると服やアクセサリーなどを買ってしまう傾向にあります。お金がないのに買わずにいられないんですよね。

 

一方で、家計のやりくりができず結果的に借金になってしまった方は、節約の仕方を学んだり、旦那さんと話し合うことで解決する糸口が見つけられます。

借金を内緒にしたまま結婚した方もいる

結婚してから借金を作ってしまった方がいる一方で、なかには独身時代の借金を隠したまま結婚した方もいます。

 

隠す理由としては、「借金があるということがバレると、結婚できなくなってしまうかも…」という不安が根底にあるからです。

 

結婚相手(現在の夫)との関係が崩れてしまうのではないかという思いから、借金のことを打ち明けられず、結婚後もその借金を抱えたまま生活しています。

結婚後に借金を完済できれば何も問題はないのですが、額によっては返済しても返済してもなかなか完済できず、ズルズルと返済が続いている方もいます。

借金が旦那にバレるとどうなる?離婚?それとも?

離婚届

隠していた借金が旦那にバレてしまうと、関係の悪化は免れません。

話し合いで解決するケースもありますが、信用を失ってしまうのは目に見えています。

今まで築いてきた信頼関係が崩れ、最悪の場合は離婚を切り出されてしまう可能性も

そんな事態は何としても避けたいからこそ、借金を抱えている方は「旦那にバレないように…」と常に細心の注意を払っています。

隠れ借金をしている主婦の悩みベスト5

悩む主婦

旦那や家族に内緒で借金をしている主婦には、いくつか悩みがあります。

なかでも、特に多い悩みを5つ挙げました。

現在、この記事を読んでいるということは、借金を誰にも内緒で返済したいと思っているはずです。

同じように悩んでいるのは、あなただけではありません。

なかなか借金が減らない

隠れ借金をしている主婦に多い悩みは「借金がなかなか減らない」ことです。

旦那に内緒で借金を抱えている主婦は、働きたいけど働けない状況に置かれていることが多く、自分の貯金を切り崩して毎月ぎりぎりの返済を続けている方がほとんどです。

毎月ほんの少しの元本と、借金の利子をやっとの思いで返済しています。

今月はちょっと厳しいから…」と、借金の返済を先延ばしにするたびに利子は増えていきます。

積もり積もった借金の利子はなかなか高額で、元本を返済するほどの余裕がありません。

そのため、返済しても返済しても肝心の元本が減らない状態が続いているのです。

自転車操業をやめたい

「借金の返済をしたいけどお金がない!」

そんな時に陥りやすいのが「自転車操業」です。

たとえば、A社の返済日が迫っているのにお金がなくて返済できない場合に、B社から新規でお金を借りて、借りたお金をA社の返済にまわすという一連の流れを「自転車操業」と言います。

こうなってしまうと、まさに借金地獄です。

自転車操業をやめたいと思いながらも、どこかでストップしてしまうと借金が滞ることになり、やめたいのにやめられないという状態が続いてしまいます。

 

私も自転車操業に陥ってしまったことがあり、その時は常にお金のことで頭がいっぱいでした。

 

自転車操業は、いつかどこかで借り入れ先がなくなるので、早めに解決しなければ返済できなくなるのは目に見えています。

収入が増えない限り、この自転車操業状態をやめる方法はありません。

働いて借金を返したいのに、働けない状況

旦那に内緒で借金を抱えている主婦のなかには、「働いて、借金を早く返済してしまいたい」と思っている方もいます。

パートなどで働いて借金を返す方法は、地道ですが確実に借金を返済できる方法のひとつです。

しかし現実は、働きたいのに働けない状況にある主婦の方が多く、なかなか思うように借金を返せません。

働きたいのに働けない理由は下記のようなものです。

  • 小さな子供がいるので、外に働きに出れない
  • 急に「働きたい」と言い出したら旦那に怪しまれる
  • 家のことを最優先して欲しいという理由から、パートで働くことを旦那が許してくれない

このように、旦那に内緒の借金を抱えている主婦は、「働きたいのに働けない状況」に置かれていることがほとんどです。

いつ旦那にバレるか不安

「旦那に内緒で借金をしている」という状態は精神的にもよくありません。

「旦那に借金がバレるかもしれない」という思いが常に頭の中にあり、頭の中はお金のことでいっぱいになります。

旦那に借金を隠している限り、

「今月の返済は滞っていないだろうか…」
「来月はちゃんと返せるだろうか」
「貯金が尽きるまでになんとか返済してしまわないと…」

というような悩みがつきまといます。

ぎりぎりの返済を続けていれば、バレるのも時間の問題です。

家に居ても安らげず、あなたの様子がおかしいという理由でバレてしまうかもしれませんし、そうでなくとも返済が滞ってしまえば一発でバレます。

いつまでも隠しとおせるわけではありません。

完済したあとに、また借金を作ってしまわないか心配

借金を作る人はそもそもお金にルーズな場合が多いので、一度完済しても同じようにまた借金を作ります

もし今の借金を完済できたとしても、「前回きちんと完済できたのだから、次もきっと大丈夫」と、ちょっとした油断からまた借金地獄へ足を踏み入れてしまう可能性もあるのです。

どんなに苦労して返済しても、「なんとかなるだろう」と心の隅でついつい思ってしまいます。

よくあるのは、ストレス解消のために衝動買いをして借金を作ってしまうパターン。

ストレスがたまると買い物に走ってしまうような方は、別のストレス解消法を見つけないとまた同じように借金をしてでも買い物をしてしまいます。

 

私も、いまだに現金がないのにクレジットカードで買い物をしてしまうクセが抜けません。

「少額なら大丈夫」と思っていても、積もり積もれば結構な金額になるので油断は禁物ですね。

専業主婦が旦那に内緒で借金を返済する現実的な方法

お金と通帳

収入のない専業主婦が、旦那に気付かれずに借金を返済する方法は大きく分けて3つあります。

  1. 親族に借りて返済
  2. パートで働いたり、在宅ワークで働いて地道に返済
  3. 弁護士に無料相談し、借金問題の解決法を聞く

旦那にバレずに早期解決できるのは、1か3の方法です。

親族に借りて返済

一番てっとり早いのは、親族にお金を借りて返済する方法です。

恥を承知で頭を下げる必要がありますが、お金を借りることができれば確実に返済できます。

金の切れ目が縁の切れ目」ということわざがあるように、友人からお金を借りるとお金が原因で関係が崩れてしまう可能性があります。

あまり迷惑をかけたくない」と思うかもしれませんが、一番先に相談すべきは親です。

家庭に事情がある方は別ですが、たいていの場合、子供が困っていたら真っ先に協力してくれるのは親です。

借金があることを打ち明けると、無条件にお金を貸してくれることもあります。

借りるのであれば、まずは新族に相談しましょう。

パートで働いたり、在宅ワークで働いて地道に返済

パートや在宅ワークで得たお金で返済していく方法は、少し時間はかかりますが、確実に借金を返済する方法です。

ただ、今まで働いていなかったのに急に「パートで働きたい」と言い出すと、旦那に借金の存在がバレてしまう可能性もあります。

旦那に絶対にバレたくないというのであれば、旦那がいない間にこっそり稼げる在宅ワークを選びましょう

最近だと在宅ワークも様々な種類があります。

イラストや文章を書いてイラストレーターやライターとして稼ぐ方、アクセサリーやバッグなど自分で作ったものを販売して稼ぐ方、不用品を売ってお金にする方もいます。

あなたの特技が思わぬ収入を生むかもしれません。

在宅ワークであれば小さなお子様がいる方も安心して働けます。

弁護士に無料相談し、借金問題の解決法を聞く

借金の返済に困っている方の救済窓口として、弁護士や司法書士による「無料相談」があります。

 

「無料相談」では、借金問題解決の実績を持つ弁護士や司法書士が依頼者から詳しい話を聞き、その人にとって最善な対策を提案してくれます。

 

相談だけであれば費用はかかりません。

旦那にバレずに借金を返済したい」とひとくちに言っても、借金の総額や返済の目途など個人によって解決法は様々です。

普通に働いて返せるような金額の人もいれば、法的な処置をしないと返済が困難な人もいます。

ひとりひとりにあった解決法を教えてくれるのが「無料相談」です。

法律の力で借金をチャラにする(減額させる)方法

司法

法律の力を使って借金を減額させる方法に「債務整理」というものがあります。

「債務整理」は名前のとおり、今ある借金の整理をして返済をしやすくする手続きです。

借金の返済に困っている依頼者に代わり、弁護士や司法書士が間に入って手続きを進めていきます。

借金の減額交渉をしたり、過払い分の返還を求めたり、債権者と直接交渉する場合もあれば、裁判所を通して手続きを進めることもあります。

「債務整理」とひとことに言っても、大きく分けて3つの方法があります。

法律の力で借金問題を解決させる3つの方法

さきほど説明したとおり、「債務整理」には主に3つの方法があります。

  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理

借金の支払い免除を求める「自己破産」、裁判所を介して借金の大幅減額を求める「個人再生」、「任意整理」裁判所を介さず借金の減額を求める「任意整理」という方法です。

それぞれのメリット・デメリットは下記のようになります。

  自己破産 個人再生 任意整理
メリット ・借金がなくなる
・借金の督促が止まる
・借金が大幅に減額
・借金の督促が止まる
・財産を手放す必要がない
・職業制限や資格制限がない
・借金が減額
・借金の督促が止まる
・内緒で手続きを進めることができる
・職業制限や資格制限がない
デメリット ・財産を手放さなければならない
・税金などは免除されない
・一定期間、クレジットカードが作れない、ローンが組めなくなる
・職業制限、資格制限がある
・官報に名前が載る
・安定した収入がない(無職など)と個人再生の手続きができない
・一定期間、クレジットカードが作れない、ローンが組めなくなる
・官報に名前が載る
・借金が大幅に減額されたり、免除になるわけではない
・債権者が応じてくれない場合もある
・一定期間、クレジットカードが作れない、ローンが組めなくなる

 

専業主婦が夫にバレずに借金問題を解決するには任意整理がおすすめ

債務整理の中でも「自己破産」と「個人再生」は周囲にバレる可能性が高いので、夫にバレずに借金問題を解決するなら「任意整理」がおすすめです。

「自己破産」と「個人再生」は、裁判所を介して手続きを進めます。

裁判所からの郵便物が自宅に届いたり、裁判所へ出頭を求められたりすることもあるので、一緒に住んでいる家族であれば内緒にしておくのは難しいです。

一方、「任意整理」は裁判所を介さず、債権者と弁護士(もしくは司法書士)が直接交渉をします

あらかじめ、夫に内緒で手続きを進めたい旨を伝えておけば、最大限、依頼者の要望に沿うよう手続きをしてくれます。

任意整理によって減額される借金額の目安

「自己破産」や「個人再生」に比べて、「任意整理」ではそこまで大幅な借金の減額は望めません。

「任意整理」では、現在支払っている利息や、将来的に払い続ける「将来利息」をカットしたり、支払い回数を増やして1回当たりの支払い額を減額することができます。

平成22年以前(「貸金業法」の施行前)の、いわゆる「グレーゾーン金利」と言われている高金利での借金がある場合は、払い過ぎた利息分を元本に充てることができ、結果的に減額になる可能性もあります。

任意整理で旦那にバレる可能性

「任意整理」は債務整理のなかで一番、周囲にバレにくい方法です。

バレにくいポイントとしては下記の3点。

  • 裁判所を通さない(連絡は弁護士のみ)
  • 必要書類が少ない
  • 財産(家や車など)が差し押さえにならない

「任意整理」は個人再生や自己破産と違い、裁判所を介さない手続きのため、郵便物や電話連絡はすべて弁護士(または司法書士)からとなります。

任意整理で旦那にバレる可能性があるとすれば、自宅に郵送された郵便物を見られたり、弁護士事務所から電話が掛かってきたのを知られた場合です。

相談時にあらかじめ「周囲にバレずに手続きをしたい」ということを伝えておけば、その点は配慮してもらえます。

必要書類も、身分証明書やクレジットカード、借入状況がわかるものなど依頼者本人で用意できるものばかりです。

家や車などの財産が差し押さえになることもありません。

任意整理を行なうことで一定期間、本人名義のローンが組めなくなりますが、家族に支障はありません。夫の名義でローンを組むこともできます。

任意整理後も遅延せず、しっかり返済していけば問題ないです。

まとめ

旦那に打ち明けられない借金をかかえて悩んでいる主婦は多いです。

しかし、悩んでいるだけではいつまでも解決しません。悩んでいるだけでは、借金がバレるのも時間の問題です。

きちんとした返済計画を立て、返済が難しい場合は法の力を借りるという決断も必要です。

まずは無料相談を利用して、ご自身の現状を把握してみてはいかがでしょうか。

相談だけなら無料でできますし、希望する返答がもらえなかった場合は、また考え直すこともできます。

できるだけ早く借金問題を解決し、今ある不安を解消しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-借金問題を解決したい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.