生活費を節約したい

節約主婦がENEOSで一番お得に給油する方法を発見!裏ワザを組合せた節約術

更新日:

節約主婦がENEOSで一番お得に給油する方法を発見!裏ワザを組合せた節約術

給油はダンナにお願いしてたけど、毎月のガソリン代…ちょっと高いです(T_T)

この前、ママ友としゃべっていたら、毎月のガソリン代の話になりました。

「ガソリン代って結構高いよね?!」って盛り上がりました。

ガソリンの給油はダンナさんにお願いしているママも多かったです。

 

うちも給油はダンナに任せて、レシートだけは私に渡してもらっていたんです。

でも、うちのダンナは

  • ガソリンが足りなくなったら給油するスタイル
  • 利用するガソリンスタンドはバラバラ
  • お得に給油する方法は調べていない

節約なんて考えてくれていませんでした。

でもまぁ、ガソリン給油に行ってくれるだけで良いか〜なんて思っていたけど…、毎月のことだし、少しでも節約したい!と思って、私がお得に給油できる方法を調査してきました!

今回は、ENEOSに絞ってガソリン給油のお得情報を紹介していきます。

これまではあんまり車やガソリンには興味がなかった私なので、「セルフに行けば安いんでしょ」程度に思っていました。

ですが、調べてみると、お得に給油できる方法は奥が深かったです(^_^;)

しかも、1番お得に給油できるのは、意外な方法でした!

この記事の下の方では、私が、近所のエネジェット(EneJet)というガソリンスタンドの店員さんに聞いてきたお得情報も紹介しています。

【年会費無料】節約主婦におすすめのクレジットカードランキング

ENEOSでお得に給油する究極の裏ワザはこれだ!

ENEOSで1番のお得テクニック

ENEOSでお得に給油する究極の裏ワザは、

  1. セブンイレブンで、リクルートカードでnanacoにチャージする。⇛チャージポイント1.2%還元
  2. チャージしたnanacoで、10,000円で、10,180円分使えるお得なクオカードを購入する。⇛1.8%還元
  3. Tカードを提示して、ガソリンを会員価格に値引きして、nanacoで購入したお得なクオカードで支払う。

という方法でした!

意外にも、ENEOSカードを作るという方法ではなかったんです。

ただし正直、ちょっとめんどくさいですよね(^_^;)
でも、次のシュミレーションで詳しく比較していきますが、リッター価格が約6.8円もお得にできるのでかなりお得なんです。

ココに注意

ガソリン代を節約するなら、「セルフスタンド」が大前提。

ですが、クオカードが利用できるセルフの店舗は少ないです。

近所のセルフのENEOSで、クオカードが使えるならラッキーですよ!

下のページから、どこのENEOSならクオカードが使えるか?を調べることができます。

参考ENEOS サービスステーション検索(JXTGエネルギー公式サイトより)

 

次に、色々なワザごとに、どれくらいお得になるかをシュミレーションしていきますね。

【お得さ徹底比較!】50リッター給油する場合のシュミレーション

ENEOSのお得テクニック比較

下のように設定して、ENEOSの給油方法ごとのお得度をシュミレーションをしてみました。

【ENEOSの基本設定】

  1. 50リッター給油
  2. 通常リッター価格140円
  3. Tカード会員/ENEOSカード会員はリッター2円引き

お得ワザごとのシュミレーション

  リッター価格 合計額 もらえるポイント 実質リッター価格 お得になったリッター価格
技なし 140円 140円✕50㍑=7,000円(税抜6,482円) なし 140円  0円
Tカード提示+現金 140円⇛138円 138円✕50㍑=6,900円(税抜6,389円) 6,389円÷200=31ポイント 137.38円 2.62円
ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)で支払い 140円⇛138円 138円✕50㍑=6,900円(税抜6,389円)

6,389円÷200=31ポイント

6,900✕1.0%=69ポイント

136円

Tポイント3倍貯まるキャンペーンの場合:134.76円

4円

Tポイント3倍貯まるキャンペーンの場合:5.24円

楽天カーサービスアプリのキャンペーン(ポイント3%還元)にエントリー+楽天カードで支払い

※キャンペーン内容は時期によって異なる

140円 140円✕50㍑=7,000円(税抜6,482円) 7,000円✕3.0%=210ポイント 135.8円 4.2円
Tカード提示+お得なクオカードで支払い 140円⇛138円 138円✕50㍑=6,900円(税抜6,389円)

6,900円の1.8%=124.2円

6,389円÷200=31ポイント

134.90円 5.1円
Tカード提示+nanacoにリクルートカードでチャージ+nanacoで購入したお得なクオカードで支払い 140円⇛138円 138円✕50㍑=6,900円(税抜6,389円)

6,900円の3.0%(1.2+1.8%)=207円

6,389円÷200=31ポイント

133.24円 6.76円
ENEOSカード Sで支払い 140円⇛138円 138円✕50㍑=6,900円(税抜6,389円) なし 136円(カード請求時にリッター2円引きになる。) 4円
こうして一覧表にしてみると、【nanacoにリクルートカードでチャージして、nanacoで購入したお得なクオカードで、Tカード会員価格に割引して、お得なクオカードで支払い】する方法が群を抜いてお得なのが分かりますね。

ENEOSでTカードが使えない?そんな時にチェックすべきこと

ENEOSでTカードが使えない

実は、ENEOSには、「セルフ」と「フルサービス」以外にも違いがあるんです。

2019年1月現在、Tカードが使えないENEOSもあるので、Tカードを利用する割引技を使う際には注意が必要です。

ENEOSにも種類があるって知ってた?

ENEOSには、Tカードが使えない=Tカード会員価格が適用されないENEOSがあります。(2019年1月現在)

2018年10月から、エッソ、モービル、ゼネラルがENEOSに統合されていっているのが理由です。

エッソ・モービル・ゼネラルは、2019年7月までに全てENEOSに変わるんですね。

なので、現在あるENEOSの系列としては以下のようになります。

  • 従来のENEOS
  • エネジェット(EneJet)
  • エッソ、モービル、ゼネラル

があります。

 

その先駆けとして、セルフガソリンスタンド・エクスプレス(Express)が【エネジェット(EneJet)】として生まれ変わりました。

エネジェットは、まだTポイントカードが使えないんです。

割引ワザによっては、使えるガソリンスタンドが限られているので注意が必要です。

旧エクスプレス=現エネジェットでは、2019年7月からTカードが利用できるようになります。

どこのENEOSでも使えてお得なのが【ENEOSカード】

ENEOS系列のガソリンスタンドならどこでも共通して使えるのがENEOSカードです。

ENEOSカードには3種類ありますが、近所のENEOSの店員さんにオススメのENEOSカードについて聞いてきました。

毎月コンスタントに2万円以上ガソリン代がかかったり、ENEOSのポイントを貯めたいという希望がない場合は【ENEOSカード S(スタンダードタイプ)】が良いと思いますよ。
カードを1回でも使用すれば、2年目からも年会費無料ですし、ロードサービスも付いているので、持っていて損はないカードですよ。

ということでした。

ENEOSカード Sタイプ

  • 年会費初年度無料
  • 年1回以上のカード利用で次年度の年会費が無料
  • 家族カードも無料
  • ガソリン・軽油がずっと2円/L引き!
  • ロードサービス付き
入会特典 1年目の年会費 2年目の年会費 国際ブランド
特になしガソリン・軽油がずっと2円/L引き! 無料0円

1,250円

1回以上のカード利用で無料0円

 VISA  JCB 

VISA/JCB

ポイント還元率 お得なポイント

ENEOSのカーメンテ商品:2%

ENEOS以外:0.6%

    • ガソリン・軽油が、請求時にさらに2円引き
    • ロードサービス付き!(レッカー移動(10kmまで無料)、路上における修理(30分以内無料))
ENEOSカードを作るメリットは、「ENEOS系列ならどこでも使える」ということですね。
特に複雑なお得ワザを使わずに、店頭値引きが2円のスタンドなら、常時4円引きでガソリンを入れられることになります。

ENEOSで使える割引テクニック一覧

ENEOSで使えるお得テクニック一覧

ENEOSで使える割引テクニックをまとめました。

ENEOSで使える割引テクニック

ENEOSで使える割引テクニック 受けられる特典 店舗ごとの特典(店舗によるので注意⚠)
①Tカードを提示する
  • その場で、200円(税抜)ごとにTポイントが1ポイント貯まる。
  • Tカード会員価格になる。
  • Tポイントが2倍〜5倍貯まる日がある。
②ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)で支払う
  • その場で、200円(税抜)ごとにTポイントが1ポイント貯まる。
  • カード請求後に、支払額の1%が還元される。
  • Tカード会員価格になる。
  • Tポイントが2倍〜5倍貯まる日がある。
③楽天カードで支払う
  • 後日、2%のポイントが還元される。
  • (アプリ)楽天カーサービスのキャンペーンにエントリーすると還元率3%になることもある。

なし

(もしかするとキャンペーンをやっている店舗もあるかも。) 

④クオカードで支払う
  • お得なクオカードなら10,000円で買って、10,180円使える。還元率1.8%。
なし
⑤nanacoで支払う
  • 特定のクレジットカードでnanacoにチャージすると、nanacoポイントがもらえる。還元率0.5%〜1.2%。
なし
⑥nanacoでクオカードを購入して、クオカードで支払う
  • 特定のクレジットカードでnanacoにチャージすると、nanacoポイントがもらえる。還元率0.5%〜1.2%。
  • そこからお得なクオカードを購入すると2.3%〜3.0%の還元率に!
なし
⑦ENEOSカード(Sタイプ)で支払う
  • 請求時にリッター2円引きになる。
  • 会員価格になる。
⑧スピードパス利用&トクタスメール会員になる
  •  店舗ごとのキャンペーンが受けられる。
  • 会員価格になる
  • メール会員割引が適用される。
ENEOSで使える割引テクニックって、めちゃめちゃ多いことが分かりました。いくつか組み合わせると最強の割引テクニックになりますよ!

ENEOSの種類ごとに使える割引テクニック

ENEOSの系列で使えるお得技は異なる

ENEOSの種類ごとに使える割引テクニックが異なっています。(2019年1月現在)

2019年1月現在、ENEOSは、エッソ・モービル・ゼネラルと統合が始まっているのですが、今は、変化の途中なので、まだ支払いツールなどの相互利用が完了していないんです。

ENEOSによって使えるワザも異なってくるので注意してくださいね。

ENEOSの系列ごとに使える割引ワザ

  従来のENEOS エネジェット(EneJet) エッソ、モービル、ゼネラル
Tカード 2019年7月〜 2019年7月〜
楽天カード
クオカード
nanaco 2019年7月〜 ○(セルフスタンド)
ENEOSカード
スピードパス+トクタスメール会員 2019年7月から新ツールで対応予定

2019年7月から新ツールで対応予定

○(セルフスタンド)

2019年7月から新ツールで対応予定

2019年7月までには、全てのエッソ・モービル・ゼネラルがENEOSに変わり、支払いツールも統一されます。

参考エッソ・モービル・ゼネラルはENEOSへ(JXTGエネルギー公式サイトより)

【お得テクニック①】Tカードを提示して店頭値引きを受けて会員価格で給油する

ENEOS Tカード

  1. セルフの場合、はじめに(給油前に)Tカードを機械に通す。
  2. そうすると、店頭値引きが受けられて、会員価格で給油できる。
  3. その場で、200円(税抜)ごとにTポイントが1ポイント貯まる。⇛還元率約0.5%
うちの近所のENEOSでは、2円引きになるところが多いです。

【お得テクニック②】ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)で支払うと約1.5%の還元

ENEOS ヤフーカード

  1. セルフの場合、はじめに(給油前に)Tカードを機械に通す。
  2. そうすると、店頭値引きが受けられて、会員価格で給油できる。
  3. その場で、200円(税抜)ごとにTポイントが1ポイント貯まる。⇛還元率約0.5%
  4. 後日、クレジットカード請求後に、支払額の1%が還元される。⇛還元率1.0%
ヤフーカードも、Tカードと同様に割引を受けられます。

ヤフーカードの公式サイトはこちら

【お得テクニック③】楽天カードと楽天カーサービスアプリのキャンペーンで3%の還元(通常2%還元)

ENEOS 楽天カードと楽天カーサービス

  1. 楽天カーサービスアプリのキャンペーンにエントリーしておく。
  2. セルフの場合、はじめに(給油前に)楽天カードを機械に通す。
  3. 後日、クレジットカード請求後に、支払額の3%が還元される。⇛還元率3.0%
楽天カーサービスアプリは入れておいたほうがお得!キャンペーンは時期によって変わります。

キャンペーンの例

  • ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラルでの楽天カード利用でもれなくポイント3倍(3%)
  • ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラルでの楽天カード利用でもれなく100ポイント

楽天カードの公式サイトはこちら

【お得テクニック④】お得なクオカード支払いで1.8%還元

ENEOS お得なクオカードで支払う

  1. コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)でお得なクオカードを購入する。⇛1万円券なら還元率1.8%
  2. お得なクオカードでガソリン代を支払う。
さらにTカードを提示すると、店頭値引きが受けられる&Tポイントが貯まります。

参考お得なクオカード(QUOカード公式サイトより)

【お得テクニック⑤】nanaco支払いで最大1.2%還元

ENEOS nanacoで支払う

  1. nanacoのチャージポイントが貯まるクレジットカードでnanacoにチャージする。⇛還元率0.5〜1.2%
  2. nanacoでガソリン代を支払う。

nanacoチャージポイントがつくクレジットカード

  • リクルートカード=1.2%還元(上限3万円)
  • ヤフーカード=0.5%還元
  • セブンカードプラス=0.5%還元
  • ファミマTカード=還元率0.5%還元
  • JMBローソンPontaカードVisa:0.5%還元

リクルートカードは、年会費無料なのに、還元率は1.2%のクレカです。持っておいて損はないですね。

【お得テクニック⑥】nanacoで購入したお得なクオカード支払いで最大3.0%還元

ENEOS nanacoでクオカードを購入して支払う

  1. セブンイレブンで、nanacoのチャージポイントが貯まるクレジットカードでnanacoにチャージする。⇛還元率0.5〜1.2%
  2. nancoでお得なクオカードを購入する。⇛1万円券なら還元率1.8%
  3. お得なクオカードでガソリン代を支払う。
割引テクニック④と⑤の合わせ技ですね。

さらにテクニックを組み合わせる!

さらに割引テクニック①を組み合わせると最強のテクニックになります。

【通常リッター価格140円で、Tカード提示で2円引きになる場合】

  リッター価格 合計額 もらえるポイント 実質リッター価格 お得になったリッター価格

nanacoにリクルートカードでチャージ
▶nanacoでお得なクオカードを購入
▶Tカードを提示
▶お得なクオカードで支払い

140円⇛138円 138円✕50㍑=6,900円(税抜6,389円)

6,900円の3.0%(1.2+1.8%)=207円

6,389円÷200=31ポイント

133.24円 6.76円

【お得テクニック⑦】ENEOSカード(Sタイプ)は請求時にさらにリッター2円引き

ENEOSカードスタンダードタイプ

  1. セルフの場合、はじめに(給油前に)ENEOSカード(Sタイプ)を機械に通す。
  2. そうすると、店頭値引きが受けられて、会員価格で給油できる。
  3. 後日、クレジットカード請求後に、1Lあたり2円引きされる。
私の近所では、店頭で2円引きのガソリンスタンドが多かったです。なので、合計4円引きでした。

【お得テクニック⑧】管理人が近所のエネジェット(EneJet)で聞いてきたお得ワザ

【エネジェット】ENEOSカード・スピードパス・トクタスメール会員

最後に、私が近所のエネジェット(EneJet)に突撃取材をして、店員さんに聞いてきたお得ワザをご紹介します!

私の近所のエネジェット(EneJet)のケースです。

店舗によって受けられる特典は異なるので、ぜひお近くのエネジェットで聞いてみてくださいね。

  1. (準備1)エネジェットでスピードパスを入手する。スピードパスとENEOSカード(Sタイプ)を紐付ける。
  2. (準備2)よく行くエネジェットの【トクタスメール会員】になる。
  3. スピードパスをタッチする。⇛スピードパス2円引き、メール会員2円引き
  4. 後日、クレジットカード請求後に、1Lあたり2円引きされる。

 

突撃取材の様子

ガソリンをお得に入れる方法を教えてほしいです!
それなら、ENEOSカードのスタンダードタイプを作って、スピードパスにも申し込んで、トクタスメール会員になると1Lあたり6円引きになりますよ。
3つを組み合わせるんですか?
そうですね。うちのスタンドの場合、
スピードパスで2円引きトクタスメール会員登録で2円引きなんです。
さらに、ENEOSカードのスタンダードタイプは、請求時に2円引きになるので、合わせて6円引きになるんですよ。
しかも、支払いはスピードパスをピッとするだけですからね。
スピードパスとクレジットカードを紐づけしますから。ただ、紛失しないように注意してくださいね。でも盗難補償も付いているので安心です。
メール会員になると受けられる特典も、スピードパスをピッとするだけで受けられますよ。簡単に安くなるでしょ?笑
うんうん!ピッとするだけで、6円引きですもんね!手間がかからなくて良いですね(^^)
登録しま〜す!

ということで、スピードパスで会計をしてみたのがこちらの写真です。

エネジェット(EneJet) スピードパス

写真、ちょっと見にくいですが、本当に「ピッ」とするだけだったので、めちゃめちゃ簡単でした。

ちなみに、スピードパスの登録特典ということで、紙ベースの7円引きクーポンも3枚ももらえちゃいました(^^)

 

ENEOSユーザーならENEOSカードは持っているとお得です。

ENEOSカードは3種類ありますが、ENEOSの店員さんはスタンダードタイプがおすすめということでした!
3種類のどれが合っているか、【あなたにぴったりのカード診断】もありますよ。

 

まとめ〜忙しい主婦でもOK!現実的で少しでもお得なENEOSでの給油方法は?

ENEOSカードを作りたくない人なら…

▶セブンイレブンでnanacoチャージポイントが貯まるクレジットカードでnanacoにチャージ

ーnanacoでお得なクオカードを購入

ーENEOSでTカードを通して会員割引を受ける

ーお得なクオカードでガソリンを支払い

メモ

1番お得な方法ですが、ちょっとめんどくさいのが難点です…。
またENEOSのセルフスタンドは、クオカードが使える店舗が限られています。

 

ENEOSカードを作っても良いなら…

▶【従来のENEOSで】ENEOSカード(Sタイプ)を通して、ENEOSカードで支払い。

▶【エネジェットで】スピードパスの利用登録、トクタスメール会員登録をしておく。給油時はスピードパスをピッとするだけ。

メモ

最初だけ、カードを作ったり、スマートパスやメール会員の登録をしたりと手続きが必要です。あとからは、めちゃめちゃ楽な方法です。
うちは、普段の給油はダンナにお願いしたいので、ENEOSカードを作る方法を採用しました。
「あそこのエネジェットでピッとしてきて〜」でOKなので、断然指示が簡単です。




ブログにコメントが残せます

現在、このブログではコメント欄を開放しています。
この記事についてのご意見や感想、詳しく聞きたい内容があれば気兼ねなく下のコメント欄をご利用ください。

送信いただいた内容については、編集部が2日以内にご回答いたします。
どんな内容でも結構です。
匿名で気兼ねなくご利用くださいね。

-生活費を節約したい

Copyright© Mamaney , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.