スキンケア

スキンケアはどこにお金をかけるべき?20代が美肌を攻略するなら〇〇

更新日:

スキンケアでお金をかけるなら圧倒的にコレ
はるか(25)
安物ばかりのスキンケアでいいのか不安…

スキンケア用品ってたくさんあって、どこにお金をかけるべきか分かりませんよね。そりゃあ、全部シャネルのサブリマージュ(シャネルの最上級ライン)に揃えられたら最高ですけど、実際問題ムリ。

今回はそんな20代女子のために、なるべく低コストでツルピカ肌になれるスキンケアへの投資方法を伝授します。選ぶものを間違えると、お金の無駄遣いなんてこともありえます。

本文を読んで、正しい肌への投資をしましょう!

すみれ(24)
肌が綺麗だと第一印象もイイ女に見えます

スキンケアで1番大事なのは”保湿”

スキンケアで1番大事なのは「保湿」です。保湿は、肌のバリア機能やターンオーバーの周期を正常に保ってくれるんです。

保湿をしないと、刺激により肌のバリア機能が弱まり、水分を蒸発します。そして、シワやシミができやすくなり、老けて見えます。

肌のバリア機能が弱まる原因

  • 冷房や暖房による空気の乾燥
  • 紫外線のダメージ
  • 加齢
  • 間違ったお手入れによる摩擦

スキンケアは1点豪華主義で「美容液」にお金をかけよう

スキンケアは「美容液」にお金をかけるのがマストです。理由は以下の2つです。

  1. 美容液は効率的に保湿ができるから
  2. 高い分、肌へのやる気が起きるから

理由1:美容液は効率的に保湿ができるから

美容液は効率的に保湿ができます。他のスキンケアグッズに比べて、保湿成分の濃度が高いからです。

美容液は医薬部外品になっているものも多いですよね。その理由が成分の濃度が高く、効果が強いからなんです。

化粧水や乳液に美容液をプラスするとワンランク上の美肌を手に入れられます。

理由2:価格が高い分、肌へのやる気が起きるから

これは完全に気の持ちようなんですが、価格が高い分モチベーションがアップします。

お肌って、毎日ケアしないとよくなりません。やっぱり高級な美容液の方がスキンケアへの想いもアップ⇒使い続けられるんです。

結局、プチプラの美容液でやる気が続かない、新しいものにすぐ手が伸びるよりは、ちょっと高くても続けられるものを選んだ方がいいです。

すみれ(24)
テンションが上がるかで、買うか買わないか決めることありません?
おすすめ美容液
美容液がついている手の画像
肌の水分量が上がった!20代におすすめの保湿美容液5選|乾燥肌がツヤ肌に

はるか(25)お肌の曲がり角なのか、急に乾燥し始めて… 乾燥肌って、ファンデは粉ふくし皮は剥けているし、良いことなしですよね。 はるか(25)なんとかしたいけど、どんな美容液がいいか分かりません 乾燥 ...

続きを見る

スキンケアアイテムはデパコスとプチプラを使い分ければOK

スキンケアは美容液だけデパコスで、化粧水や乳液、クレンジングはプチプラでOKです。

すみれ(24)
万年乾燥肌の私の、スキンケアアイテムはこれです
クレンジング シュウウエムラ 12,420円
洗顔 カウ 700円
化粧水 リッツモイストローション 1,270円
美容液・乳液 エトヴォス 4,320円
クリーム ワセリン 400円

私の場合は、クレンジングと美容液にお金を使っています。

ホステス時代は、全部デパコスにしていたときもあったんですが、今は普通のOL。お金を使うべきところと使わないところは分けています。

特にエトヴォスの美容液は地割れ肌がつるピカになりました。これ1本で乳液の役割も果たしてくれるのが、お財布に優しすぎて…。廃番になったら死にます。

スキンケアでお金をかける順番は…

私の場合は

  1. 美容液
  2. クレンジング
  3. 皮膚科
  4. ビタミンC
  5. 化粧水
  6. 洗顔
  7. 乳液

です。急に吹き出物が出たり、顔に赤みが出たときは皮膚科に通うようにしています。医療には敵いません。

また、美白のためにビタミンCは毎日必ず飲んでいます。肌に塗るものも大事ですが、口から摂るものも肌にはとっても大事なんですよ!

すみれ(24)
塗るだけがスキンケアじゃないよ

スキンケアでお金をかけるなら、美容液+皮膚科+ビタミンCが最強説

スキンケアでお金をかけるなら美容液+皮膚科+ビタミンCが最強です。コスパもいいし、肌が安定します。

肌にお金をかけるというと、塗るイメージが強いですが、食べるものも大事です。

私の周りの綺麗なお姉さんってビタミンC飲んで皮膚科通って適度にスキンケアして、運動してます。圧倒的に健康的な生活をしている印象です。

はるか(25)
何かと塗りたくろうとしてました…反省

 

  • この記事を書いた人
すみれ

すみれ

学生時代に銀座のクラブでホステスをしていました。 夜臭を隠し社会に溶け込んでいる24歳OL。今の彼氏はマッチングアプリで出会った29歳の司法書士さん。詳しいプロフィールを見る

-スキンケア

Copyright© 美人の理屈 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.