悩み相談

夫が今年に入って二度目のリストラに!面接で落ち続けて現在無職、仕事を見つけるにはどうすればいいの?

更新日:

夫が2度目のリストラ
今日のお悩みは、ご主人さんがリストラにあい、生活が困っている方から寄せられた相談です。では早速紹介しますね。はじめまして。
はじめまして。
では、簡単な自己紹介をお願いします。
私は兵庫県に住んでいる49歳の専業主婦です。
ありがとうございます。では、相談内容ですが、テーマは「リストラによる経済的な不安」ですね。
そうなんです。

今は、夫も私も安定した収入源がなく、私も在宅ワーク程度で安定収入がありません。この先の生活が不安で、どうすれば良いのかわかりません。

経済的な不安があると、何をしていても手がつかない状況になりますよね。わかります。私もその経験ありますから。
え!そうなんですね。
はい。リストラではありませんが、生活がギリギリの状態になったことがあるのは同じです。
それを聞いて、少し安心しました^^
頑張れば、解決する方法は見つかりますので、きっかけ作りにしてくださいね。

では、このサイトの読者の方に、お送りいただいたお悩み文を紹介します。

 

お金の不安が大きいです

結婚して22年です。今年に入って夫が二度目のリストラにあいました。

一度目のリストラの時は再就職先が二か月で見つかったものの、二か月弱でクビになり、その後、現在で就活4か月目ですが、面接は20社近く受けたのですが、今のところ全部ダメです。

今週も来週も面接はあるのですが、本人も自信を失っているし、私ももうどうアドバイスしていいのか分かりませんし、どうすべきかも分かりません。

私は結婚してずっと専業主婦でしたので、何の職歴も経験もなく、今から働くというのは、雇ってくれるところがあるとは想像しがたく、また、働く自信がありません。小遣い稼ぎ程度の在宅ワークはしていますが、家計を助けるまではいきません。

この先どうすれば良いのか、何か解決策はありませんか。 

 

このお悩み相談は、「ご主人さんに自信を持ってもらい、新たな職を見つけてもらいたい!」ということですね。
その通りです。
では転職業界に少しだけ詳しい私の経験を踏まえて、アドバイスしますね。
よろしくお願いします。

転職活動は自分だけでは限界がある

ご主人さんですが、年齢を推測するとおそらく45歳から50歳ぐらいの方だと思いますが、この年代の方の転職は、正直なところ「職を選んでいては厳しい!」というのがホンネです。

 

もしあなたが「人を雇う側」だったらどうしますか?

50歳でリストラされた人を積極的に雇いますでしょうか?

 

答えは出ていますよね。現実は厳しいです。

ただ、50歳の方が転職できないかというと、それは違います。転職する確率を上げる方法はいくつかあり、転職したければ、それらの「コツ」を実践する必要があります。

50歳の方が転職成功するコツ

あなたのご主人さんの転職活動はどのように進めていますか?

  • ハローワークに相談
  • 転職情報誌をチェック
  • 新聞の求人情報をチェック

一般的にはこのどれかで自分で活動していますよね。

これでは難しいです。

まず、ハローワークですが、ハローワークは職業を紹介するのが仕事です。しかし、営利を目的としない公的機関のハローワークに「成果」はなく、誰が転職したとしても関係ありません。

つまり、ハローワークの職員は、あなたに転職してほしいと願っているのではなく、単に求人情報を紹介しているだけです。

 

と言うことは、上記3つの方法は全て「情報を収集し、自分で転職活動する」という手法ですね。

これだと、「自分の売り込みが弱い人」「ビジネススキルがない人」は転職成功確率がグッと下がります。

 

転職するにもスキルが必要です。

 

もし、あなたにそのスキルがなければ、転職のプロに転職のノウハウを教えてもらうのが最短で確実です。

 

転職のプロの手助けを借りる

転職のプロとは、転職エージェントのことです。

転職エージェントとは、あなたのような転職活動中の方と社員を採用したい企業側とを繋ぐ仲介人の仕事をする方です。

転職引受人とでも言いましょうか。つまり、彼らは「転職のプロ」です。

 

転職したいなら、転職エージェントに相談するのが最も確実な方法です。転職エージェントでは、一般的な求人情報の紹介をしてくれるだけではなく、

  • 非公開求人情報の紹介
  • 履歴書の書き方のアドバイス
  • 面接対策
  • 転職先企業の内情
  • その他転職に関するアドバイス

これらが利用できます。

そんなすごいサービスがあるんですね。でも転職エージェントを利用するのに、どれぐらいの料金が必要なんですか?

そうですよね。料金が気になりますよね。でも、びっくりしますよ。

全部無料です。

転職エージェントの利用に料金は発生しません。

その仕組みは、「転職エージェントは企業側からの求人予算によって賄われているから」です。1人採用されるごとに○万円というように、企業が転職エージェントに費用負担するため、利用者のあなたがお金を払う必要はありません。

転職エージェントは50歳代の方の転職サービスではなく、20歳代の転職から活用されているサービスです。むしろ、転職希望者のほとんどが利用する「転職希望者が必ず登録しているサービス」と言えます。

無料なので、利用するデメリットは1つもありません。

逆に、転職エージェントを活用することによって、転職確率が上がるだけではなく、転職スキルもアップします。

必ず登録しましょう!

転職エージェントを活用した転職の手順

では、これより転職エージェントを活用した転職方法を紹介します。

転職エージェントは世の中にたくさんの種類がありますが、多くの場合は利用料が無料です。そのため、「絶対転職したい!」「できるだけ早く新しい会社に勤めたい!」という方は、1社ではなく複数社を登録しています。

複数のサービスに登録するデメリットは、「会員登録に時間がかかる」というぐらいです。

たくさん登録すると、営業電話がたくさん入るということもありません。

複数のエージェントに登録するメリットは、

  • 複数の非公開の求人情報が紹介される
  • 転職スキルがアップする
  • 結果が出るのが早い

など、転職が有利に進んでいきます。

50歳代でも可能な転職エージェント

上記2つは鉄板の転職エージェントです。

どちらのエージェントも、規模が大きく、登録企業が多いので、都会はもちろん、田舎でも求人が見つかる可能性が高いです。

 

あとは、求人情報がとてつもなく多い「介護業界」への転職も視野に入れると、かなり転職確率がアップします。

→かいご畑の公式サイトはこちら

 

介護の資格がなくても全く問題なく採用されますので求人情報をチェックしてみると面白いですよ。

 

まとめ

仕事を見つけるためには、「たくさんの求人情報をチェックすること」「転職のプロに相談すること」この2つは鉄則です。

 

できるだけ早めに行動すると、それだけチャンスがたくさん巡ってきます。

ご主人のために、奥さんが登録しても問題ありません。

 

それに、転職エージェントは「あなたと企業を繋ぐことが仕事」です。「人を繋ぐと成果(報酬)が発生する仕組み」です。

そのため、エージェントは本気になってつなぎ合わせます。

本気で転職サポートしてくれます。

 

もう、利用しない手はありませんよ

まずは登録し、エージェントからの連絡を待ってみてください。色んな気づきは必ずありますので。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

-悩み相談
-, ,

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.