子持ちでも転職したい

高確率で正社員に転職するための「転職エージェント・転職サイト」併用ワザ

更新日:

子持ち女性・専業主婦は「正社員」への転職が難しいと言われることがあります。

実際「正社員への道」を諦めてしまったり、先行きが見えず不安になっている子持ち女性も、世の中には多くいます。

あなたも「正社員」への転職について、悩んではいませんか?

 

しかし、ある方法を有効に活用すれば、正社員への転職の可能性がグッと上がります。

その方法とは、「転職のプロに相談すること」×「情報収集」です。

 

具体的に言うと「転職エージェント」と「転職サイト」を両方同時に活用した転職活動です。

私は「転職エージェント」での勤務経験があり、さらに、私自身も「転職エージェント・転職サイト」を併用して転職活動を行った経験もあります。

その結果、転職活動において「転職エージェント・転職サイト」の併用は効果的だと感じました。

 

そこで、こちらの記事では「子持ち女性や専業主婦が正社員に転職する際にオススメの転職支援サービス活用法」を紹介します。

これから「正社員への転職」を考えている方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてくださいね!

子持ち女性が転職するベストなタイミングと仕事と家庭を両立させる転職のコツ

「子持ち女性は、転職しにくい」 「子持ち女性は、転職活動に失敗する」 あなたは、こんなネガティブな情報を目にしたことはありませんか? 事実、インターネット上の掲示板を見たり、ママ友と会話する中で「子供 ...

続きを見る

正社員に転職したい時は、転職支援サービスを利用しよう

子持ち女性が「正社員」に転職を考えた時、転職支援サービス「転職エージェント・転職サイト」の利用がとても便利です。

なぜかと言うと「転職支援サービスを利用することで、最短で自分の希望する職種や業種にたどり着くことが出来るから」です。

忙しい、余裕のない子育て中の女性が「転職支援サービス」を利用することは、このようなメリットがあります。

  • 今後のキャリアプランを考え直すきっかけになる
  • 自分の知らない業界・会社を知ることで視野が広がる
  • 転職活動の流れを掴みやすくなり、転職活動をスムーズに進められる

転職支援サービスって何?

ところで、あなたは「転職支援サービス」についてどのような情報を持っていますか?

転職支援サービスには、行政機関が提供している「ハローワーク」、民間企業が提供している「転職エージェント・転職サイト」があります。

行政機関の提供する「ハローワーク」は企業も求職者も、無料で利用できます。

一方で、民間企業の提供する「転職エージェント・転職サイト」は、企業側がサービス利用料金として「広告掲載費」「求職者の紹介費用」を負担しています。

 

しかし、「求職者のあなた」は「転職エージェント・転職サイト」を、基本的には無料で利用することが出来ます。

 

これは利用するしかないですよね。

「転職エージェント・転職サイト」の違いは?

ところで、民間企業のサービスである「転職エージェント・転職サイト」の違いを、あなたはご存知でしょうか?

下記に、各サービスについて、まとめてみました。

  転職エージェント 転職サイト
女性向けの求人情報 多い 媒体による
求人について相談する メール・電話で相談可能 企業に直接問い合わせする
企業への応募 転職エージェントを通す 企業に直接応募する
非公開求人 あり 無し
面接サポート あり 無し
入社までのサポート あり 無し
入社後のサポート あり 無し

これから、あなたには「どのサービス」が合っているか、お話させていただきますね。

高確率で正社員に転職するための「転職エージェント・転職サイト」併用ワザ

子持ち女性・専業主婦は「正社員」への転職が難しいと言われることがあります。 実際「正社員への道」を諦めてしまったり、先行きが見えず不安になっている子持ち女性も、世の中には多くいます。 あなたも「正社員 ...

続きを見る

「転職エージェント」をおすすめしたい女性のタイプ

まずは「転職エージェントの利用」をおすすめしたい、子育て中の女性のタイプをお伝えします。

  • 子どもが小さくて余裕が無い
  • 1日の中で転職活動に向き合う時間が限られている
  • 効率よく転職活動をしたい

「子どもが小さい」「自分1人で転職活動を進めるのは大変そう…不安…」というあなたには、転職エージェントの利用がおすすめです。

子供が小さくて余裕が無い

子どもが小さくて余裕が無い場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。

子どもが小さいと、何かと手がかかりますよね。特に小さいうちは、目が離せないことも多くあります。

そのため、1日の中でゆっくり転職活動に向き合える時間が限られます。

 

しかし、日々の限られた時間の中で、転職エージェントを利用すれば、効率よく転職活動を進めていくことが出来ます。

 

それは、転職エージェント側が「次に何をすれば良いのか?」教えてくれるからです。

また、あなたが転職活動に対してストレスを抱えたとしても、相談相手がいることで気持ちの切替がしやすくなります。

1日の中で転職活動に向き合う時間が限られている

いま仕事をしている場合など、1日の中で転職活動に向き合う時間が限られている場合も「転職エージェント」を利用すると動きやすくなります。

あなたが1人で転職活動をしようとすると、自分で企業に応募して、面接日時を設定することになります。

つまり、企業に応募してから選考結果が出るまで、あなた自身が主体的に動く必要があります。

 

一方で、転職エージェントを利用した場合、あなたが企業と面倒なやり取りをする必要が無いので、時間を有効活用していくことが出来ます。

 

日中、複数の企業から連絡を受けて、スケジュールを調整していくことは、とても大変です。

1人で転職活動を進める自信が無い場合は「転職エージェント」に頼りましょう。

効率良く転職活動をしたい

「出来るだけ早く、効率良く転職活動をしたい」という人にも、転職エージェントの利用が有効です。

転職エージェントは「転職支援」のプロです。 数多くの転職支援者をサポートしています。

その中には、あなたと同じ「子育て中の女性」も多くいます。

 

もし、あなたが効率良く転職活動を進めようと思った時は、「転職支援」のプロの力を借りることで、あなた自身、転職活動に対してのハードルが低くなるでしょう。

 

人の力を借りることで、スムーズに動きやすくなります。

「転職エージェントの利用」にあたって、気を付けたいこと

「転職エージェント」を利用した場合、希望の業界や職種については、あなた専用のキャリアアドバイザーと話しながら決めることになります。

もしあなたが「希望する業界」を1つに決めている場合は、転職エージェントの利用で十分です。

しかし、下記項目に当てはまる場合は、これから紹介する「転職サイト」との併用が良いでしょう。

  • 数多くの業界・企業の中を見て、これから志望業界を決めたい
  • 転職活動中は、視野を広げて行きたい
  • 履歴書・職務経歴書の自動作成ツールを利用したい
  • 自分の性格診断を行いたい

無料で利用できる「転職サイト」にも、あなたにとってメリットがあります。

「転職サイト」については、これから紹介させていただきますね。

「転職サイト」をおすすめしたい女性のタイプ

次に、転職サイトをおすすめしたい「子育て中の女性」のタイプをお伝えします。

具体的には、このような方には、転職サイトの利用がおすすめです。

  • 受けたい企業がハッキリ決まっている
  • 転職活動に慣れている
  • 子どもが中高生以上で、ある程度自立している

受けたい企業がハッキリ決まっている

まず、あなたの中ですでに「◎◎企業を受けたい!」と決まっている場合は、転職サイトの検索窓から、企業名をダイレクトで検索しましょう。

選考を受けたい企業の求人条件を、あなたが満たしていれば、転職サイトから「説明会への応募」「履歴書の添付」をする流れになります。

 

なお、転職サイトから申し込みをした場合、基本的には応募企業の「人事」や「担当者」と直接やり取りをする形になります。

 

転職エージェントのように、あなたと企業の間に「キャリアアドバイザー」が入ることはありませんので、注意してくださいね。

転職活動に慣れている

今まで、何度も転職活動を経験していて、流れやコツを知っている場合も「転職サイト」の利用がおすすめ。

自分のタイミング・自分のやり方で転職活動を進めていきたい人には「転職サイト」を利用しながら、自分のペースで進めていく方法が合うはず。

 

しかし、短期間で何回も転職している場合で、「なかなか書類選考に通過しない…」という場合は、並行して「転職エージェント」を利用しましょう。

転職回数が多い理由などを転職エージェントに伝えることで、企業側へのフォローを入れてもらえる可能性があります。

 

もし転職サイトを利用する中で息詰まった場合は、「転職エージェント」と並行して利用してみて下さいね。

子どもが中高生以上で、ある程度自立している

子どもが中高生以上で、ある程度自立している場合も「転職サイト」の利用がおすすめ。

子どもが大きくなると、あなた自身「自分に向き合う時間」「1人でゆったり過ごす時間」も作りやすいはず。

1日の中で、2~4時間は転職活動に充てられる!というあなたは、転職サイトを活用していきましょう。

「転職サイトの利用」にあたって、気を付けたいこと

「転職サイト」を利用した場合、あなた専用のキャリアアドバイザーからの支援はありません。

「応募」「面接」「内定から入社までの準備」あなたが全て1人で行うことになります。

選考中に悩んだ場合も、1人で解決しなければいけません。

もしあなたが人材紹介会社での仕事経験があるなど「転職の流れをひと通り知っている場合」は、転職サイトのみの利用で十分でしょう。

しかし、下記項目に当てはまる場合は「転職エージェント」と「転職サイト」との併用がおすすめです。

  • 転職活動中、誰かにアドバイスをもらいたい
  • 転職活動中、企業と給与や条件交渉をしたい
  • 履歴書・職務経歴書に対してアドバイスが欲しい
  • 転職活動は、モチベーションを維持しながら頑張りたい

「転職エージェント・転職サイト」の併用をおすすめしたい女性のタイプ

では「転職エージェント・転職サイト」の併用がおすすめの子育て中の女性は、どのようなタイプでしょうか?

答えはこちらです。

  • 自分のやりたいことがハッキリ決まっていない
  • 半年以上先の転職を考えている
  • とことん納得のする転職活動がしたい
  • 転職エージェントと転職サイト、それぞれの利点を活用しながら転職活動がしたい

自分のやりたいことがハッキリ決まっていない

まず、自分のやりたいことがハッキリ決まっていない場合は、まず「転職サイト」を利用して「どのような業界があるのか?どのような職種に興味があるのか?」リサーチしましょう。

同時に「転職エージェント」に連絡し、今後の転職活動の進め方についてアドバイスをもらいましょう。

 

1人で考えていても、なかなか先に進まないので、「転職エージェント」と話して「いつまでに、どのような業界に転職したいか?」固めていくと良いですよ。

 

自分のやりたいことが、今、決まっていなくても焦らないで下さいね。

視野を広げて行けば、必ず見つかります。

半年先の転職を考えている

半年先の転職を考えている場合も「転職エージェント・転職サイト」の併用がおすすめ。

転職サイトに希望する職種を登録すれば、あなたに合う求人情報が更新された時に通知が来ます。

同じように転職エージェントからも「この求人は興味がありますか?どうですか?」と連絡が来ます。

 

少し先の転職を考えている場合でも、情報収集を早めにスタートすることで、今後の転職活動が楽になります。

 

余裕のあるうちに、転職活動を少しずつ進めていきましょう。

とことん納得のする転職活動がしたい

次の転職活動は「とことん納得するものにしたい!」という場合も、「転職エージェント・転職サイト」の併用が良いでしょう。

あなたの中で「この企業に就職したい!」と考える場合は、幅広くリサーチして、自分の気持ちに向き合う時間を作ることが必要です。

また、1人で悩むのではなく「転職支援のプロ」転職エージェントからアドバイスを受けることも、あなたにとってはメリットになります。

 

せっかくの転職ですので、色々なサービスを使って比べてみましょう。

 

あなたの視野が広がっていきますよ。

転職エージェントと転職サイト、それぞれの利点を活用しながら転職活動がしたい

転職エージェントと転職サイト、それぞれのメリットを活用しながら、悔いの残らない転職活動がしたい!という人は、両サービスを活用しましょう。

どちらも登録してみて、最終的に「自分に合うサービスを選ぶ」ことも可能ですよ。

筆者自身も「転職エージェント・転職サイト」両サービスを利用しました。

2つのサービスを活用することで、スムーズに転職活動を進められるので、個人的にもおすすめです。

正社員に転職したい「子育て中の女性」が転職支援サービスを利用する場合の3つのポイント

ここまで読んで下さったあなたには、正社員に転職したい「子育て中の女性」が転職支援サービスを利用する場合の3つのポイントをお伝えしますね!

3つのポイントを意識しながら、転職支援サービスを利用していきましょう。

  • 転職支援サービスは大手を優先的に選ぶ
  • 転職を決めたら、すぐに登録する
  • 履歴書・職務経歴書は早めに用意する

転職支援サービスは、大手を優先的に選ぶ

転職支援サービス「転職エージェント・転職サイト」は、大手企業のサービスを優先的に選ぶようにしましょう。

例えば、「大手転職エージェント」リクルートエージェント、「大手転職サイト」はリクナビ、に登録すれば間違いありません。

 

大手企業のサービスを利用した場合、多くの「求人数」を確認することが出来ます。

そのため「あなたに合う求人」を見つけやすくなります。

 

中小企業のサービスが悪いというわけではありませんが、「子育て中の女性」が「正社員」の職を探す場合は、大手サービスを利用することで選択肢の幅が広がるでしょう。

転職を決めたら、すぐに登録する

あなたが「転職しよう」と決めた場合は、「転職支援サービス」に、すぐに登録しましょう。

 

「後で登録しよう」「来週やろう」と考えていると、いつまでも転職活動をスタートできません。

 

各転職支援サービスへの登録はインターネット上で5分あれば出来ます。

先に登録しておけば、移動中などのスキマ時間に「情報」をチェックすることが可能になります。

履歴書・職務経歴書は早めに用意する

転職活動で、絶対に必要になるのが「履歴書・職務経歴書」です。

また、応募する企業によっては「電子版の証明写真」が必要な場合もあります。

 

履歴書・職務経歴書は、意外と作成に時間がかかります。

また、選考を受けていく中で「修正・加筆」が必要な場合もあります。

 

今すぐ転職を考えていない場合も、必ず必要になる「履歴書・職務経歴書」は、前もって準備しておきましょう。

フォーマットは、転職サイトからダウンロードすることが出来ます。

転職支援サービスは、「転職エージェント・転職サイト」を併用する

転職支援サービス「転職エージェント・転職サイト」の併用を行うことで、あなたにデメリットはありません。

両方に登録しておくことで、選択肢の幅も広がります。

また、どちらも無料登録が可能なので、あなたに金銭的負担はありません。

 

最終的に「どちらかのサービス」一択でも良いので、

最初は「転職エージェント・転職サイト」両方に登録しておきましょう。

まとめ

ここまで、子持ち女性が「正社員に転職したい!」と考えた時に「転職支援サービス」を利用するメリットについてお伝えしてきました。

いかがでしょうか?

この記事をご覧になっていただき、「転職エージェント・転職サイト」を利用するメリットは、ご理解いただけましたか?

 

あなたが転職への第一歩を踏み出そうと考えるなら、まずは「転職エージェント・転職サイト」に登録して、情報収集してみて下さいね!

転職エージェントは「業界最大手のリクルートエージェント」、転職サイトは「リクナビ」が良いでしょう。

豊富な情報の中から子持ち女性に最適な転職先を紹介してくれたり転職に関する不安についても相談にのってくれるので、強い味方になります。

登録は5分で終わり、全て無料で登録できます。

あなたのペースで、前向きに転職活動を進めていきましょう!

リクルートエージェント

→リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmamaneyをフォローしよう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-子持ちでも転職したい

Copyright© Mamaney , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.